浜松でテレビを処分する方法は? 一番簡単でお得に処分するポイント!

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

「買い替えで古いテレビが不要になったけど、浜松ではどんな方法で処分できるのだろう」「浜松でテレビを処分するのに一番お得な方法を知りたい」とお考えではありませんか? 不要になったテレビを捨てたくても、粗大ゴミで出せるのか、そのほかの方法で処分するべきかよく分からないものです。それに、なるべく安く簡単に処分できることに越したことはありません。

そこで今回は、浜松でテレビを処分する方法について詳しく解説します。

  1. 浜松市でテレビを捨てる方法は?
  2. 家電リサイクル法に基づいた処分方法
  3. テレビの処分を不用品回収業者に依頼する方法
  4. まだ使えるテレビを買取に出す方法
  5. 浜松のテレビ処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、浜松市でテレビを処分するときのポイントがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.浜松市でテレビを捨てる方法は?

最初に、浜松市でテレビを捨てる方法を詳しく見ていきましょう。

1-1.家庭用テレビは粗大ゴミ(連絡ゴミ)で出すことができない

家庭用テレビは家電リサイクル法の対象品目となるため、粗大ゴミとして出すことができません。家電リサイクル法の対象品目は、メーカーが回収およびリサイクルすることが基本になっているからです。したがって、不要になったテレビは粗大ゴミに出す以外の方法で処分する必要があります。

1-2.ポータブルテレビや車載用テレビは不燃ゴミで回収可能

ポータブルテレビや車載用テレビは家電リサイクル法の対象品目外となり、浜松市では不燃ゴミで出すことが可能です。不燃ゴミとして処分する場合は、地域ごとの集荷曜日・時間に集荷場所に出しておくと、無料で回収してもらえます。なお、浜松市指定家庭用ゴミ袋に入れて出す必要があることも覚えておきましょう。

1-3.テレビ台やテレビチューナーはゴミに出すことができる

テレビ台やテレビチューナーは、浜松市にゴミとして出すことができます。具体的なゴミの分類と回収費用については、以下を参考にしてください。

テレビ台

  • 60cm未満:金属やガラスを使用していないものは可燃ゴミ、そのほかは不燃ゴミ(いずれも無料)
  • 幅・奥行き・高さの合計150cm未満:粗大ゴミ(1台310円)
  • 幅・奥行き・高さの合計150cm以上250cm未満:粗大ゴミ(1台620円)
  • 幅・奥行き・高さの合計250cm以上:粗大ゴミ(1台930円)

テレビチューナー

  • 60cm未満:不燃ゴミ(無料)
  • 60cm以上:粗大ゴミ(1台310円)

不燃ゴミや可燃ゴミは、浜松市指定ゴミ袋に入れ、地域ごとの集荷曜日・時間・集荷場所を守って出してください。粗大ゴミは、連絡ゴミ受付センターへ電話・インターネット・FAXで事前に申し込む必要があります。より詳しい内容は、浜松市のホームページを参考にしてください。

2.家電リサイクル法に基づいた処分方法

家電リサイクル法に基づいてテレビを処分する方法を詳しくご紹介します。

2-1.販売店にテレビの回収を依頼する

家電リサイクル法に基づいてテレビを処分する場合、販売店に回収を依頼することができます。具体的な方法や手順は、以下をご覧ください。

  1. 販売店の店頭でテレビの回収を申し込む
  2. 家電リサイクル料金と運搬費用を支払って家電リサイクル券を受け取る
  3. 指定日時に運搬業者がやってくるのでテレビを引き渡し、家電リサイクル券の控えを受け取る
  4. 運搬業者がテレビをメーカーのリサイクル工場に運んで完了

2-2.浜松の指定引取場所に直接持ち込む

家電リサイクル法に基づいてテレビを処分する場合、自分で自治体の指定引取場所に持ち込む方法もあります。主な方法と流れは、以下を参考にしてください。

  1. 郵便局でテレビの家電リサイクル料金を支払い、払込証明書を受け取る
  2. 払込証明書に添付されている家電リサイクル券とテレビを指定引取場所へ運ぶ
  3. 指定引取場所でテレビを引き渡し、家電リサイクル券の控えを受け取って完了

なお、浜松の指定引取場所は以下のとおりです。

日本通運株式会社浜松支店浜松物流センター

  • 住所:浜松市中区神田町1399-1
  • 電話番号:053-442-1665
  • 持ち込み可能時間:(平日)9:00 ~12:00および13:00 ~ 17:00、(土曜)9:00 -~12:00および13:00 ~15:00

2-3.テレビの家電リサイクル料金は?

