豊橋市でエアコンを処分する方法は? 簡単に捨てるコツと注意点!

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

豊橋市でエアコンを処分したいとお考えでしょうか? 買い替えなどで古いエアコンを処分したくても、豊橋市の自治体回収に何ゴミとして出せるのか、そのほかの方法で処分すべきかなど、よく分かりませんよね。それに、エアコンは大きさや重さがあるので、なるべく楽な方法で処分できるのに越したことはないでしょう。

そこで今回は、豊橋市でのエアコン処分について詳しく解説します。

  1. 豊橋市でエアコンは何ゴミになる?
  2. 豊橋市でエアコンを処分する方法は?
  3. 豊橋市でエアコンを処分するときの注意点
  4. 豊橋市でのエアコン処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、豊橋市でのエアコンの捨て方や注意点などがよく分かります。豊橋市でエアコンを捨てる予定がある方は、記事を読んでみてください。

1.豊橋市でエアコンは何ゴミになる?

最初に、豊橋市の自治体回収でエアコンを何ゴミとして捨てることができるか見ていきましょう。

1-1.エアコンは豊橋市の自治体回収に出せない

エアコンは、家電リサイクル法の対象家電になるため、豊橋市の自治体回収に粗大ゴミなどで出すことができません。家電リサイクル法とは、対象家電に含まれる資源の有効活用を目的とした法律で、メーカーが対象家電を回収し、再生資源化することになっています。そのため、不要になったエアコンは、豊橋市の自治体回収にゴミとして出すことができないのです。

1-2.業務用エアコンは産業廃棄物として処分する必要がある

業務用エアコンも、豊橋市の自治体回収に粗大ゴミなどで出すことができません。業務用エアコンは家電リサイクル法の対象家電ではありませんが、産業廃棄物として処分する必要があるからです。不要になった業務用エアコンを処分する場合は、産業廃棄物収集運搬許可を取得済みの業者に依頼してください。万が一産業廃棄物収集運搬許可を未取得の業者に依頼すると、廃棄物処理法違反と見なされて、依頼者と業者の両方に罰金刑が科されることがあります。

2.豊橋市でのエアコンを処分する方法は?

豊橋市でのエアコンを処分するには、どんな方法があるのでしょう。

2-1.家電リサイクル法に沿って手続きする

エアコンを家電リサイクル法に沿って手続きする場合、料金販売店回収方式と料金郵便局振込方式のうち、都合のよい方法を選ぶことが可能です。

2-1-1.料金販売店回収方式

料金販売店回収方式とは、販売店の店頭で対象家電の家電リサイクルを手続きする方法です。エアコンを料金販売店回収方式で手続きする流れは、以下をご覧ください。

  1. 販売店の店頭でエアコンの家電リサイクルを申し込む
  2. エアコンの家電リサイクル料金と運搬費用を支払い、家電リサイクル券の控えを受け取る
  3. 指定日時と場所に販売店から委託を受けた運搬業者がやってくる
  4. 運搬業者がエアコンと家電リサイクル券の控えを回収する
  5. 運搬業者がエアコンをメーカーの再生工場に運搬する

エアコンの家電リサイクル料金は、1台990~2,000円が目安です。エアコンの運搬費用は、1台数千円程度かかります。より詳しい内容は、一般財団法人家電製品協会家電リサイクル券センターのホームページなどを確認してください。なお、エアコンの取り外しを伴う場合は、別途取り外し費用が1台数千円程度~必要です。

2-1-2.料金郵便局振込方式

料金郵便局振込方式とは、郵便局の窓口で対象家電の家電リサイクルを手続きする方法です。エアコンを料金郵便局振込方式で手続きする流れは、以下を参考にしてください。

  1. 郵便局の窓口でエアコンの家電リサイクルを申し込む
  2. エアコンの家電リサイクル料金を支払い、家電リサイクル券の控えを受け取る
  3. 自治体の指定引取場所に自分の車などでエアコンを持ち込む
  4. 指定引取場所の指示に沿ってエアコンと家電リサイクル券の控えを引き渡す

なお、豊橋市の指定引取場所は、以下のとおりです。

岡山県貨物運送株式会社 豊川営業所

  • 住所:豊川市篠田町市道10
  • 電話:0533-93-6535
  • FAX:0533-93-6545

実際にエアコンを持ち込むときは、上記指定引取場所に連絡し、持ち込み可能な日時を確認してください。

2-2.知人などに譲る

不要になったエアコンでも、まだ十分に使えるものは、知人などに譲る方法もあります。譲り先が決まれば、まだ使えるエアコンを捨てずに済み、有効活用してもらうことが可能です。まずは、エアコンを譲り受けてもらえそうな知人などに聞いてみるとよいでしょう。譲り先が決まったら、配送方法や配送日程などを打ち合わせてください。このとき、エアコンの取り外しについて、どちらが業者を手配するか、費用を負担するかなども忘れずに決めておきましょう。

2-3.販売店の下取りに出す

エアコンの買い替えを伴う場合は、不要になったエアコンを販売店の下取りに出して処分できる場合があります。販売店では新規購入を促すために、下取りサービスを行っていることがあるので、確認してみるとよいでしょう。販売店の下取りを利用できれば、買い替えと同時に不要になったエアコンを処分できて便利です。また、新規購入費用から値引きしてもらえることもあります。一方、販売店によっては、下取り可能なメーカーや機種が限られていることなどがあるので注意してください。

2-4.引っ越し業者に処分してもらう

引っ越しに伴ってエアコンを処分したい場合は、引っ越し業者に依頼できることがあるので、確認してみるとよいでしょう。引っ越し業者に依頼できれば、引っ越しのスケジュールに合わせて処分できます。多くの場合有料となり、エアコン1台に付き取り外し費用と処分費用の合計で、数千円程度~が相場です。なお、引っ越し直前になると依頼できないことがあるので気を付けましょう。

