豊橋市で引っ越しゴミを処分したい! 簡単・時短・安く捨てる方法!

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

「引っ越しゴミを処分したいけど、豊橋市ではどんな方法で捨てられるのだろう」とお考えではないでしょうか? 引っ越しでは、あらゆる種類のゴミが大量に出るため、どんな方法で処分すればよいのか迷ってしまいますよね。さらに、引っ越しでは何かとやることが多く、なるべく簡単な方法で捨てられるのに越したことはないでしょう。

そこで今回は、豊橋市での引っ越しゴミについて詳しく解説します。

  1. 豊橋市で引っ越しゴミを処分する方法は?
  2. 引っ越しゴミを処分する時期やポイントは?
  3. 引っ越し当日にゴミが出てしまった場合はどうする?
  4. 引っ越しゴミの処分を業者に依頼したほうがよいケースは?
  5. 信頼できる不用品回収業者を選ぶポイント
  6. 豊橋市での引っ越しゴミに関するよくある質問

この記事を読むことで、豊橋市で引っ越しゴミを処分するポイントがよく分かります。豊橋市で引っ越しの予定がある方は、最後まで記事を読んでみてください。

1.豊橋市で引っ越しゴミを処分する方法は?

最初に、豊橋市で引っ越しゴミを処分する方法について詳しく見ていきましょう。

1-1.自治体回収にゴミとして出す

引っ越しゴミは素材の種類や大きさなどにより、豊橋市の自治体回収にゴミとして出すことが可能です。豊橋市では、ゴミの素材などによって11種類に分類しています。具体的には、以下を参考にしてください。

  • 可燃ゴミ:紙・布・木・革など焼却処分可能な素材のゴミ
  • 不燃ゴミ:陶器・ガラス・金属など焼却処分できない素材のゴミ
  • 粗大ゴミ(個別有料収集):大型家具・家電類(一部を除く)など
  • そのほかのゴミ:危険ゴミ・ペットボトル・古紙・布類など

より詳しい内容は、豊橋市のホームページをご覧ください。

1-2.関連法律に沿って手続きする

引っ越しゴミの中には、関連法律に沿って手続きすることにより処分できるものがあります。

1-2-1.家電リサイクル法の対象家電

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機は、家電リサイクル法の対象家電として処分できます。家電リサイクル法とは、対象家電に含まれる資源を有効活用することなどを目的とした法律です。対象家電を家電リサイクルに沿って処分するには、以下の2つの方法があります。

料金販売店回収方式

  1. 家電販売店の店頭で手続きする
  2. 対象家電の家電リサイクル料金と運搬費用を支払う
  3. 都合のよい日時と場所で回収してもらう

料金郵便局振込方式

  1. 郵便局の窓口で手続きする
  2. 対象家電の家電リサイクル料金を支払う
  3. 自分の車などで豊橋市の指定引取場所に対象家電を持ち込む

家電リサイクル料金は、対象家電の種類・メーカー・仕様などにより金額が異なります。また、料金販売店回収方式での運搬費用は、対象家電1台に付き1,500円程度~が一般的です。より詳しい内容については、一般財団法人家電製品協会家電リサイクル券センターのホームページをご覧ください。

1-2-2.パソコンリサイクル法の対象家電

パソコンやパソコン用モニターは、パソコンリサイクル法の対象家電として処分できます。パソコンリサイクル法とは、パソコンやパソコン用モニターに含まれる資源を有効活用することなどを目的とした法律です。パソコンリサイクル法に沿って処分するには、以下の流れを参考にしてください。

  1. メーカーのリサイクル受付窓口に連絡し、パソコンやパソコン用モニターの回収を申し込む
  2. メーカーから専用の配送伝票が送られてくる
  3. メーカーの指示に沿ってこん包し、配送伝票を貼り付けて発送する

上記は、PCリサイクルマークが付いているパソコンやパソコン用モニターを無料で処分する流れです。古い機種などでPCリサイクルマークが付いていないものは、パソコンリサイクル料金と配送費用の合計で1台に付き数千円程度の支払いが発生します。より詳しい内容については、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページをご覧ください。

1-2-3.小型家電リサイクル法の対象家電

シェーバーやドライヤーなどの小型家電は、小型家電リサイクル法に沿って処分することができます。小型家電リサイクル法とは、小型家電に含まれる資源を有効活用することなどを目的とした法律です。小型家電リサイクル法に沿って処分するには、役所や商業施設などに設置してある小型家電専用回収ボックスに投入してください。処分費用は、無料です。なお、対象となる小型家電については、豊橋市のホームページなどで確認してください。

