カテゴリー:遺品整理

相続放棄前に遺品整理をしてはいけない理由は? 相続放棄の判断基準も!

相続放棄を検討している方は、遺品整理をしてはいけない決まりがあります。そのことを知らずに遺品整理を始めてしまうと、相続放棄ができなくなってしまうので注意しなければなりません。大切なのは、相続放棄と遺品整理の関係性をきちんと把握することでしょう。

そこで、本記事では、相続放棄前に遺品整理をしてはいけない理由について解説します。

  1. 相続放棄前に遺品整理をしてはいけない理由は?
  2. 相続放棄する場合の遺品整理義務は?
  3. 相続放棄するかどうかの判断基準
  4. 相続放棄と遺品整理に関してよくある質問

この記事を読むことで、相続放棄前に遺品整理をしてはいけない理由のほか、相続放棄するかどうかの判断基準も分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

遺品を買取してもらいたい人必見!売却可能な遺品や業者の選び方を解説

遺品の処分方法には廃棄のほかに買取してもらう方法があります。「遺品整理に費用がかかるので、遺品を買取してくれると助かる」と思っている人も多いことでしょう。しかし、買取してもらうことができる遺品は限られています。「どんな遺品が買取対象なのか知りたい」「遺品の買取相場を知りたい」という方のために、今回は遺品の買取について詳しく解説しましょう。

  1. 遺品を買取に出すメリット
  2. 買取できる可能性が高い遺品
  3. 遺品を高く売却するコツ
  4. 遺品は遺族の許可を得てから売却する
  5. 遺品買取業者を選ぶポイント
  6. 遺品買取に関するよくある質問

この記事を読めば、売却できる可能性が高い遺品のほか、買取業者の探し方なども分かります。遺品整理に悩んでいる人は、ぜひこの記事を参考に遺品整理業者や買取業者を選んでみてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

遺品の供養を行うタイミングや方法は? 遺品整理業者選びのポイントも

「遺品を処分したいけれど、供養したほうがいいのでは?」「どの遺品を供養すればいいのか分からない」など、遺品の供養で悩んでいる方は多いでしょう。絶対に供養が必要というわけではありませんが、気持ちよく処分するためにも供養はとても大切なことです。

そこで、本記事では、供養が必要な遺品や供養を行うタイミングと方法などについて解説します。

  1. 供養が必要な遺品にはどんなものがある?
  2. 遺品供養を行うタイミングは?
  3. 遺品を供養する方法は?
  4. 遺品整理と供養を同時に依頼する方法
  5. 遺品の供養に関してよくある質問

この記事を読むことで、遺品と供養を同時に依頼する方法などが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

遺品を分類するポイントを紹介! 形見分けや寄付する方法も解説

どのようなものを形見分けすればいいのか・どうすれば遺品を上手に分類できるのかなど、遺品の分類で悩んでいる方は多いでしょう。遺品の量が多ければ多いほど分類作業に手間と時間がかかってしまいます。まずは、遺品を分類するポイントをしっかりと把握することが大切です。

そこで、本記事では、遺品を分類する際の準備やポイントなどについて解説します。

  1. 遺品を分類する際に準備しておきたいこと
  2. 遺品を分類するポイントは?
  3. 遺品を処分する方法と注意点
  4. 遺品の形見分けや寄付する方法は?
  5. 遺品の分類に関してよくある質問

この記事を読むことで、遺品を上手に分類するコツや遺品を処分する方法などが分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

遺品整理で押さえたいポイントを紹介! 成功のコツや注意点は?

「遺品整理をスムーズに終えるポイントを知りたい」という人は多いでしょう。遺品整理に大変な労力と時間がかかる場合も珍しくありません。さまざまな事情から自分で遺品整理をするのが難しいケースもあるでしょう。そんなときはプロに依頼することも検討すべきです。

この記事では、遺品整理で押さえるべきポイントや成功のコツ・業者選びの注意点などを詳しくご紹介しましょう。

  1. 遺品整理ではどのようなことをするのか?
  2. 遺品整理で押さえるべきポイントを紹介
  3. 遺品整理を成功させるコツ3つ
  4. 遺品整理を進める際の注意点は?
  5. 遺品整理に関するよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理をスムーズに終えるための事前準備や、スムーズに進めるコツなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

遺品整理の際に出たゴミ処理の方法は?どうすればスムーズに処分可能?

