不用品回収のトラブルには何がある? 予防法や対処法も詳しく解説!

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

「不用品回収を業者に依頼したいけど、トラブルが多いと聞いて不安だ」「不用品回収のトラブルにはどんなものがあるか、詳しく知りたい」とお考えでしょうか?

不用品回収を業者に依頼したくても、いろいろなトラブルがあると耳にすると、不安になってしまいますよね。まずは、どんなトラブルがあるか、万が一のときにはどんな方法で対処すべきか、トラブルを予防する方法は何かなど、よく理解してから依頼したいことでしょう。

そこで今回は、不用品回収のトラブルについて詳しく解説します。

  1. 不用品回収サービスの一般的なトラブル
  2. 信頼できる不用品回収業者の選び方
  3. 不用品回収でトラブルが発生したときの対処法や予防法
  4. ゼロプラスの不用品回収サービスの特徴を紹介
  5. 不用品回収のトラブルでよくある質問

この記事を読むことで、不用品のトラブルの種類や予防法・対処法などがよく分かります。不用品回収を利用する予定がある方には、お役に立つ内容です。

1.不用品回収サービスの一般的なトラブル

最初に、不用品回収サービスの一般的なトラブルについて、具体的に見ていきましょう。

法外な費用を請求された

不用品回収サービスでよくあるトラブルが、法外な費用を請求されるケースです。見積もりで提示された金額に納得したから契約したのに、不用品を回収した後で、業者から法外な費用を請求されるといったケースが急増しています。高額過ぎると抗議しても、想定より不用品の物量が多かったなど、正当な理由があることを主張され、泣く泣く受け入れることになるパターンです。

指定した日時に来ない

指定した日時に来ないのも、不用品回収サービスでよくあるトラブルの一つです。指定した日時に来ないのは、前の依頼者の作業が長引いている、業者のスケジュール管理がずさんなどが、主な原因になります。突発的な事情もあるとはいえ、指定した日時より大幅に遅れてくるのでは、何かと支障が出ることでしょう。中には、回収当日に業者側から日時変更を依頼されたり、連絡なしでキャンセルされたりすることもあります。

作業時間が予定より長くなる

不用品回収サービスでは、作業時間が予定より長くなることもよくあるトラブルになります。見積もりでは午前中だけで作業が完了する予定のはずが、結局夕方まで丸1日かかったなどです。特に多忙な人にとっては、作業時間が予定より長くなると、その後の予定が狂ってしまい、何かと困ることでしょう。さらに、業者の中には、作業時間が想定より長くなったことを理由に追加費用を請求してくることがあるので、注意が必要です。

依頼していないものまで回収された

依頼していないものまで回収されたケースも、不用品回収サービスのトラブルで数多く報告されています。よくあるのが、貴金属類やブランド品のバッグなど、金銭価値が高いものを無理やり回収されてしまうパターンです。悪質業者に多く見られ、最初から狙っていたケースがほとんどになります。返却してもらいたくても、何かと理由を付けてはぐらかされたり、すでに転売してしまったなどと言われたりし、泣き寝入りせざるを得ないことも多いのです。

作業時に家や家具に傷を付けられた

作業時に家や家具を傷付けられたことで、業者とトラブルになることがあります。主な原因は、家の中の養生をしっかり行わずに作業した、スタッフが雑な作業をしたといったことです。いずれにしても、作業時に家や家具を傷付けられたのなら、明らかに業者の落ち度といえます。しかし、業者の中には、最初から傷が付いていたと言い張り、自分たちの落ち度をまったく認めないことがあるため、なかなか問題が解決しないこともあるでしょう。

作業時に近隣から苦情が出た

不用品回収サービスのトラブルとして、作業時に近隣から苦情が出たケースも挙げられます。不用品回収では、作業時の騒音や振動などで近隣へ迷惑をかけてしまうことがあるので気を付けてください。特に、作業が雑、私語が多い、タバコを吸いながら作業するなど、スタッフの態度が悪い業者は、高確率でクレームにつながります。近隣から苦情が出ると、今後の近所付き合いがしづらくなるなどのこともあり、大変厄介です。

回収後の不用品を不法投棄された

悪質業者に依頼した場合によくあるのが、回収後の不用品を不法投棄されたパターンです。信頼できる不用品業者であれば、関連法律に沿って適切な方法で不用品を回収し、処分しています。しかし、必要な許可を取得せずに無許可営業している業者の中には、回収後の不用品を山林などに不法投棄してしまうケースがあるのです。こうなると、依頼者も不法投棄に加担したと見なされることがあるので、注意してください。

2.信頼できる不用品回収業者の選び方

不用品回収のトラブルを避けるには、いくつかのポイントをチェックして信頼できると判断した業者に依頼することが大切です。

不用品回収で豊富な実績がある

まずは、不用品回収で豊富な実績がある業者を選びましょう。不用品回収で豊富な実績があることは、多くの顧客から信頼され、選ばれ続けた証拠といえます。また、さまざまなケースを経験しているため、柔軟に対応してもらえるのもメリットです。反対に、何らかの問題がある業者は、悪い口コミが広まって、なかなか契約を取ることができません。特に、長く営業しているはずなのに実績が乏しい業者は、避けたほうがよいでしょう。

