渋谷区でゴミ屋敷を片付ける方法は? 業者選びのポイントも紹介!

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

「渋谷区でゴミ屋敷を片付けるにはどうすればよいのか?」「どんな業者に片付けを依頼すればよいのかわからない」とお悩みではありませんか? ゴミ屋敷化してしまった家を放置すると悪臭や害虫が発生したり放火のターゲットにされたりする可能性があるため、早急に対処する必要があります。しかし、ゴミ屋敷は簡単に片付けられないので業者への依頼も検討しなければなりません。

この記事では、渋谷区のゴミ屋敷問題や片付け業者を選ぶポイントなどを詳しくご紹介しましょう。

  1. 渋谷区のゴミ屋敷問題はどうなっているのか?
  2. ゴミ屋敷になってしまう原因を紹介
  3. ゴミ屋敷を片付ける方法
  4. 渋谷区でゴミ屋敷の片付け業者を選ぶポイント
  5. 渋谷区のゴミ屋敷問題に関するよくある質問

この記事を読むことで、ゴミ屋敷になりやすい人の特徴や、ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼すべきケースなどがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.渋谷区のゴミ屋敷問題はどうなっているのか?

ゴミ屋敷をめぐるトラブルは全国で報告されており、渋谷区でも問題視されているのが現状です。しかし、たとえ明らかなゴミに見えるものでも、本人が「自分の所有物だ」と主張すれば他人が手を出すことはできません。勝手に片付けたり処分したりすると罪に問われることになる可能性もあるのです。現段階ではゴミ屋敷を取り締まるための法律は存在しませんが、自治体によっては条例を制定しているところもあります。その場合、行政命令によって強制的にゴミ屋敷を片付けることが可能です。渋谷区では今のところゴミ屋敷に関する条例は制定されていないため、ゴミ屋敷化が深刻化する前に片付け業者の利用を検討するなど検討する必要があります。

2.ゴミ屋敷になってしまう原因を紹介

ゴミ屋敷を作り出してしまう原因にはどのようなものがあるのかをご紹介しましょう。

2-1.ものが多い

ものが多い家はゴミ屋敷になりやすいので注意が必要です。ショッピングが好きで必要以上にものを買いすぎてしまう人や、ものを多く持っていないと不安になる人などは特に気をつけましょう。「ためこみ症」や「買いもの依存症」などの病気が原因である場合も考えられます。

2-2.ものを捨てることができない

「ものを捨てることはもったいない」と強く思い込んでいることが原因の場合もあります。ほかの人からはゴミにしか見えないものでも、本人にとっては「大切なもの」「捨てたくないもの」という認識になるのです。特に、戦後のものが少なかった時代を経験した高齢者にこのような傾向が見られます。

2-3.片付ける時間がない

「片付けたくても片付ける時間がない」という理由でゴミ屋敷になるケースも珍しくありません。片付ける時間がないのでゴミが溜まり、ますます片付けるのが難しくなっていくという悪循環です。気付いたときには本人の手に負えない状態になっています。

3.ゴミ屋敷を片付ける方法

ゴミ屋敷は自分で片付ける方法と業者に依頼する方法があります。それぞれについて詳しく解説しましょう。

3-1.自分で片付ける際の手順

部屋の中で身動きが取れる場合や水回りが機能している場合などは、自分で片付けることができる可能性があります。ただし、1人での作業だと時間がかかりすぎたり大型のゴミを運び出すことができなかったりするので協力者が必要です。自分たちでゴミ屋敷を片付ける場合の大まかな手順は以下のとおりなので参考にするとよいでしょう。

  1. 片付けのスケジュールを立てる
  2. 片付けに必要な道具を用意する
  3. 明らかなゴミを捨てる
  4. いるものといらないものに仕分けしていく
  5. いらないものを処分する
  6. いるものを整理して収納する
  7. 部屋の清掃をおこなう

3-2.業者に依頼する場合

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼した場合、ゴミの分別や不用品の仕分け・処分、部屋の清掃などをまとめて依頼できます。業者によっては不用品の買取にも対応しているため、状態のよいものはお得に処分してもらうことも可能です。費用はかかりますが、短時間で効率的にゴミ屋敷を片付けることができるので依頼を検討してみることをおすすめします。

4.渋谷区でゴミ屋敷の片付け業者を選ぶポイント

渋谷区でゴミ屋敷の片付け業者を選ぶ際には、次のようなポイントをチェックするとよいでしょう。

4-1.安心して任せられる優良な業者か

優良な業者かどうかを見極めるためには、実績や口コミの評判などをチェックするのがおすすめです。豊富な実績があり、実際に利用した人たちからの評判がよい業者であれば安心して任せることができるでしょう。また、廃棄物収集運搬業や古物商などの許可を受けているか・サービス内容や保証内容は充実しているか・丁寧でスピーディーな対応かなどもチェックしてください。

4-2.料金体系は明確か

料金体系が明確になっているかどうかも確認しておきましょう。ホームページに利用内容ごとの料金が掲載されている業者もあるのでチェックしてみてください。見積書に費用の内訳が記載されていない場合は注意が必要です。

4-3.悪徳業者ではないか

片付け業者の中には悪徳業者も存在するため、しっかりと見極めることが大切です。特に、ホームページがない業者や所在地を明らかにしていない業者は利用しないほうがよいでしょう。複数の業者の無料見積もりを比較してみて他社よりも極端に安い業者があれば、安い理由をきちんと説明できるかを確認してみることをおすすめします。

5.渋谷区のゴミ屋敷問題に関するよくある質問

「渋谷区でゴミ屋敷を片付けたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.ものが増えないようにするためのコツを教えてください。
A.ものを買うときは捨てるときのことを考える・1つ買ったら2つ捨てることを習慣づけるなどのコツがあります。

Q.捨てるか残すかで迷ったときはどうすればよいでしょうか?
A.いったん保留にし、1か月ほどたってから再度いるかいらないかを考えてみるのがおすすめです。

Q.ゴミ屋敷の原因に精神疾患が関係している可能性もあるのでしょうか?
A.はい。うつ病やセルフネグレクト・強迫性障害が原因でゴミ屋敷になることもあります。

Q.片付けた後、またゴミ屋敷に戻ってしまわないようにするためにはどうすればよいですか?
A.すべてのものの定位置を決める・定期的にものを捨てる・ものを増やさないように意識して過ごすなどの方法があります。

Q.悪質な片付け業者とトラブルになってしまった場合はどこに相談すればよいですか?
A.国民生活センターの窓口に相談すると適切なアドバイスをもらえます。

まとめ

渋谷区のゴミ屋敷問題や片付け業者の選び方などを詳しくご紹介しました。ゴミ屋敷になってしまう原因にはさまざまなものが考えられるため、リバウンドを防ぐためにもしっかりと確認しておく必要があります。自分でゴミ屋敷を片付けるのが難しい場合は、不用品の回収や整理などの実績が豊富なゼロプラスにぜひご相談ください。状態のよい不用品の買取やハウスクリーニングにも対応しています。