江戸川区でゴミ屋敷を片付けたい! 片付け業者を選ぶポイントなどを解説

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

日本全国でゴミ屋敷が社会問題になっていますが、江戸川区においてもゴミ屋敷問題が深刻化しています。近隣トラブルになる前にゴミ屋敷を片付けたいと思っていても、なかなか思うようにいかなかったり、どこから片付ければいいのか分からなかったり……ゴミ屋敷で悩んでいる方は多いでしょう。大量の不用品でいっぱいになっているゴミ屋敷を片付けるには、事前にコツやポイントを把握しておく必要があります。

そこで、本記事では、江戸川区でゴミ屋敷を片付ける方法を解説しましょう。

  1. 江戸川区のゴミ屋敷問題について
  2. ゴミ屋敷になってしまう原因
  3. ゴミ屋敷を片付けるには?
  4. 江戸川区でゴミ屋敷片付け業者を選ぶポイント
  5. ゴミ屋敷に関してよくある質問

この記事を読むことで、ゴミ屋敷になってしまう原因や片付け業者を選ぶポイントも分かります。江戸川区でゴミ屋敷にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

1.江戸川区のゴミ屋敷問題について

まずは、江戸川区のゴミ屋敷問題をチェックしておきましょう。

1-1.社会問題になっているゴミ屋敷問題

ゴミ屋敷は、江戸川区を含めた日本全国で社会問題になっています。捨てるのがもったいないからとゴミを溜め込んでしまう方や、空き家からゴミ屋敷になってしまうなど、原因はさまざまです。ゴミ屋敷による問題は建物内だけでなく、近隣トラブルへと発展しやすい点もあります。たくさんのゴミが溜まっている状態は不衛生で、悪臭や害虫の発生原因にもなるのです。実際に、関西クリーンサービスが行った調査によると、近隣トラブルがきっかけでゴミ屋敷の相談に訪れる方が大半を占めていることが分かっています。

1-2.行政による対応

ゴミ屋敷に関する具体的な対策や法令は、江戸川区ではまだしっかりと定められていません。行政の対応としては、ゴミ屋敷の住人へ指導を行ったり、ゴミの処分を文書で厳重注意したりすることもあります。それでも行政の指導に従わない場合は、行政代執行によるゴミの撤去が行われる可能性があるため、そのような事態になる前にゴミ屋敷を片付けなければなりません。

2.ゴミ屋敷になってしまう原因

ここでは、ゴミ屋敷になってしまう原因をいくつか紹介します。

2-1.ものが捨てられない

ゴミ屋敷になる大きな原因は、ものが捨てられないという心理が関係しています。捨てるのがもったいない・まだ使えると、ゴミを溜め込んでしまう人がゴミ屋敷になりやすいといえるでしょう。ゴミ屋敷で生活している本人は、建物がゴミでいっぱいになっているという自覚がありません。また、周囲から指摘されても、自分で必要なものと不要なものの区別がつかないケースがほとんどです。ものが捨てられない状態のままでは、ゴミがどんどん増えてしまいます。

2-2.生活習慣が不規則

不規則な生活習慣を送っているせいで、回収時間に間に合わず、ゴミを溜め込んでしまうケースがあります。たとえば、夜間の仕事をしている場合、ゴミが出せる時間に働いていたり、寝ていたりしてゴミが出せません。その結果、どんどんゴミが家の中に溜まり、最終的にはゴミ屋敷になってしまいます。また、毎日忙しいからと片付ける時間が確保できないのも、ゴミ屋敷になる原因の1つです。

2-3.余計なものを買ってしまう

ゴミ屋敷になりやすい方は、余計なものを購入してしまう傾向があります。必要以上にものを買い込んでしまえば、家の中はたくさんのもので溢れるでしょう。特に、ストレス発散を目的とした買い物は注意が必要です。購入した分だけ収納スペースが埋め尽くされることになるため、購入する際は本当に必要なものかどうか見極める必要があります。ゴミ屋敷にならないようにするためには、衝動買いを減らすことも大切なポイントです。