遺品整理をする際、たくさんのゴミが出ることは決して珍しくありません。「自治体に回収してもらえる量をはるかに超えるゴミが出てしまい、悩んでいる」という方も多いことでしょう。遺品整理で出たゴミを処分する方法は複数あります。また、自治体が回収できるゴミと回収できないゴミがあり、中には捨てるまでに手間と費用がかかるものもあるのです。

今回は、遺品整理の際に出やすいゴミの種類や処分方法、注意点などを紹介します。

  1. 遺品整理の際に出やすいゴミ
  2. 遺品整理の際に出たゴミ処理の方法
  3. 遺品整理業者に依頼する方法
  4. 遺品整理に関するよくある質問

この記事を読めば、遺品整理を専門業者に依頼する方法やメリットも分かるでしょう。遺品整理について知りたい方や、遺品整理の進め方に悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

遺品整理の悪徳業者に要注意! 主な手口や見分け方・対処法を伝授!

「遺品整理をすることになったけど、悪徳業者が多いと聞いて心配だ」「遺品整理の悪徳業者を見分ける方法を知りたい」とお考えではありませんか? 親が亡くなって遺品整理をするときに気を付けたいのが、悪徳業者による被害です。思わぬ被害に遭わないためにも、悪徳業者がどんな手口を使うのか、どんな特徴があるのかなど、しっかり理解しておくことが必要でしょう。

そこで今回は、遺品整理の悪徳業者について詳しく解説します。

  1. 遺品整理の悪徳業者はどれぐらい存在する?
  2. 遺品整理の悪徳業者はどんな手口を使っている?
  3. 遺品整理の悪徳業者を見抜くコツは?
  4. 悪徳業者の被害に遭ったときの対処法
  5. 遺品整理の悪徳業者に関するよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理の悪徳業者を見極めて被害を防ぐポイントがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

遺品整理業者の選び方は? 良質な業者を見極めるポイントを徹底解説

故人の死後、悲しみの中で行わなければならないのが、遺品整理です。遺品整理を自分で行うのが難しい場合、遺品整理業者に依頼することになります。遺品整理業者はサービスや質がさまざまであるため、良心的な業者を選ぶことが大切です。とはいえ、どのようなポイントに注意して選べばいいのか、どう比較したらいいのかなど、業者選びに関する疑問が出てくるでしょう。

そこで、本記事では、遺品整理業者の選び方や良質な業者を見極めるポイントなどをご紹介します。

  1. 遺品整理業者と不用品回収業者の違い
  2. 悪徳業者を見極めるポイント
  3. 遺品整理業者の探し方
  4. 費用の安さ・高さによる業者の違い
  5. 遺品整理業者を選ぶポイント
  6. 遺品整理でよくある質問

遺品整理のニーズが高まり、業者の数も増加しています。中には悪徳業者もいるため、見極めが重要です。 悪徳業者に引っかからないよう、良質な業者選びのポイントをしっかり覚えておきましょう。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

親の遺品で残すものはどれ? 選ぶ基準や保管方法を詳しく解説します!

「親の遺品を整理することになったけど、どんな基準で残すものを選べばよいのだろう」とお考えではありませんか? 遺品整理で処分するものと残すものを仕分けるのは、とても大変ですよね。効率よく作業を進めるためにも、まずは、遺品を残す基準を決めておく必要があります。それに、残した遺品をどんな方法で保管するとよいのか、不要になった遺品をどんな方法で処分すべきかなども気になるところでしょう。

そこで今回は、親の遺品で残すものについて詳しく解説します。

  1. 親の遺品で残すものの基準は?
  2. 親の遺品で残すものにはどんなものがある?
  3. 親の遺品を保管する方法
  4. 遺品整理を業者に依頼するには?
  5. 親の遺品で残すものに関するよくある質問

この記事を読むことで、親の遺品で残すべきものの基準がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

入居者が死亡! 原状回復は誰の負担になるのか? 死亡時の対応も紹介

「入居者が死亡した場合、原状回復費用は誰が負担するのか?」とお困りではありませんか? 賃貸物件のオーナーにとって、入居者の死亡は大変な問題です。死亡した状況によっては高額な原状回復費用がかかるため、その負担が誰にいくのか、心配になるのは当然のことでしょう。

この記事では、入居者が死亡したときの対応や原状回復費用の負担などについて詳しくご紹介します。

  1. 入居者が死亡、原状回復は誰の負担になるのか?
  2. 入居者が死亡したときの対応を紹介
  3. 入居者が死亡した場合、原状回復の手順は?
  4. 入居者が死亡したら告知義務はあるのか?
  5. 入居者死亡時の原状回復に関するよくある質問

この記事を読むことで、入居者死亡時にオーナーが対応すべきことや、原状回復費用の相場などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア