名古屋市で電子レンジを処分したい人へ! 簡単に処分するコツを伝授!

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

名古屋市で電子レンジを処分する方法をお探しではないでしょうか? 不要になった電子レンジをゴミとして出したくても、大きさや重さがあるため、名古屋市では何ゴミとして出してよいのか分かりませんよね。それに、もっと簡単でお得に処分できる方法があったら詳しく知りたいことでしょう。

そこで今回は、名古屋市の電子レンジ処分について詳しく解説します。

  1. 名古屋市で電子レンジは何ゴミに分類される?
  2. 電子レンジを名古屋市の粗大ゴミ回収で処分する方法
  3. 電子レンジの処分を不用品回収業者に依頼する方法
  4. まだ使える電子レンジを買取に出す方法
  5. 名古屋市の電子レンジ処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、名古屋市で電子レンジを処分するポイントがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.名古屋市で電子レンジは何ゴミに分類される?

最初に、名古屋市では電子レンジを何ゴミに分類しているか見ていきましょう。

1-1.名古屋市では電子レンジを粗大ゴミに分類する

名古屋市では、電子レンジを粗大ゴミに分類しています。粗大ゴミは、一定の大きさと重量があり焼却処分できない素材でできているもので、回収後は廃棄処分となるのが一般的です。また、粗大ゴミは有料回収となります。より詳しい内容は、この記事の「2.電子レンジを名古屋市の粗大ゴミ回収で処分する方法」を参考にしてください。

1-2.事業用電子レンジは粗大ゴミに出せない

飲食店などで使用した事業用電子レンジは、名古屋市に粗大ゴミとして出すことができません。事業用電子レンジは、産業廃棄物扱いになるからです。したがって、産業廃棄物収集運搬許可を取得済みの業者に処分を依頼する必要があります。たとえば、一般家庭用電子レンジとして名古屋市に粗大ゴミとして出したり、産業廃棄物収集運搬許可を未取得の業者に依頼したりすると、廃棄物処理法違反となるので注意しましょう。なお、当ゼロプラスでも事業用電子レンジの処分をお受けしています。まずは、お気軽にご相談ください。

2.電子レンジを名古屋市の粗大ゴミ回収で処分する方法

不要になった電子レンジを名古屋市の粗大ゴミ回収に出す方法を、詳しく解説します。

2-1.粗大ゴミ受付センターに電話して回収してもらう

名古屋市で電子レンジを粗大ゴミとして出す場合、粗大ゴミ受付センターに電話して回収してもらうことができます。

  1. 粗大ゴミ受付センターに電話して、集荷日時・集荷場所・手数料・受付番号の案内を受ける
  2. コンビニなどで手数料分の手数料納付券を購入する
  3. 手数料納付券に氏名か受付番号を記入する
  4. 電子レンジの分かりやすい場所に手数料納付券を貼り付ける
  5. 指定日時までに自宅前などの指定集荷場所に電子レンジを出しておく
  6. 名古屋市の集荷車両が電子レンジを回収して完了

粗大ゴミ受付センターの受付可能時間は、月曜から金曜日の午前9時~午後5時です。より詳しい内容は、名古屋市の「粗大ゴミの分け方・出し方」説明ページを参考にしてください。

2-2.粗大ゴミ受付センターにインターネットで申し込む

名古屋市では、粗大ゴミの回収をインターネットで申し込むことも可能です。具体的な流れは、以下を参考にしてください。

  1. 名古屋市の粗大ゴミインターネット受付窓口にアクセスする
  2. 指定事項を入力し、送信する
  3. 2営業日以内に受付完了メールが届くので、内容を確認する
  4. コンビニなどで手数料分の手数料納付券を購入する
  5. 手数料納付券に氏名か受付番号を記入する
  6. 電子レンジの分かりやすい場所に手数料納付券を貼り付ける
  7. 指定日時までに指定集荷場所に電子レンジを出しておく
  8. 名古屋市の集荷車両が電子レンジを回収して完了

なお、インターネットで申し込んだ場合は、申し込み内容の取り消し・追加・変更ができません。必要な場合は、電話にて別途手続きすることになります。より詳しい内容は、名古屋市の粗大ゴミ受付センターインターネット受付説明ページを参考にしてください。

