浜松で洗濯機を処分したい方必見! 最も簡単でお得な方法を教えます!

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

「不要になった洗濯機を処分したいけど、浜松では粗大ゴミに出せるのだろうか」「浜松で洗濯機を処分するときのポイントを知りたい」をお考えではありませんか? 洗濯機は大きさと重量があるため、粗大ゴミとして出せるのか、そのほかの方法で処分するべきか分かりづらいですよね。それに、なるべく安く処分できる方法があるのなら、知りたいことでしょう。

そこで今回は、浜松の洗濯機処分について詳しく解説します。

  1. 浜松市で洗濯機を捨てる方法は?
  2. 家電リサイクル法に基づいて洗濯機を処分する方法
  3. 不用品回収業者に洗濯機の処分を依頼する方法
  4. まだ使える洗濯機を買取に出す方法
  5. 浜松の洗濯機処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、浜松で洗濯機を処分するポイントがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.浜松市で洗濯機を捨てる方法は?

最初に、浜松市で洗濯機を捨てる方法を詳しく見ていきましょう。

1-1.洗濯機は粗大ゴミに出すことができない

洗濯機は家電リサイクル法の対象品目に指定されているため、浜松市では粗大ゴミなどに出すことができません。家電リサイクル法とは、洗濯機などの対象品目に含まれる資源をリサイクルして有効活用することなどを目的とした法律です。家電リサイクル法の対象品目は、メーカーにより回収・再資源化されることになっています。そのため、不要になった洗濯機は、家電リサイクル法に基づいて処分するなどの方法を考えることが必要です。

1-2.家電リサイクル法の対象品目外なら粗大ゴミで処分できる

洗濯機のうち、以下の様な種類は家電リサイクル法の対象品目外となるため、粗大ゴミ(連絡ゴミ)として出すことができます。

  • 衣類乾燥機機能付きふとん乾燥機
  • 衣類乾燥機能付きハンガーかけ
  • 電動のバケツ(排水機能がないもの)

粗大ゴミで出す場合は、浜松市の連絡ゴミ受付センターに電話やFAX・メールで事前連絡し、受付番号・集荷日時・集荷場所・集荷料金の指示を受けましょう。より詳しい内容は、浜松市のホームページを確認してください。

2.家電リサイクル法に基づいて洗濯機を処分する方法

家電リサイクル法に基づいて洗濯機を処分する方法を詳しく見ていきましょう。

2-1.販売店に洗濯機の処分を依頼する

家電リサイクル法に基づいて洗濯機を処分する場合、販売店に回収を依頼することができます。詳しい方法と手順は、以下を参考にしてください。

  1. 販売店の店頭に出向いて洗濯機の回収を申し込む
  2. 家電リサイクル料金と運搬費用を支払って家電リサイクル券を受け取る
  3. 指定日時に運搬業者がやってきたら洗濯機を引き渡し、家電リサイクル券の控えを受け取る
  4. 運搬業者が洗濯機をメーカーのリサイクル工場に運んで完了

なお、洗濯機の取り外しを依頼する場合は、別途数千円程度の手数料がかかることがあるので、販売店に確認しておきましょう。

2-2.自分で自治体の指定引取場所に持ち込む

洗濯機を家電リサイクル法に基づいて処分する場合、自分で浜松の指定引取場所に持ち込む方法もあります。洗濯機を運ぶための車両を手配できる場合は、検討してみるとよいでしょう。

  1. 郵便局で洗濯機の家電リサイクル料金を支払い、払込証明書を受け取る
  2. 払込証明書に添付されている家電リサイクル券と洗濯機を指定引取場所へ運ぶ
  3. 指定引取場所で洗濯機を引き渡し、家電リサイクル券の控えを受け取って完了

なお、浜松の指定引取場所は以下になります。

日本通運株式会社浜松支店浜松物流センター

  • 住所:浜松市中区神田町1399-1
  • 電話番号:053-442-1665
  • 持ち込み可能時間:(平日)9:00 ~12:00および13:00 ~ 17:00、(土曜)9:00 -~12:00および13:00 ~15:00

2-3.洗濯機の家電リサイクル料金は?

洗濯機の家電リサイクル料金は、1台に付き2,530~3,261円です。メーカーによって金額が異なるため、詳しくは、家電リサイクル券センターの家電リサイクル券システムリサイクル料金一覧表を参考にしてください。なお、販売店に洗濯機の回収を依頼する場合は、家電リサイクル料金のほかに運搬費用が1,500~3,000円程度かかります。

3.不用品回収業者に洗濯機の処分を依頼する方法

不要になった洗濯機の処分は、不用品回収業者に依頼すると便利です。

3-1.洗濯機の処分を依頼する業者を探す

洗濯機の処分は、信頼できる不用品回収業者に依頼しましょう。具体的には、以下のポイントを参考にして選ぶと安心です。

  • 浜松で不用品回収の実績が豊富にある
  • 回収後の不用品を可能なかぎり再資源化している
  • 見積もりは無料
  • リーズナブルで分かりやすい料金システム
  • 不用品の買取も積極的に行っている
  • 希望の日時・場所で回収してもらえる
  • スタッフが親切で顧客からの評判がよい
  • 古物商など業務に必要な許可を取得済み

なお、当ゼロプラスでも、浜松で不要になった洗濯機の処分をお受けしています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

3-2.業者に連絡して見積もりをもらう

信頼できる業者を選んだら、業者に連絡して見積もりをもらいましょう。見積もりをもらったら、以下の内容を確認してください。

  • 依頼した内容に沿って作られているか
  • 回収費用が法外に高くないか
  • 不要な項目で計上していないか
  • 正式なフォーマットで作成されているか
  • 担当者名・社名・連絡先・見積もりの有効期限が明記されているか
  • 社印が押されているか