1-3.欲しい人に譲る

引っ越しゴミでも、まだキレイで十分に使えるものは、欲しい人に譲り有効活用してもらう方法もあります。特に、年式が新しい家電やセットものの家具、未使用の贈答品などは、喜んで譲り受けてもらえることでしょう。小さな子どもがいる場合なら、子どものおもちゃや子ども服なども聞いてみてください。譲り先が決まったら、先方と配送方法や配送スケジュールについて打ち合わせましょう。

1-4.販売店の下取りに出す

家電製品などは、新しく買い替える予定があれば、販売店の下取りに出して処分できることがあります。まずは、新規購入を予定している販売店へ、下取りしてもらえるか聞いてみるとよいでしょう。下取りを利用できれば、買い替えと同時に今まで使用していたものを処分できます。ただし、買い替えと同時利用が条件だったり、下取り可能なメーカー・機種が指定されていたりすることがあるので、確認が必要です。また、新規購入者向けサービスとなるため、下取り単体で依頼することはほぼできません。

1-5.引っ越し業者に依頼する

引っ越しゴミは、引っ越し業者に依頼して処分してもらうことも可能です。引っ越し業者では契約者向けのサービスとして、引っ越しゴミの処分を依頼できることがあるので、確認してみてください。ただし、引っ越しゴミの処分は、多くの業者で有料オプションとなります。また、引っ越しの直前や当日に依頼しても、断られることがあるので注意してください。

1-6.不用品回収業者に依頼する

引っ越しゴミの処分は、不用品回収業者に依頼することもできます。不用品回収業者の多くは、回収した引っ越しゴミを再販や再資源化などより、可能な限りリサイクルしているのです。そのほかにも、以下のようなメリットがあります。

  • 都合のよい日時と場所で回収してもらえる
  • 引っ越しゴミが大量にあっても1回で回収してもらえる
  • 種類ごとに分ける必要がない
  • 集荷場所まで運ぶ労力や時間がかからない
  • 可能なものは買取してもらえることがある

1-7.買取に出す

引っ越しゴミでも、まだ中古品として十分に使えるものは、買取してもらうことも可能です。たとえば、以下のような方法で買取に出すことができます。

  • 種類ごとの買取専門業者に売る
  • リサイクルショップに売る
  • 不用品回収業者に買取してもらう
  • ネットオークションやフリマアプリに出品する

上記のうち、最もおすすめは不用品回収業者に買取してもらう方法です。不用品回収業者に買取してもらう場合、都合のよい日時と場所で回収してもらえるため、何かと忙しい引っ越し前に重宝します。また、引っ越しゴミを種類ごとに分ける必要がなく、万が一買取不可でもそのまま引き取り処分を依頼できて便利です。

2.引っ越しゴミを処分する時期やポイントは?

引っ越しゴミを処分するのにおすすめの時期やポイントについて、詳しく解説します。

2-1.引っ越し予定日の1週間前までに大体を処分するのが理想

引っ越しゴミの処分は、遅くとも引っ越し予定日の1週間前までに大体処分してしまうのが理想です。引っ越し直前になると、さまざまな準備や手続きに追われるようになります。さらに、新居の掃除や新たに購入するものの手配などが加わると、多忙を極めるものです。引っ越しの直前になって引っ越しゴミを処分しているのでは、精神的にも余裕がなくなってしまうことでしょう。引っ越しゴミは、早めに処分するようにしてください。

2-2.日常的に使うものは最小限残しておく

引っ越しゴミの中でも、日常的に使うものは最小限残しておきましょう。たとえば、食器類・タオル・歯ブラシ・下着類・普段着などです。引っ越し先で使用する予定がなくても、処分するのが早過ぎると不便を感じることがあります。もちろん、最小限のものを残しておけば、余分なものは先に処分しても構いません。引っ越し当日になるべく身軽になるよう、計画的に処分しましょう。

2-3.判断に迷うものは無理に捨てなくてよい

捨てるかどうか判断に迷うものは、無理に捨てなくても構いません。たとえば、思い出の写真やアルバムなどは、いったん捨ててしまうと二度と取り戻すことができないものです。すぐに捨てる決心が付かないものは、いったん保留にしておき、最後にもう一度考えてみるとよいでしょう。引き続き判断に迷う場合は、今は必要なものと考えて捨てずにおくのが賢明です。

3.引っ越し当日にゴミが出てしまった場合はどうする?