2-3.自分で名古屋市のゴミ処理施設に持ち込む

名古屋市では、不要になった電子レンジを自分で名古屋市のゴミ処理場に持ち込んで処分してもらうこともできます。

  1. 電子レンジを車両に積んだ状態で居住区の環境事業所にて手続きする
  2. 手続き当日の午前8時45分~午後3時40分までにゴミ処理施設に自分で運び入れる
  3. ゴミ処理施設で計量を行い、現金で処理手数料を支払う(10kgごとに200円)

名古屋市の環境事務所の所在地などは、名古屋市の「ご自分で処理施設に搬入する場合(自己搬入)」ページを参考にしてください。また、名古屋市で粗大ゴミを搬入できるゴミ処理場は、以下のとおりです。

大江破砕工場

  • 住所:名古屋市港区本星崎町字南4047番地の13
  • 電話:052-611-8313

なお、住所確認のために運転免許証などの身分証明書の提示を求められることがあります。

3.電子レンジの処分を不用品回収業者に依頼する方法

不要になった電子レンジの処分は、不用品回収業者に依頼すると何かと便利でおすすめです。

3-1.信頼できる業者を選ぶ

電子レンジの処分を不用品回収業者に依頼する前に、信頼できる業者か確認することが大切です。具体的には、以下のようなポイントをチェックしてみてください。

  • 電子レンジを含む不用品回収で豊富な実績がある
  • 見積もりは無料
  • 分かりやすくてリーズナブルな料金システム
  • 名古屋市が営業エリア内
  • 都合のよい日時で回収してもらえる
  • 回収後の不用品を再販・再資源化などでできるだけリサイクルしている
  • 買取も積極的に行っている
  • スタッフの対応が親切で顧客からの評判も上々
  • 古物商や産業廃棄物収集運搬許可など業務に必要な許可を取得済み

なお、当ゼロプラスでも、不要になった電子レンジの処分をお受けしています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

3-2.見積もりを依頼する

信頼できる業者選びの次は、業者に連絡して見積もりを依頼しましょう。見積もりが届いたら、以下を参考にチェックしてみてください。

  • 依頼した内容に沿って作成してあるか
  • 金額が高過ぎないか
  • 不明な項目で計上していないか
  • 見積もりの作成年月日および有効年月日の記載があるか
  • 担当者および社名の記載や押印があるか
  • そのほか誤字・脱字などで気になる部分がないか

見積もりの内容に不明な点や不審な点があるときは業者に確認し、必要に応じて訂正・再発行してもらいましょう。単なる記載ミスだからとそのまま契約すると、思わぬトラブルに発展することもあるので注意してください。

3-3.正式に依頼して回収してもらう

見積もりをチェックして問題ない場合は、業者と正式に契約しましょう。都合のよい日時を改めて伝え、電子レンジの回収を依頼してください。そのほかにも処分したい不用品があれば、同時に依頼することがおすすめです。なお、処分したい不用品が大量にある、冷蔵庫などの大型家電や家具など大きさや重量があるものを処分したい場合などは、大体の物量と内容を業者に知らせてください。業者が回収する不用品の量や内容に応じ、車両やスタッフを手配する必要があるからです。

4.まだ使える電子レンジを買取に出す方法

まだ十分に使える電子レンジは、買取に出すことも考えてみるとよいでしょう。

4-1.買取してもらえる電子レンジの条件は?

不要になった電子レンジでも、以下のような条件を満たすものは買取してもらえる可能性が高いでしょう。

  • 有名メーカー品(シャープ・パナソニック・東芝・日立・三菱電機など)
  • 不具合や故障がない
  • 外観に目立つ汚れ・傷・破損・ひどい臭いがない
  • 年式が新しい
  • 高機能・高性能
  • 元値が高い
  • 購入時の付属品がそろっている

なお、業者によって買取条件が異なるため、A社では買取不可になってもB社では買取してもらえることもあります。詳しくは、業者に査定を依頼して確認してみてください。

4-2.電子レンジを買取に出す方法

電子レンジを買取に出す方法を詳しくご紹介します。

4-2-1.中古家電買取専門業者に売る

中古家電買取専門業者では、不要になった電子レンジの買取を行っています。電子レンジの専門知識や買取実績が豊富にあり、取り扱いメーカーや機種は幅広いことなどが主なメリットです。買取を希望するときは、業者の査定を受けてください。提示金額に納得できる場合は、正式に買取を依頼しましょう。また、電子レンジ以外に買取を希望する家電があったら、同時に査定してもらうとよいでしょう。なお、中古家電買取専門業者では、買取不可になった場合は引き取り処分も依頼できないので注意してください。