2-5.不用品回収業者に処分してもらう

不要になったエアコンは、不用品回収業者に処分してもらうことも可能です。不用品回収業者では、回収したエアコンを再資源化もしくは再販して有効活用してもらえます。不用品回収業者では、エアコンの取り外しも同時に依頼できることがあるので、確認してみるとよいでしょう。また、都合のよい日時と場所で回収してもらえる、エアコン以外の不用品も同時に処分してもらえるなどのメリットがあります。なお、不用品回収業者にエアコンの処分を依頼した場合、1台に付き数千円程度~の回収費用がかかるのが一般的です。

2-6.買取に出す

まだキレイで十分に使えるエアコンは、買取に出すことも考えてみましょう。エアコンを買取に出すには、以下のような方法があります。

  • 中古家電買取専門業者に売る
  • リサイクルショップに売る
  • 不用品回収業者に売る
  • ネットオークションやフリマアプリに出品する

エアコンは大きさや重さがあること、取り外し作業が伴うことなどを考えると、上記のうち一番おすすめなのは、不用品回収業者に売る方法です。都合のよい日時と場所で回収してもらえる、万が一買取不可でもそのまま引取処分を依頼できるなど、多くのメリットがあります。

3.豊橋市でエアコンを処分するときの注意点

豊橋市でエアコンを処分するときの注意点を、詳しく見ていきましょう。

3-1.回収日時を早めに手配する

エアコンを捨てる場合、回収日時を早めに手配することが大切です。特に、取り外し作業が伴う場合は、気を付けてください。場合によっては、都合のよい日時を押さえることができず、不便です。特に、引っ越しなどで賃貸物件の退去が伴う場合は、早退去期限までにエアコンを回収してもらえるよう早めに手配しておきましょう。

3-2.取り外し作業は専門業者に依頼する

エアコンの取り外し作業は、専門業者に依頼してください。エアコンの取り外しには、専門知識が必要になります。エアコンを間違った方法で取り外すと、内部の冷却ガスがもれることがあり危険です。また、高所に取り付けてあるエアコン本体を外す際、足を踏み外したり落下したりしてケガをする可能性もあります。取り外しの際にぶつけてしまい、エアコンや家が破損することもあるでしょう。さまざまな理由から、エアコンの取り外し作業は専門業者に依頼することがおすすめです。

3-3.信頼できる業者に依頼する

エアコンの処分は、信頼できる業者に依頼することも大切です。具体的には、以下の条件を満たす業者に依頼すると安心でしょう。

  • エアコンをはじめとする不用品の回収実績が豊富にある
  • 豊橋市が営業エリア内
  • 見積もりは無料
  • リーズナブルで分かりやすい料金システム
  • 希望の場所と日時で回収してもらえる
  • 可能なものは買取もしている
  • 回収後の不用品を適切な方法でリサイクルしている
  • スタッフの感じがよくて顧客からの評判もよい
  • 業務に必要な許可を取得済み

なお、当ゼロプラスでも、豊橋で不要になったエアコンの処分をお受けした実績が多数ありますので、お気軽にお申し付けください。

4.豊橋市でのエアコン処分に関するよくある質問

最後に、豊橋市でのエアコン処分に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.室内機だけを家電リサイクル法に沿って処分する場合は安くなる?
A.いいえ。室内機もしくは室外機だけでも、室内機と室外機を同時に処分しても、エアコン1台分と見なされるため、家電リサイクル料金が安くなることはありません。

Q.エアコンは購入後何年で買い替えるべきか?
A.特に決まりはありませんが、エアコンの寿命が10年程度と考えると、購入後10年を目安に買い替えを検討するとよいでしょう。

Q.業者へ土日祝日にエアコンの取り外しや回収を依頼することはできる?
A.可能です。業者の営業日・営業時間内であれば、土日祝日でも問題なく依頼できます。なお、土日祝日が業者の休日に当たる場合でも、オプション費用を支払うことによって対応してもらえることがあるので、確認してみるとよいでしょう。

Q.高く買取してもらえるエアコンの特徴は?
A.以下のような条件を満たすエアコンは、高く買取してもらえる可能性があります。

  • 有名メーカー品(パナソニック・シャープ・三菱電工・ダイキン・東芝など)
  • 年式が新しい
  • 不具合や故障がない
  • 外観に目立つ傷・汚れ・破損などがない
  • ひどい臭いがない
  • 使用感が少ない
  • 購入時の付属品が揃っている

Q.エアコン以外にも大量の不用品を処分したい場合はどうすればよい?
A.不用品回収業者にまとめて処分を依頼すると、何かと便利です。不用品を種類別に仕分ける必要がなく、都合のよい日時と場所でまとめて回収してもらえます。どんな業者に依頼すべきかについては、この記事の「3-3.信頼できる業者に依頼する」を参考にしてください。

まとめ

今回は、豊橋市でのエアコン処分について詳しく解説しました。エアコンは家電リサイクル法の対象家電になるため、豊橋市の自治体回収に粗大ゴミとして出すことはできません。不要になったエアコンは、家電リサイクル法に沿って手続きする、知人などに譲る、販売店の下取りに出す、不用品回収業者に依頼するなどの方法で処分してください。年式が新しいなどでまだ十分に使えるエアコンは、買取に出すこともできます。なお、当ゼロプラスでも、豊橋で不要になったエアコンの処分をお受けすることが可能です。現在豊橋市役所でもCMを放映しており、数多くのお客さまよりご好評をいただいています。見積もりは無料ですので、お気軽にご依頼ください。