もしも不明な点があるときは、業者に確認してください。必要に応じて見積もりを訂正してもらうことも必要です。

3-3.洗濯機の処分を正式に依頼する

見積もりを確認して特に問題がなければ、正式に洗濯機の処分を依頼しましょう。正式に処分してもらうことを決めたら、早めに業者に連絡してください。連絡が遅くなると、希望日時に回収してもらえないことがあります。また、念のために、再度見積もりの内容を確認しておくとよいでしょう。

3-4.洗濯機の処分を業者に依頼するときの注意点

洗濯機の処分を業者に依頼するときは、悪質業者に注意する必要があります。悪質業者の主な特徴は、以下をご覧ください。

  • 平日の昼間に突然訪問してきたり電話で勧誘してきたりする
  • 「見積もりは無料」「今だけ回収費用が80%OFF」などとお得感を前面に出す
  • 社員証や名刺の提示を依頼しても無視されたりはぐらかされたりする
  • 何かと理由を付けて家に上がりたがる
  • 契約を取るまでしつこく居座る
  • 正式な契約書を発行しない
  • 強い言葉や態度で無理やり契約しようとする

特に、一人暮らしの高齢者や女性は、悪質業者のターゲットになりやすいので注意しましょう。強引な態度に負けて家に上げてしまうと、貴金属類など金銭価値の高いものを無理やり回収してしまったり、法外に高い契約を強要されたりすることもあります。

4.まだ使える洗濯機を買取に出す方法

不要になった洗濯機でも、まだ十分に使えるものは買取してもらえることがあります。

4-1.買取してもらえる洗濯機の条件は?

不要になった洗濯機のうち、以下の条件を満たすものは買取してもらえる可能性が高いでしょう。

  • 人気メーカー品(パナソニック・東芝・日立・シャープ・三菱電機など)
  • 年式が新しい
  • 不具合や故障がない
  • 目立つ汚れや傷・破損がない
  • 使用感が少ない
  • 購入時の付属品がそろっている

4-2.洗濯機を買取に出す方法

洗濯機を買取に出す方法を詳しく見ていきましょう。

4-2-1.リサイクルショップに売る

不要になった洗濯機は、リサイクルショップに売ることもできます。買取を希望するときは、査定を受けてみてください。買取可能で提示金額に納得できる場合は、洗濯機を引き渡して代金を受け取りましょう。なお、買取不可の場合は、引き取り処分も依頼できないので注意してください。個人店などは店頭持ち込みだけに対応していることが多いため、事前に買取可能かどうか電話などで問い合わせてから持ち込むことがおすすめです。

4-2-2.不用品回収業者に売る

不用品回収業者でも、洗濯機の買取を強化しているところがあります。買取を希望するときは、洗濯機が買取対象品目か確認してから、査定を申し込みましょう。買取可能で提示された査定金額に納得できる場合は、正式に買取を依頼してください。なお、万が一買取不可の場合でも、不用品回収業者ならそのまま引き取り処分を依頼できて便利です。ただし、引き取り処分になった場合は、1台数千円程度の回収費用がかかることがあります。

4-2-3.ネットオークションやフリマアプリに出品する

ネットオークションやフリマアプリに出品し、洗濯機を売ることもできます。自分が売りたい価格を設定でき、リサイクルショップなどで買取不可になったものも出品可能です。タイミングがよければ、早期落札もあり得るでしょう。ただし、実際には業者が新品を出品しているケースも多く、個人での中古品出品は不利になりやすいのが現状です。また、洗濯機は大きさや重量があることから、こん包や配送が大変なのもデメリットでしょう。クレームなどの対応も自分でする必要があることからも、積極的におすすめできる方法ではありません。

5.浜松の洗濯機処分に関するよくある質問

最後に、浜松の洗濯機処分に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.20年以上前に購入した二槽式洗濯機なら粗大ゴミに出せる?
A.いいえ。家電リサイクル法の対象品目になるため、粗大ゴミに出すことはできません。

Q.浜松の指定引取場所に洗濯機を持ち込む場合、予約は必要?
A.特に予約は必要ありません。2-2を参考にし、持ち込み可能な時間内なら、都合のよいタイミングで持ち込むことが可能です。

Q.業務用の洗濯機はどんな方法で処分すればよい?
A.業務用の洗濯機は、産業廃棄物扱いになります。したがって、産業廃棄物収集運搬許可を取得済みの業者に依頼して処分してください。なお、当ゼロプラスでも業務用洗濯機の処分をお受けしています。まずは、ご相談ください。

Q.買取に出す洗濯機を引き渡す直前まで使用してもよい?
A.おすすめしません。洗濯機を引き渡しの直前まで使用すると、内部に水分が残って運搬の際に水もれし、不具合や故障の原因になることがあるからです。場合によっては、買取価格が大幅に下がったり買取不可になったりするのでやめておきましょう。

Q.業者が提示した洗濯機の買取価格に納得できないのですが?
A.まずは、業者に査定理由を説明してもらいましょう。正当な理由がある場合は、相場と考えて納得することも大切です。ただし、業者が査定理由をきちんと説明してくれない、査定理由を聞いても納得できないといった場合は、取り引きを中止しても構いません。

まとめ

今回は、浜松で洗濯機を処分する方法について詳しく解説しました。洗濯機は家電リサイクル法の対象品目なので、浜松市で粗大ゴミとして出すことはできません。家電リサイクル法に基づいて処分するなど、そのほかの方法で処分しましょう。なお、まだ十分に使える洗濯機なら、買取に出せる場合があるので調べてみてください。