4-2-2.リサイクルショップに売る

リサイクルショップでも、不要になった電子レンジを買取してもらえます。買取を希望する場合は、店頭持ち込みなどにより査定を受けてみましょう。提示金額に納得できる場合は、そのまま電子レンジを引き渡して代金を受け取ってください。リサイクルショップでは、電子レンジ以外の不用品の買取も同時に依頼できるのもメリットです。なお、リサイクルショップは基本的には買取主体であり、買取不可の場合は引き取り処分も依頼できないことがあります。

4-2-3.不用品回収業者に買取してもらう

不用品回収業者でも、不要になった電子レンジを買取してもらえます。買取を希望する場合は、業者の査定を受けましょう。提示金額に納得できる場合は、正式に買取を依頼してください。不用品回収業者に買取してもらう場合、都合のよい日時と場所で回収してもらえて便利です。なお、万が一買取不可になった場合でも、そのまま引き取り処分を依頼することができます。ただし、引き取り処分になった場合は、別途回収費用がかかることがあるので確認しておくとよいでしょう。

4-2-4.ネットオークションやフリマアプリに出品する

ネットオークションやフリマアプリを普段から利用している人は、不要になった電子レンジを出品してみるのもよいでしょう。状態のよいものは、思わぬ高値落札も期待できます。また、自分が売りたい価格を設定できるのもメリットです。ただし、タイミングによってはなかなか落札されないこともあるため、急ぎで売りたい場合には向きません。また、クレームや支払い遅延が発生した場合も自分で対応する必要があります。

5.名古屋市の電子レンジ処分に関するよくある質問

最後に、名古屋市の電子レンジ処分に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.電子レンジの寿命が近づくとどんな症状が出る?
A.以下のような症状が出ます。

  • 温まり方にムラがある
  • なかなか温まらない
  • 動作音が異常に大きい・異音がする
  • 一部の機能が使えない
  • 操作ボタンやタッチパネルが反応しないことがある
  • 突然停止することがある

Q.電子レンジの粗大ゴミ手数料はいくら?
A.名古屋市では、電子レンジの粗大ゴミ手数料は1台1,000円です。なお、台数をまとめても金額がお得になることはありません。複数台の電子レンジを処分するときは、台数分の粗大ゴミ手数料が必要です。

Q.電子レンジのターンテーブルだけ処分したいのですが?

A.電子レンジのターンテーブルは、直径30cm以下なら不燃ゴミとして処分することが可能です。名古屋市の指定ゴミ袋に入れ、月1回地域ごとに決まった日の朝8時まで(中区は朝7時まで)に自宅前などに出しておくと、無料で回収してもらえます。地域ごとの回収スケジュールは、名古屋市の「各区の資源・ゴミ収集日」説明ページを参考にしてください。

Q.電子レンジを処分する前に掃除すべきか?
A.処分方法によって異なります。詳しくは、以下を参考にしてください。

掃除しなくてもよい場合

  • 名古屋市に粗大ゴミとして出す
  • 販売店の回収サービスを利用する
  • 不用品回収業者に処分してもらう

掃除すべき場合

  • 知人や友人に譲る
  • 買取に出す

Q.電子レンジの査定金額に納得できないので取り引きを中止したいのですが?
A.構いません。査定金額に不満がある場合は取り引きを中止し、改めてほかの業者に査定を依頼しても大丈夫です。ただし、取り引きを中止する場合でも、業者に査定理由を説明してもらうことをおすすめします。正当な理由があって査定金額が低くなっている可能性があるからです。

まとめ

今回は、名古屋市の電子レンジ処分について詳しく解説しました。名古屋市では、電子レンジを粗大ゴミとして出すことができます。粗大ゴミとして出す場合は、粗大ゴミ受付窓口に電話やインターネットで回収依頼ができるほか、自分でゴミ処理施設に持ち込んで処分してもらうことも可能です。そのほかにも、不要になった電子レンジを処分する方法として、知人や福祉施設に譲る、販売店の回収サービスを利用する、買取に出すなどがあります。中でも、不用品回収業者に処分を依頼すると、都合のよい日時を指定して回収してもらえるなど何かと便利です。この記事を参考にして信頼できる不用品回収業者を選び、よく検討してみてください。