引っ越し当日にゴミが出てしまった場合の対処法を、具体的にご紹介します。

3-1.引っ越し先に持っていく

引っ越し当日にゴミが出てしまった場合は、ひとまず引っ越し先に持っていくことを考えてみましょう。引っ越し先に持っていった後は、自治体回収にゴミとして出すなどの方法で処分してください。なお、一時的であっても新居の収納スペースを圧迫することになるので注意しましょう。引っ越しゴミを屋外に置いておく場合でも、近隣へ迷惑がかからないように気を付けてください。

3-2.代理で出してもらう

引っ越し当日に出てしまったゴミは、近隣住民や知人などに代理で出してもらう方法もあります。引っ越しゴミが少量の場合は、お願いしてみるとよいでしょう。ただし、普段から相手と良好な関係を築いており、快く引き受けてくれる場合に限ります。また、無理やり押し付けたり大量の引っ越しゴミを出してもらったりするのは、絶対にやめましょう。

3-3.実家に置かせてもらう

実家に置かせてもらうのも、引っ越し当日にゴミが出てしまった場合の対処法です。なお、たとえ実家であっても、いきなり引っ越しゴミを持ち込むと保管スペースがないなどの理由で断られることがあります。まずは、引っ越しゴミの処分に困っていることを伝え、承諾してもらってから持ち込みましょう。

4.引っ越しゴミの処分を業者に依頼したほうがよいケースは?

引っ越しゴミの処分を業者に依頼したほうがよいケースを、詳しく見ていきましょう。

4-1.物量が多い

引っ越しゴミの物量が多い場合は、業者に処分を依頼したほうがよいでしょう。大量の引っ越しゴミを種類別に分けて処分するのは、手間や時間が膨大にかかります。業者に依頼すれば、物量が多い場合でも1回にまとめて処分してもらえ、種類ごとに仕分ける手間もかからないので便利です。

4-2.大きさや重量がある

引っ越しゴミの中に大きさや重量があるものがある場合は、業者に処分を依頼することをおすすめします。たとえば、ベッドやタンスなどの大型家具や自転車、バイクといったものは、大きさや重量があるため、自分たちで運搬するのが困難です。業者に依頼すれば、自分たちで運搬する必要もなく、助かります。

4-3.自分たちで処分する時間がない

引っ越しゴミを自分たちで処分する時間がない場合も、業者に依頼すべきパターンになります。たとえば、仕事などが多忙で十分な時間を確保できない、引っ越しが目前に迫っている場合などです。引っ越しは、心身共に大きな負担がかかります。無理をせず、業者に依頼したほうがよいでしょう。

4-4.人手不足や高齢などにより自分たちだけで処分できない

人手不足や高齢などにより自分たちだけで引っ越しゴミを処分できない場合も、業者に依頼しましょう。面倒な仕分け作業や骨の折れる運搬作業などを、すべてやってもらえるのでとても楽です。たとえば、引っ越しゴミの処分費用を節約しようと無理を重ねた結果、体を壊してしまうのでは困ります。ここは、プロの力を借りて楽に進めましょう。

5.信頼できる不用品回収業者を選ぶポイント

引っ越しゴミの処分は、信頼できると判断した不用品回収業者に依頼すると何かと便利でおすすめです。

5-1.豊橋市での引っ越しゴミ処分で豊富な実績がある

まずは、豊橋市での引っ越しゴミ処分で豊富な実績があるかチェックしましょう。信頼できる業者なら、すでに豊富な実績があるはずです。実績の豊富さは、多くの顧客から信頼されて契約に至った証拠といえます。特に、豊橋市において長年にわたり実績を積み重ねている場合は、信頼できると業者と判断してよいでしょう。なお、当ゼロプラスも、豊橋市での引っ越しゴミ処分で豊富な実績がありますので、お気軽にお問い合わせください。

5-2.回収後の引っ越しゴミを適切な方法でリサイクルしている

信頼できる業者では、回収後の引っ越しゴミを適切な方法でリサイクルしています。たとえば、まだ十分に中古品として使えるものは再販、汚れや不具合などで再販できないものでも再資源化などにより、有効活用してもらうことが可能です。より詳しくは、業者のホームページなどで確認してみてください。親切な業者の多くは、どんな方法で回収後の引っ越しゴミをリサイクルしているか記載しています。

5-3.見積もりは無料

見積もりは無料であることも、信頼できる業者の特徴といえます。見積もりだけでも、スタッフの手間や時間を取られるため、本来であれば有料でもおかしくありません。しかし、信頼できる業者では、あえて見積もりを無料で行い、気軽に検討してもらえるように配慮しているものです。

