岡崎市で遺品整理を依頼する際の注意点は? 業者選びのポイントも解説

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

岡崎市にはたくさんの遺品整理業者が存在しています。遺品整理の依頼を検討している方にとっては、どの業者を選べばいいのか悩んでしまうでしょう。また、しっかりと遺品整理をしてくれるのか、大切なものまで捨てられるのでは……という不安もあるはずです。遺品整理をスムーズに進めるためには、ポイントや注意点を把握しておかなければなりません。

そこで、本記事では、岡崎市で遺品整理を依頼する際の注意点などを解説します。

  1. 遺品整理とは?
  2. 岡崎市にはどんな遺品整理業者があるのか?
  3. 岡崎市で遺品整理を依頼する際の注意点
  4. 遺品整理に関してよくある質問

この記事を読むことで、岡崎市にある遺品整理業者や選び方のポイントなども分かります。岡崎市で遺品整理を検討している方はぜひチェックしてください。

1.遺品整理とは?

まずは、遺品整理とは何なのか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.故人が使っていたものを整理すること

遺品整理を簡単に説明すると、故人が使っていたものを整理することです。身内や親族が亡くなったとき、その人が使っていたものを片付けなければなりません。故人が普段の生活で使っていたもの・家族のために残したものなど、遺品すべてを整理し片付けることが遺品整理です。遺品整理はただ遺品を整理するだけでなく、故人との思い出を振り返りながら気持ちの整理をつける作業でもあります。故人を偲ぶ意味も込められているのです。

1-2.遺品整理のタイミングは四十九日

具体的に、遺品整理はこの日に行ったほうがいいという決まりはありませんが、四十九日といった大きな法要を目安に行うのが一般的です。故人の遺品を整理するには、相続人や身内が集まったときに行うことをおすすめします。自分の判断で勝手に遺品整理を始めてしまうと、後で親族トラブルに発展する恐れがあるので注意しなければなりません。そのようなトラブルを未然に防ぐためにも、親族が集まりやすい四十九日を目安に遺品整理を行いましょう。

1-3.早めに遺品整理を始めたほうがいいケースも

状況によっては、早めに遺品整理を始めたほうがいいケースもあります。たとえば、故人が賃貸物件で生活していたケースです。マンションやアパートなどを故人が借りていた場合、速やかに部屋を明け渡す必要があります。賃貸料支払時期などを考慮し退去予定日を決めたならば、その日までに遺品整理を終わらせておかなければなりません。退去日に間に合わない場合、追加の賃貸料を支払う必要があります。どうしても遺品整理が進まない場合は、賃貸人に相談するといいでしょう。

1-4.遺品の量を確認する

遺品整理を始める前に、まずは遺品の量を把握しておく必要があります。遺品がたくさんある場合、自分たちでは思うように作業が進まなくなる恐れがあるからです。遺品の量が多ければ多いほど、作業に時間と手間がかかります。遺品の仕分けから不用品の処分・各種手続きまで自分たちで行わなければなりません。遺品の量が多い場合は、プロの遺品整理業者に依頼しましょう。遺品整理業者は遺品の扱いに慣れているため、適切かつスピーディーに作業を進めることができます。遺品整理を自分たちで行うか、遺品整理業者に依頼するか、そのときの状況や遺品の量で判断してください。

2.岡崎市にはどんな遺品整理業者があるのか?

ここでは、岡崎市にある遺品整理業者をいくつか紹介します。

2-1.遺品整理プログレス

日本全国に対応している遺品整理業者です。故人と遺族の思いに寄り添う遺品整理を行っており、遺品整理士も多く在籍しています。遺品整理士認定協会が認めている遺品整理業者という安心感も大きな特徴といえるでしょう。サービス内容に関しては、遺品の仕分けや不用品の処分だけでなく、遺品の合同供養・貴重品の捜索・搬出後の清掃など多岐にわたります。さまざまなサービスを受け付けているので、そのときの状況に合わせて利用できるでしょう。

