瀬戸市で粗大ゴミを捨てるには? 不用品回収を利用する方法も紹介!

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

粗大ゴミの捨て方は自治体によって異なるため、自分の住んでいる地域ではどうなっているのか知っておく必要があります。今回は、愛知県瀬戸市における粗大ゴミの捨て方についてご紹介しましょう。瀬戸市で粗大ゴミを捨てる場合の方法にはどのようなものがあるか、ぜひ参考にしてみてください。自治体を利用する以外の方法もご紹介します。

  1. 瀬戸市における粗大ゴミの出し方
  2. 瀬戸市での自治体以外のゴミの出し方について
  3. 瀬戸市の不用品回収業者を紹介
  4. 「ゼロプラス」を利用しよう!
  5. 瀬戸市の粗大ゴミ回収に関するよくある質問

この記事を読むことで、瀬戸市で粗大ゴミを捨てる方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてすっきり処分してください。


1.瀬戸市における粗大ゴミの出し方

瀬戸市のゴミ分別方法や粗大ゴミの出し方などをご紹介します。

1-1.瀬戸市のゴミ分別方法

瀬戸市におけるゴミの分別方法は、以下のようになっています。

  • 燃えるゴミ:生ゴミ・紙オムツ・プラスチック製品・木や枝・布団など
  • 燃えないゴミ:ガラス製品・陶磁器・おもちゃ類・蛍光灯や電球など
  • 粗大ゴミ:指定のゴミ袋に入らない大きさのもの
  • 資源物:びん・缶・ペットボトル・紙類・古布・電池類など

1-2.粗大ゴミとは?

燃えるゴミと燃えないゴミのうち、指定のゴミ袋に入らない大きさのものは、粗大ゴミとして扱うことになります。たとえば、洋服ダンスやダイニングテーブル・自転車・ベッド・ストーブなどが、粗大ゴミとして捨てる必要があるものです。

1-3.粗大ゴミの出し方

瀬戸市における粗大ゴミの出し方は2通りあります。

1-3-1.戸別収集

1つが、戸別収集を利用する方法です。事前にwebまたは電話で申し込みをし、収集日を確認してください。1枚820円の粗大ゴミ収集シールを購入しておき、粗大ゴミに貼って収集日に指定場所に出しておくと回収してもらえます。1回につき5点まで粗大ゴミの収集を依頼可能です。

1-3-2.指定場所への持ち込み

もう1つが、直接ゴミ処理場まで持っていく方法です。粗大ゴミが大量にある場合などは、こちらの方法を利用したほうがよいでしょう。指定持ち込み場所の受付時間や休館日は、こちらから確認しておいてください。処理費は10㎏あたり200円となり、現金での支払いが必要です。

1-4.回収できないものについて

基本的に、以下のようなものは回収できません。

  • 家電リサイクル法の対象品目
  • オイル・バッテリー・タイヤ
  • 消火器
  • バイク
  • 建築廃材
  • ガスボンベや薬品類などの危険物
  • ゴム類
  • ピアノ
  • 土砂・粘土

家電リサイクル法の対象になるのは、エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4品目です。この4つはリサイクル料金を支払って販売店に回収を依頼し、リサイクルに回す必要があります。

1-5.注意点

戸別収集を依頼する場合は、必ず指定された日の朝に粗大ゴミを出すようにしてください。前日から置いておくと邪魔になったり持ち去られたりする危険性があるため、十分注意しましょう。

2.瀬戸市での自治体以外のゴミの出し方について

自治体を利用する以外にも、粗大ゴミを処分する方法があります。それぞれのメリットも一緒にご紹介しましょう。

2-1.リサイクルショップに売る

比較的状態のよいもの、まだ使えるものはリサイクルショップに売る方法がおすすめです。近所にリサイクルショップがあれば持ち込んでみるとよいでしょう。メリットは、その場で査定してもらえるため、すぐに現金化が可能という点です。ただし、状態によっては買い取り不可となり、そのまま持ち帰らなければならない可能性があることも覚えておきましょう。