2-4.精神的な病気

認知症や精神的な病気が関係しているケースもあります。ゴミ屋敷の住人は高齢者が大半を占めていますが、それは高齢になるほど体力や気力がなくなり、認知症になりやすいからです。ゴミ出しの日が分からなくなることもあれば、同じものをたくさん購入してしまうこともあります。また、うつ病や喪失感といった精神的な病気も、掃除や片付けに対する意欲がなくなるのでゴミ屋敷になりやすいといえるでしょう。

3.ゴミ屋敷を片付けるには?

ここでは、ゴミ屋敷を片付ける方法とポイントを解説します。

3-1.まずはゴミの量を確認する

ゴミ屋敷を片付ける前に、どのくらいのゴミで埋め尽くされているのか、自分たちで片付けられる量かどうか判断する必要があります。ゴミの量が多く、掃除範囲が広い場合は、専門業者に依頼したほうがいいでしょう。人手が確保できればいいのですが、人手が足りなかったり、片付けの時間が取れなかったりすると、中途半端な状態で中断する可能性があります。ゴミ屋敷を最後まで片付けるためにも、まずはゴミの量を確認しておきましょう。

3-2.自分で片付ける場合

ゴミ屋敷を自分で片付ける場合、必要な道具を準備しましょう。特に、ダンボール箱やゴミ袋は多めに用意してください。また、ゴミ屋敷は足元がゴミで埋め尽くされているため、まずは明らかにゴミと思えるものや大きいものから捨てることがポイントです。ゴミを外へ出すためのルートを確保してから作業したほうが、スムーズに進めることができます。さらに、あらかじめ大まかな計画を立てておくといいでしょう。「この日までこのくらい片付ける」と大まかな計画を立ててからゴミ屋敷の片付けを始めてください。

3-3.本当に必要なものだけ残す

ゴミ屋敷の片付けは、不用品を処分することが大切なポイントです。「いつか使うから残しておく」という判断でゴミを仕分けると、いつまでもゴミ屋敷から脱出できません。「いつか使うもの」は今必要ないものですので処分していきましょう。今の生活に必要なものだけ残すことが、ゴミ屋敷を片付けるコツです。ゴミ屋敷の住人はゴミの仕分けがうまくできない可能性があるため、親族や友人で協力しながら片付けましょう。

3-4.ゴミ屋敷片付け業者に依頼する

自分たちでゴミ屋敷の片付けができない場合は、専門業者に依頼するという選択肢もあります。ゴミ屋敷片付け業者に依頼すると費用はかかりますが、手間と時間をかけることなくスピーディーに片付けられるはずです。ゴミ屋敷を片付ける体力や気力がない方、いくら片付けでもゴミが増えてしまう方は、片付け業者に依頼してみてはいかがでしょうか。ゴミ屋敷片付け業者の中には、不用品の回収・買取サービスも行っているところがあります。いろいろなサービスを活用して、ゴミ屋敷を片付けましょう。

4.江戸川区でゴミ屋敷片付け業者を選ぶポイント

ここでは、江戸川区でゴミ屋敷片付け業者を選ぶポイントについて詳しく説明します。

4-1.サービスの内容をチェックする

江戸川区でゴミ屋敷片付け業者を選ぶ際は、サービス内容をチェックすることが大切です。ゴミ屋敷の片付けサービスといっても、どこからどこまで作業をしてくれるのかは業者によって異なります。不用品回収まで行ってくれるところもあれば、ゴミの仕分けだけというところもあるので、なるべくサービスが充実しているゴミ屋敷片付け業者を選ぶことが大切です。サービスが充実していれば、そのときの状況に合わせて必要なサービスが自由に選択できます。