テレビの家電リサイクル料金は、テレビの種類・画面の大きさ・メーカーによって異なります。具体的には、以下をご覧ください

  • ブラウン管式:15型以下1,320~3,151円・16型以上2,420~3,701円
  • 液晶・プラズマ式:15型以下1,870~3,206円・16型以上2,970~3,756円

より詳しい内容は、家電リサイクル券センターの家電リサイクル券システムリサイクル料金一覧表を参考にしてください。なお、販売店に回収を依頼した場合、別途1,200~3,000程度の運搬費用が必要です。

3.テレビの処分を不用品回収業者に依頼する方法

不要になったテレビの処分を不用品回収業者に依頼する方法を詳しく解説します。

3-1.信頼できる不用品回収業者を選ぶ

不要になったテレビの処分は、信頼できる不用品回収業者に依頼しましょう。具体的には、以下のポイントを参考に選ぶと安心です。

  • 浜松で不用品回収実績が豊富にある
  • 回収後の不用品をきちんと再販・再資源化している
  • 可能なものは買取もしている
  • 見積もりは無料
  • リーズナブルで分かりやすい料金システム
  • 希望の日時・場所で回収してもらえる
  • スタッフが親切で顧客からの評判がよい
  • 古物商などの業務に必要な許可を取得済み

なお、当ゼロプラスでも浜松で不要になったテレビの処分をお受けしています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

3-2.見積もりをもらって検討してから正式に依頼する

テレビの処分を正式に依頼する前に、業者に見積もりをもらいましょう。業者に希望回収日時と場所を伝えると、折り返し見積もりが送られてきます。見積もりを受け取ったら、以下の内容をチェックしてください。

  • 回収日時など依頼した内容に基づいて作成されているか
  • 回収費用が納得できる金額か
  • 不明な項目で計上していないか
  • 正式なフォーマットで発行しているか
  • 社名・担当者名・見積もりの有効期限が明記されているか
  • 社印が押されているか

また、見積もりを迅速に送ってきたか、対応はよかったかなども併せて確認しておきましょう。見積もりを雑に扱う業者は、総じて不満が残りやすいものです。なお、見積もりで不明な点があるときは、必ず業者に確認してください。不明な点を残したままにすると、行き違いが発生してトラブルになることがあります。見積もりを受け取ってすべての点で問題ないことが確認できたら、正式に依頼しましょう。

3-3.そのほかの不用品を同時に処分するのもおすすめ

テレビと同時にそのほかの不用品を処分するのもおすすめです。たとえば、そのほかの家電や家具など、もう使わないものがあれば処分するとよいでしょう。物量によっては、お得なパック料金が適用できることもあります。当ゼロプラスでも5つの積み放題パックをご用意しており、大量の不用品を処分する場合でもお得です。ぜひ、ご検討ください。

3-4.悪質業者の手口には十分に注意しよう

浜松は人口が多く不用品回収の需要が急増していることもあり、悪質業者に注意する必要があります。悪質業者の主な特徴は、以下のとおりです。

  • 平日の昼間など高齢者や女性が一人で在宅する時間を狙って訪問してくる
  • 「キャンペーン中で不用品を無料回収中」などと言いながら、家に上がり込もうとする
  • 断っても契約するまでしつこく居座る
  • 見積もりだけなら無料のはずが何かと理由を付けて有料にする
  • 強い言葉や態度で契約を取ろうとする
  • テレビ以外の不用品を無理やり回収しようとする

悪質業者にテレビの処分を依頼すると、法外な回収費用を請求されたり、回収後のテレビを不法投棄されたりなど、思わぬトラブルに巻き込まれやすくなります。不要になったテレビの処分は、3-1を参考にして信頼できる業者に依頼しましょう。

4.まだ使えるテレビを買取に出す方法

不要になったテレビでも、まだ十分に使えるものは買取に出すことができる場合があります。

4-1.買取対象になるテレビの条件は?