2-2.回収業者に依頼する

家庭から出た不用品の回収をしている業者に依頼する方法もあります。最大のメリットは、自宅まで引き取りに来てもらえるという点です。自分で運ぶのが難しい大型のものや大量の不用品も、すべてお任せすることができるでしょう。また、買い取りも同時に行っている業者に依頼すれば、状態のよいものは買い取ってもらうことが可能です。

2-3.注意点

不用品回収業者の中には、残念ながら悪質な営業をしているところもあります。必要な許可を持たずに違法営業をしている業者もあるため、十分注意してください。そういった業者を利用すると、高額な料金をだまし取られるなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。また、回収した不用品を不法投棄されてしまった例もあるのです。実際にその業者を利用した人の口コミなどもチェックして、慎重に業者選びをしてください。

3.瀬戸市の不用品回収業者を紹介

瀬戸市にある不用品回収業者を何社かご紹介しましょう。

ベンリー瀬戸共栄通店
住所:瀬戸市共栄通5-3
不用品の回収をはじめ、ハウスクリーニングや害虫サービスなど、幅広いサービスを提供している業者です。生活する上で発生するさまざまな「困った」を解決するために、親切丁寧なサービスを心がけています。

(有)リサイクル
住所:瀬戸市大坪町124
引っ越しゴミ・粗大ゴミ・不用品の回収を行っている業者です。中間処理工場を所有しているため、廃棄や分別に関しても適切な処置をしています。家電リサイクル法の対象品目も回収可能です。

便利屋いとう
住所:瀬戸市菱野町176-511
不用品の回収をはじめ、掃除や草刈りなどを行う便利屋さんです。地域密着型を目指しているため、いろいろな相談に乗ってくれます。

4.「ゼロプラス」を利用しよう!

愛知県全域・静岡県西部でサービスを展開している「ゼロプラス」は、不用品の格安回収と高価買い取りを行っている業者です。ホームページの無料見積もりフォームから申し込みをし、作業日時を決定するという流れで利用できます。状態のよいものは買い取り、悪いものは回収という形で引き取ってもらえるため、不用品を確実に処分したい人におすすめです。「急いで粗大ゴミを処分したい」「自分で運ぶのが難しい」という悩みも解決できるため、ぜひチェックしてみてください。

5.瀬戸市の粗大ゴミ回収に関するよくある質問

「瀬戸市の粗大ゴミ回収について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.なぜ自治体によってゴミの出し方に違いがあるのですか?
A.人口やゴミ処理施設の能力が関係しています。特に、焼却設備の処理能力が低いところではゴミを細かく分別する必要があるのです。

Q.不用品を高価買い取りしてもらうポイントを教えてください。
A.できるだけきれいに掃除をし、状態をよくしておきましょう。また、付属品がそろっていると査定額がアップします。家電類は正常に動作するか確認しておいてください。

Q.不用品回収業者を利用するメリットは何でしょうか?
A.自分で分別したり運んだりする必要がないこと、さまざまな不用品をまとめて依頼できることなどがメリットです。また、自分の都合に合わせて依頼できるため、仕事などで忙しい人も安心でしょう。

Q.不用品回収業者が回収した不用品は、その後どうなるのですか?
A.「ゼロプラス」では、回収した不用品をリユース・リサイクルしています。また、国内で需要が低いものも海外に輸出することで再利用しているのです。

Q.不用品回収業者を選ぶポイントは何でしょうか?
A.豊富な実績があるか、一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているか、無料見積もりを受け付けているかなどをチェックしてください。また、スタッフの対応が親切か、スピーディーかも確認しましょう。

まとめ

いかがでしたか? 瀬戸市における粗大ゴミの出し方や、自治体以外の処分方法などを詳しくご紹介しました。粗大ゴミの出し方には地域によって違いがあるため、事前の確認を忘れないようにしましょう。また、不用品回収業者を利用したほうがお得で便利な場合もあります。ぜひこの記事を参考にして、自分にとってベストな捨て方を知ってください。