見積もりは無料

見積もりは無料であることも、信頼できる業者の特徴です。不用品回収の費用を見積もるには、実際に現場に足を運んで、不用品の種類・物量・状態などを正確に把握することが必要になります。業者としては、見積もりであっても、スタッフの手間や時間を取られる、車両を確保する必要があるといった事情から、有料にしたいところでしょう。しかし、あえて無料で行うことで、多くの顧客から自社への依頼を気軽に検討してもらえるようにしているのです。

分かりやすくてリーズナブルな料金システム

信頼できる業者には、分かりやすくてリーズナブルな料金システムがあります。不用品回収の費用は、不用品の種類・物量・状態・回収場所の条件など、さまざまな要素によって異なるため、一概にいくらでできると断言しづらいものです。しかし、信頼できる業者では、豊富な実績と業務の効率化により、分かりやすくてリーズナブルな料金システムが確立しているので安心できます。もちろん、不用品を回収した後に法外な費用を請求されることもありません。

都合のよい日時で回収してもらえる

都合のよい日時で回収してもらえるのも、信頼できる業者の特徴です。信頼できる業者は、あくまでも依頼者の都合に合わせて回収日時を調整してくれます。一方、単に激安さだけを前面に出してくる業者は、業者に都合のよい日時を指定してくることが多く、不便です。その点、信頼できる業者なら、依頼者が都合のよい日時で回収してくれるので、仕事などで家を空けることが多い人でも重宝します。

回収後は可能な限り有効活用している

信頼できる業者では、回収後の不用品を可能な限り有効活用しています。たとえば、まだ十分に中古品として使えるものは、簡単なクリーニングと調整をしてから再販するといった感じです。また、中古品として再販できないものも、素材ごとに分類して再資源化する、補修用パーツを採取するといった方法でリサイクルしています。ものを大切にし、今ある資源を有効活用している業者は、信頼できると判断してよいでしょう。

スタッフの感じがよく顧客からの評判も上々

信頼できる業者の特徴として、スタッフの感じがよく顧客からの評判も上々なことが挙げられます。不用品回収は、スタッフが自宅に上がり込んで作業することから、依頼者のプライベートが丸見えになるため、不安を覚えやすいものです。しかし、スタッフの感じがよければ、安心してまかせることができます。また、スタッフとスムーズにコミュニケーションできるため、行き違いなどによるトラブルを防ぐことも可能です。スタッフの感じがよい業者は、総じて顧客からの評判も上々なので、チェックしてみてください。

業務に必要な各種許可を取得済み

信頼できる業者では、業務に必要な各種許可を取得済みです。実際にどんな許可を取得済みかについては、業者のホームページや名刺などで確認してみてください。信頼できる業者であれば、きちんと明示してあるはずです。もしも、見当たらない場合は、業者に直接確認してみてください。業者がきちんと説明してくれない、話をはぐらかすといった場合は、無許可で営業している可能性があるため、契約を見合わせたほうがよいでしょう。

3.不用品回収でトラブルが発生したときの対処法や予防法

不用品回収でトラブルが発生したときの対処法や予防法について、詳しくご紹介します。

不用品回収でトラブルの対処法

不用品回収でトラブルが起きた場合の対処法について、具体的に見ていきましょう。

トラブルの内容を簡潔にまとめる

まずは、冷静になってトラブルの内容を簡潔にまとめましょう。不用品回収でトラブルが起きると、感情が先走ったまま業者に連絡してしまい、話がうまくまとまらないことがあります。いつ、どんなトラブルが起きたのか、どんな原因が考えられるかなどを、具体的に書き出してみましょう。また、家や家具に傷を付けられたといった場合は、スマホでもよいので撮影し、証拠を残しておくことがおすすめです。業者へ問い合わせる際、スムーズに説明できます。

業者に問い合わせて説明を受ける

業者にトラブルの内容を伝え、担当者から説明を受けましょう。このとき、状況に応じて、現場視察をしてもらうことも大切です。担当者とのやり取りでなかなか解決しないときは、担当者の上司にも相談してみるとよいでしょう。担当者だけよりも、スムーズに解決することがあります。

公的機関に相談してみる

業者との話し合いでトラブルが解決しない場合は、公的機関に相談してみるのもおすすめです。たとえば、以下のようなところがあります。

独立行政法人国民生活センター消費者ホットライン188

上記以外では、お住まいの自治体の相談窓口を利用することも可能です。公的機関に相談した結果、悪質と判断された場合は、業者に指導が入るため、トラブルがスムーズに解決できることがあります。

弁護士に相談してみる

金銭的なトラブルで、業者に返還してもらいたい、損害賠償請求をしたいといった場合などは、弁護士に相談してみるのも一つの方法です。弁護士に相談すると、法律の知識に基づいて的確なアドバイスを受けられる、面倒な手続きを代行してもらえるなど、多くのメリットがあります。弁護士に支払う費用はかかりますが、悪質業者に法的な制裁を与えることが可能です。

不用品回収のトラブルを予防する方法は?

不用品回収のトラブルは、以下のような点に気を付けることで予防できます。

  • 信頼できる業者に依頼する
  • やってほしいこととやらなくてよいことを明確に伝える
  • 不明な点があったらそのままにせず、業者にその場で問い合わせる
  • 業者とのやり取りはすべて文書にして残しておく

また、多くのトラブルは、業者とのコミュニケーション不足が原因で起こります。トラブルを防ぐには、業者とのこまめなコミュニケーションを心がけましょう。

4.ゼロプラスの不用品回収サービスの特徴を紹介

ここでは、私どもゼロプラスの不用品回収サービスについて、主な特徴を詳しくご紹介します。

東海エリアおよび関東エリアで豊富な実績がある

私どもゼロプラスは愛知県豊橋市に本社を置き、長年にわたって不用品回収を行ってきた実績があるのが誇りです。おかげさまで、東海エリアだけでなく関東エリアにも進出し、大変ご好評をいただいています。地域に根付いた業者として、土地勘を活かしながら、あらゆるご要望に対して柔軟に対応していますので、お気軽に何なりとお申し付けください。

お得で分かりやすい料金プランがある

ゼロプラスには、お得で分かりやすい料金プランがあります。以下は、私どもに不用品回収をご依頼いただいた場合の、費用一例(すべて税込み)です。

  • 軽トラパック(1R・1K程度):29,800円~
  • 平車パック(1K~1DK程度):89,800円~
  • 2tホロ車パック(1LDK~2K程度):119,800円~
  • 2t箱車パック(2K~2LDK程度):139,800円~
  • 4t箱車パック(3LDK~5LDK程度):239,800円~

なお、家電や家具1個~など、少量の不用品回収もリーズナブルな料金でお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。

独自のルートにより可能な限り再販している

ゼロプラスでは、回収後の不用品を独自のルートにより、可能な限り再販しています。不用品の中には、まだ十分に不用品として再利用できるものがたくさんあるものです。私たちでは、簡単なクリーニングおよび調査を行って、海外向けを主体に再販し、新たな持ち主に送り届けています。まだ使えるものを捨てずに再販して使い続けることができるのも、ゼロプラスにご依頼いただくメリットです。

再販できない不用品もできる限り有効活用している

再販できない不用品もできる限り有効活用していますので、安心しておまかせください。たとえば、素材ごとに分類して再生資源や再生燃料としてリサイクルする、補修用パーツを採取するといった感じです。不用品であっても、まだ再利用できる資源がたくさんあります。地球の資源の枯渇を防ぎ、今ある資源を大切に利用するためにも、私どもにご依頼いただく価値があるといえるでしょう。

関連法律に沿って正当な方法で回収および処分している

ゼロプラスでは、関連法律に沿って正当な方法で不用品を回収および処分しているので、安心してください。悪質業者のように、山林などへ不用品を不法投棄する心配は不要です。実際に、関連法律に沿って実直に不用品回収をしていると認められたこともあり、各種メディアからの取材を数多くお受けしています。不用品回収は、私どもに安心してご依頼ください。

5.不用品回収のトラブルでよくある質問

最後に、不用品回収のトラブルに関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.地元密着型の業者なら安心して依頼できる?
A.断言できません。地域密着型の業者であっても、悪質業者である可能性があります。地域密着型という点だけでなく、そのほかのポイントも総合的に判断して選びましょう。

Q.知人から紹介された業者に依頼すればトラブルにならない?
A.知人が実際に利用したことがある業者であれば、信頼できると判断してもよいでしょう。一方、利用したことがなく、単によさそうだからという理由の場合は、注意してください。中には、業者からの紹介料を得るために、適当に紹介してくることがあります。

Q.家族が女性だけなので女性スタッフを指名したいのですが?
A.業者によっては、女性スタッフを指名できることがあります。しかし、不用品回収は重労働を伴うため、女性スタッフが少ないのが現状です。したがって、信頼できる業者であっても、女性スタッフを指名できないことも多いでしょう。

Q.見積もりより実際の請求額が多い場合は支払いを拒否できる?
A.不当に高額な請求をされている場合は、いったん支払いを保留し、公的機関に相談してみることがおすすめです。なお、請求書の確認欄にサインしてしまっている場合などは、請求額に同意したと見なされ、支払いを拒否できないケースもあるでしょう。

Q.トラブルを避けるために複数の業者へ見積もりを依頼してもよい?
A.もちろん、構いません。ただし、むやみに依頼しても時間と手間の無駄になるだけなので、信頼できると判断した業者2~3社に絞って依頼するとよいでしょう。

まとめ

今回は、不用品回収のトラブルについて詳しく解説しました。不用品回収のトラブルには、法外な費用を請求された、依頼していないものまで回収されたなど、実にさまざまなものがあります。不用品回収で思わぬトラブルを避けるためにも、信頼できる業者を選んで依頼することが大切です。なお、私どもゼロプラスも数多くの不用品回収をご依頼いただいた実績があり、おかげさまで大変ご好評をいただいています。見積もりは無料ですから、まずは、お気軽にお問い合わせください。