2-2.カメシタ

身近な「まごころ整理」「まごころ清掃」を掲げている遺品整理業者です。年間800件以上の作業実績があり、1件1件に合うベストなプランを提案しています。また、作業は遺品整理士が行い、遺品に対する細やかな対応も特徴の1つです。さらに、遺品整理のほか、生前整理・空き家やゴミ屋敷の片付け・特殊清掃サービスなども行っています。

2-3.遺品整理専門会社クリーンメイト

遺品整理をただの片付けとしてではなく、故人が新たな旅に出るお手伝いと考えて作業をしている遺品整理業者です。何よりも、故人や遺族の思いを大切にしているので、遺品も丁寧に扱ってもらえます。さらに、遺品整理士が遺族の悩みや不安を解消するためのお手伝いも行っているのが大きな特徴です。貴重品と不用品の仕分け作業や貴重品の捜索・不用品の処分などサービスも充実しています。

2-4.遺品整理メルシー

女性スタッフだけで作業・サービスを提供している点が大きな特徴といえる遺品整理業者です。たとえば、「男性スタッフと同じ空間で作業するのが不安」と思っている方は女性スタッフが対応してくれるだけで安心できます。また、QRコードを利用した進捗確認サービスも可能です。QRコードを読み取るだけで、スマホからいつでも進捗状況が確認できます。

2-5.クリーンアシスト

24時間対応が可能な遺品整理業者です。迅速な対応はもちろんのこと、専門のスタッフが的確なアドバイスをしたり、作業工程を提案したりしています。遺品整理の実績があるスタッフが担当してくれるからこそ、大きな安心感の中で遺品整理を進めることができるでしょう。さらに、追加料金が一切かからない点も特徴の1つです。料金設定が明確になっているため、安心して依頼できます。

2-6.MAIDMAN(メイドマン)

1996年に創業して依頼、確かな実績を積み重ねてきた遺品整理業者です。年中無休で対応してくれるだけでなく、依頼者1人1人に合ったプランを提案してくれます。気持ちに寄り添ってくれるので、安心して依頼できるのはもちろん、サポート体制が整っているのも特徴です。また、不用品の処分だけでなく、買取サービスも行っています。遺品の中に買い取ってもらえるものがあれば、処分費用の節約につながるでしょう。

3.岡崎市で遺品整理を依頼する際の注意点

ここでは、岡崎市で遺品整理を依頼する際の注意点を紹介します。

3-1.不正を働く悪徳業者に要注意!

遺品整理業者の中には、不正を働く悪質な業者が存在しているので注意が必要です。遺品整理の需要が高まると同時に、悪徳業者とのトラブルが増えています。よくあるトラブルとしては、「見積書にはない追加費用を請求された」という金銭トラブルです。また、「遺品を雑に扱われた」「大切な遺品を捨てられた」など遺品に関するトラブルも起きています。このようなトラブルを防ぐためには、業者選びが大切なポイントになるでしょう。早く遺品を処分したいからと適当に選ぶのではなく、複数の業者を比較してから安心して依頼できる遺品整理業者を選んでください。

3-2.遺品整理のサービス内容は要チェック!

遺品整理を依頼する前に、サービスの内容をしっかりと確認することも注意しておきたいポイントです。遺品整理サービスは、遺品の仕分けから貴重品の捜索・不用品の処分など多岐にわたります。サービス内容は遺品整理業者によって異なるため、すべての業者が同じ内容というわけではありません。たとえば、A社は不用品の回収までサービスに入っていても、B社は遺品の仕分けだけというところもあります。後でトラブルにならないためにも、事前にサービス内容を確認しておきましょう。

3-3.見積書の内容を確認しよう

サービス内容だけでなく、見積書の内容もチェックしておきたいポイントです。見積書には、どのような作業にいくらかかるのか、不用品の処分費用はどのくらいになるのかなど、具体的な費用が記載されています。この見積書自体を発行してもらえない・見積書の内容が大ざっぱになっている遺品整理業者は、悪徳業者の可能性が高いので注意しましょう。見積書の内容を確認すれば、悪徳業者かどうか見極められるはずです。