5-4.分かりやすくてリーズナブルな料金システム

信頼できる業者には、分かりやすくてリーズナブルな料金システムがあります。引っ越しゴミの処分費用は、物量や内容などにより大きく異なるものです。しかし、信頼できる業者では、顧客の立場になって分かりやすくリーズナブルな料金システムを確立し、安心して契約できるようにしています。たとえば、軽トラックに乗せ放題のパック料金がある、種類ごとに細かな料金設定があるなどです。

5-5.都合のよい日時と場所で回収してもらえる

都合のよい日時と場所で回収してもらえることも、信頼できる業者の特徴です。信頼できる業者は、常に顧客の都合を最優先してくれます。たとえ料金が安くても、業者が指定した日時から選ぶのでは、都合が合わないこともあるでしょう。また、業者の店頭に持ち込むことが条件になると、いくら料金が安くても不便です。引っ越しゴミの処分は、あくまでも自分たちに都合のよい日時と場所で回収してもらえる業者に依頼しましょう。

5-6.スタッフの対応がよく顧客からの評判もよい

信頼できる業者は総じてスタッフの対応がよく、顧客からの評判もよいものです。たとえば、メールや電話での問い合わせに対して素早く返信がくる、スタッフの言葉遣いや態度が丁寧など、スタッフの対応がよい業者は総じて満足度が高くなります。また、顧客からの評判もよいものです。引っ越しゴミの処分を気持ちよく依頼するためにも、スタッフの対応がよいかしっかりチェックしてみてください。

5-7.業務に必要な許可を取得済み

業務に必要な許可を取得済みかどうかも、信頼できる業者を見分けるポイントです。信頼できる業者なら、業務に必要な許可を必ず取得し、適切な方法で引っ越しゴミを処分しています。業者がどんな許可を取得済みかについては、業者のホームページなどで確認してみてください。もちろん、当ゼロプラスでも各種許可を取得済みですので、安心して引っ越しゴミの処分をご依頼いただけます。

6.豊橋市での引っ越しゴミに関するよくある質問

最後に、豊橋市での引っ越しゴミに関する質問に回答します。それぞれ役立ててください。

Q.引っ越しゴミを豊橋市の自治体回収に出す場合は汚れを掃除しておくべきか?
A.特に必要ありません。ただし、収集場所へ運搬するときなどに手や服を汚す可能性があるので、簡単にでも掃除しておくことをおすすめします。

Q.引っ越しゴミをできるだけ安く捨てるコツは?
A.以下を参考にしてください。

  • 処分費用が安い方法で捨てる
  • 安い費用で処分できる業者に依頼する
  • 可能な限り買取してもらう

Q.業者からの見積もりと実際の請求金額が異なる場合もある?
A.場合によってはあるでしょう。たとえば、見積もり時より引っ越しゴミの物量が増えた、清掃や遺品供養などのオプション作業を当日に依頼したなどの場合になります。なお、信頼できる業者であれば、見積もり時の状況と異なることが判明した時点で知らせてもらえるはずです。

Q.引っ越しゴミとして仏壇や人形を処分するのに気が引けるのですが?
A.きちんとした方法で処分すれば、問題ありません。たとえば、遺品供養を行ってから処分する方法もあります。不用品回収業者の中には遺品供養も依頼できるところがあるので、確認してみてください。

Q.引っ越しゴミで高く買取してもらいやすいものは?
A.以下のようなものです。ただし、汚れや傷みなどがなく、正常に使えることが最低限の条件になります。

  • 年式が新しい家電
  • 上質な素材を使用した家具
  • スポーツ用品
  • レジャー用品
  • 人気ブランド品のバッグなど

なお、業者によっても買取を強化しているものが異なるため、問い合わせてみるとよいでしょう。

まとめ

今回は、豊橋市での引っ越しゴミについて詳しく解説しました。引っ越しでは大量のゴミが出るため、早めに処分することが大切です。豊橋市で引っ越しゴミを処分するには、自治体回収にゴミとして出す、関連法律に沿って手続きするなど、さまざまな方法があります。中でも、信頼できる不用品回収業者に依頼すると、大量の引っ越しゴミをまとめて処分できる、都合のよい日時と場所で回収してもらえるなど、何かと便利です。なお、当ゼロプラスも、豊橋市での引っ越しゴミ処分で長年かつ豊富な実績があります。見積もりは無料ですから、お気軽にお問い合わせください。