買取対象になるテレビの条件は、主に以下のとおりです。

  • 人気メーカー品(パナソニック・ソニー・東芝・日立・シャープなど)
  • 液晶テレビ
  • 不具合や故障がない
  • 購入時の付属品がそろっている
  • 年式が新しい

なお、実際の買取条件は業者によっても異なります。そのため、ある業者では買取不可のテレビでも、ほかの業者では買取可能となることもあるでしょう。

4-2.テレビを買取してもらう方法

テレビを買取してもらう主な方法を見ていきましょう。

4-2-1.リサイクルショップに売る

不要になったテレビは、リサイクルショップに売ることができます。買取を希望する場合は、リサイクルショップの店頭に持ち込んで査定を受けてください。提示金額に納得できる場合は、そのまま正式に買取を依頼して代金を受け取りましょう。なお、個人店の多くが店頭持ち込みだけに対応しているため、事前に電話などで大体の条件を伝えて買取できるか確認しておくことをおすすめします。また、リサイクルショップは買取専門のため、買取不可の場合は引き取り処分も依頼できないので注意しましょう。

4-2-2.不用品回収業者に売る

不用品回収業者でも、テレビの買取をしてもらえることがあります。まずは業者に連絡して、買取してもらえるかどうか確認してみましょう。買取を希望するときは、業者の査定を受け、提示金額に納得できたら正式に依頼してください。なお、不用品回収業者なら、万が一買取不可になった場合でも、そのまま引き取り処分を依頼できます。また、テレビ以外の不用品の買取・処分も同時に依頼できるのもメリットです。

4-2-3.ネットオークションやフリマアプリに出品する

ネットオークションやフリマアプリにテレビを出品して売ることもできます。人気メーカー品で比較的新しいテレビなど、条件によっては思わぬ高値落札も期待できるでしょう。ただし、テレビは精密機器であり大きさや重量もあることから、こん包や配送が大変です。また、タイミングによってはなかなか落札されない、クレームや支払い遅延などのトラブルが多いなどのデメリットもあります。普段から取り引きの流れに慣れている人以外には、おすすめしません。

5.浜松のテレビ処分に関するよくある質問

最後に、浜松のテレビ処分に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.浜松の指定引取場所にテレビを持ち込んで処分するメリットは?
A.指定引取場所の営業時間内なら、いつでも好きなときに処分できる点です。また、自分で持ち込むので運搬費用を支払う必要がありません。ただし、自分の車などで運ぶことになり、ガソリン代も自己負担になるので、メリットだけなくデメリットも併せて検討することが大切です。

Q.不要になったテレビを複数台まとめて処分すると安くなる?
A.家電リサイクル法に基づいて処分する場合は、台数をまとめても安くなりません。たとえば、不用品回収業者に処分を依頼する場合は、台数をまとめたほうが1回の回収で済む分、安くなることがあります。

Q.浜松で業務用テレビを処分する方法は?
A.業務用テレビは産業廃棄物扱いになるため、産業廃棄物収集運搬許可を取得済みの業者に依頼して処分する必要があります。なお、当ゼロプラスでも業務用テレビの処分をお受けできますので、お気軽にご相談ください。

Q.テレビをなるべく高く買取してもらうコツは?
A.以下を参考にしてください。

  • 外観をキレイに掃除しておく
  • 接続ケーブルなど購入時の付属品をそろえておく
  • テレビの買取を強化している業者に依頼する
  • 不要になった時点でなるべく早く買取に出す

なお、業者の中には、買取になる場合でも別途回収費用がかかり、差し引きすると想定よりも安い金額になることがあるので注意しましょう。

Q.画面が割れたテレビを処分するときの注意点は?
A.運搬時などにケガをしないよう、割れた部分をダンボール紙や古新聞紙でカバーし、ビニールテープで固定しておきましょう。さらに、「画面割れあり注意」と明記しておくと分かりやすくておすすめです。

まとめ

今回は、浜松でテレビを処分する方法について詳しく解説しました。テレビは家電リサイクル法の対象品目なので、浜松市では粗大ゴミとして出すことはできません。不要になったテレビを処分するには、家電リサイクル法に基づいて処分する、不用品回収業者に依頼するなどの方法があります。まだ十分に使える状態なら、買取に出すことも考えてみるとよいでしょう。不用品回収業者で処分と買取の両方を行っているところなら、買取不可になった場合でもそのまま引き取り処分を依頼できて無駄がありません。また、都合のよい日時や場所を指定して回収してもらえる、集荷場所に持っていく必要がないなど、多くのメリットがあるので検討してみてください。