3-4.遺品整理業者とのすり合わせも重要

現場をすべて遺品整理業者に任せる場合、すり合わせ不足で大切な遺品が捨てられる恐れがあります。捨てられてしまうと、その大切な遺品は二度と手元に戻ってくることはありません。故人との思い出が詰まっている遺品であれば、大切に扱ってほしい・絶対に残しておいてほしい旨を遺品整理業者のスタッフに伝えておきましょう。「このようなものは捨てないでほしい」など、具体的な要望があればしっかりと伝えて、すり合わせをすることが大切です。

3-5.遺品整理ならゼロプラスへ

どの遺品整理業者に依頼すべきか悩んでいる方は、ぜひゼロプラスへご依頼ください。ゼロプラスでは遺品整理だけでなく、不用品の回収や買取サービスも行っています。追加費用は一切かかりませんし、365日年中無休での対応も可能です。そのほか、特殊清掃・消臭・消毒、遺品の供養などさまざまなサービスも展開しています。無料相談や無料見積も受け付けているので、遺品整理でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

4.遺品整理に関してよくある質問

遺品整理に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.遺品整理を自分たちで行うメリット・デメリットは?
A.遺品を自分たちの手で仕分けられる・費用を抑えられる点が大きなメリットです。故人が使っていたものを自分たちで1つ1つ扱えるので、丁寧な仕分けができるでしょう。遺品整理業者に依頼するときほど費用はかかりませんが、時間と手間がかかります。特に、気持ちの整理がついていない状態では、遺品整理も思うように進められません。デリケートな問題を抱えている場合は、遺品整理業者に依頼したほうがいいでしょう。

Q.遺品整理をする際の注意点は?
A.処分すべきか迷うものが出てきた場合は、いったん保留にしておきましょう。時間を置くことで気持ちが落ち着き、冷静な判断ができるはずです。一度処分したものは戻ってこないので、慎重に見極める必要があります。なお、相続放棄を検討している方は、遺品に一切触れないようにしましょう。遺品に触れる=遺品整理をするということは、相続の意思があるとみなされるからです。そのため、相続放棄を考えている方は遺品に触れず、弁護士などの専門家と遺品整理について相談することをおすすめします。

Q.遺品整理業者選びのポイントは?
A.主にチェックしておきたいポイントは、以下のとおりです。

  • 遺品整理の実績があるか
  • 遺品整理士が在籍しているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 無料相談や無料見積を受け付けているか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 料金設定が明確になっているか
  • 口コミや評判がいいか

Q.遺品整理にかかる費用はいくらぐらいか?
A.遺品整理業者に依頼する際の費用は、以下のとおりとなります。

  • 1R・1K(作業人数 1~2名):約3万~8万円
  • 1DK(作業人数 2~3名):約5万~12万円
  • 1LDK(作業人数 2~4名):約7万~20万円
  • 2DK(作業人数 2~5名):約9万~25万円
  • 2LDK(作業人数 3~6名):約12万~30万円
  • 3DK(作業人数 3~7名):約15万~40万円

Q.遺品整理の費用を抑えるコツは?
A.売れるものがあれば買い取ってもらうことです。買い取ってもらえる遺品があればあるほど、処分費用を抑えることができるでしょう。「遺品は買取対象になるのか?」と疑問を抱いていると思いますが、問題なく使える状態のものなら買い取ってもらえる可能性があります。特に、中古市場で需要のある大型家電や大型家具は、高価買取が期待できるでしょう。

まとめ

岡崎市にはたくさんの遺品整理業者が存在しているので、業者選びは慎重に行う必要があります。遺品整理業者によってサービスの内容も異なるため、事前の確認が必要です。どこからどこまで作業をしてくれるのか、遺品整理士は在籍しているか、見積書は具体的に記載されているかなど、細部までチェックしましょう。なお、遺品整理や不用品回収・買取を行っているゼロプラスでは、無料相談・無料見積を受け付けています。遺品整理でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。