4-2.見積書の内容を確認する

ゴミ屋敷片付け業者に依頼する場合、費用がいくらぐらいかかるのか気になっている方は多いでしょう。ゴミ屋敷の片付け費用は、部屋の大きさやゴミの量などによって異なります。ゴミの量が多く、片付け範囲が広くなればなるほど費用がかかるでしょう。見積書の内容を確認し、どのような作業にいくらかかるのか細部までチェックしてください。見積書の内容が大ざっぱになっているゴミ屋敷片付け業者は、悪徳業者の可能性があるので注意が必要です。

4-3.複数のゴミ屋敷片付け業者を比較する

悪徳業者とのトラブルを未然に防ぐために、複数のゴミ屋敷片付け業者を比較しましょう。複数のゴミ屋敷片付け業者を比較することで、悪徳業者が見極めやすくなります。また、だいたいの費用相場も把握しやすくなるでしょう。なお、ゴミ屋敷片付け業者を選ぶ際は、以下のポイントに注目してみてください。

  • 不用品の回収や買取を行っているか
  • サービス内容が充実しているか
  • ゴミ屋敷の片付け実績があるか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 口コミや評判がいいか

4-4.ゴミ屋敷の片付けならゼロプラスへ

江戸川区でゴミ屋敷の片付けを検討している方は、ぜひゼロプラスにご依頼ください。ゼロプラスでは、不用品回収・買取やハウスクリーニングなど、さまざまなサービスを提供しています。徹底したリサイクルで処分費用を削減しているほか、専門資格を持ったプロが対応しニーズに合わせたサービスの利用が可能です。万が一の際も最大1億円まで保証する損害賠償保険もついているので、安心してご依頼いただけます。

5.ゴミ屋敷に関してよくある質問

ゴミ屋敷に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.ゴミ屋敷を放置するとどうなるのか?
A.生活空間が大量のゴミに埋め尽くされている状態は、精神や健康に悪影響をおよぼす恐れがあります。害虫や悪臭が発生し、ウイルスを媒介するような虫が原因で命を落とすこともあるのです。また、火災の原因になる危険も潜んでいます。ちょっとした火種であっという間に炎が広がり、近隣住宅まで焼き尽くす恐れがあるでしょう。二次災害を防ぐためにも、ゴミ屋敷は早めに片付ける必要があります。

Q.住人本人が片付けを拒否したらどうすべきか?
A.ゴミ屋敷の住人本人が片付けを拒否する場合、強制的に片付けるのはNG行為です。まずは、なぜゴミ屋敷を片付けなければならないのか、現状を伝えつつ、片付けるメリットを丁寧に説明してください。このままゴミ屋敷で生活し続ける危険やデメリットも伝えることで、住人本人に片付け意欲を持たせる必要があります。どうしても納得してくれない場合は、江戸川区に相談してください。

Q.ゴミ屋敷片付け業者に依頼する際の費用は?
A.目安として、ゼロプラスのお得なパックプランを下記にまとめました。

  • 軽トラックパック(1R・1K程度):29,800円
  • 平車パック(1K~1DK程度):89,800円
  • 2tホロ車パック(1LDK~2K程度):119,800円
  • 2t箱車パック(2K~2LDK程度):139,800円
  • 4t箱車パック(3LDK~5LDK程度):239,800円

Q.どんなものが買い取ってもらえるのか?
A.正常に稼働するものやブランドものなどは、中古市場で需要があるので買い取ってもらえる可能性があります。ゴミ屋敷の中には、お宝が眠っていることもあるため、まだ使えそうなものは査定を依頼してみてください。特に、家具家電やコレクター類は高価買取が期待できます。買い取ってもらえるものが多ければ多いほど、処分費用を抑えることができるでしょう。なるべく処分費用を抑えたい方は、不用品買取も行っているゴミ屋敷片付け業者に依頼するのがポイントです。

Q.ゴミ屋敷を防ぐポイントは?
A.収納スペースに余裕を持たせること、ものの定位置を決めることが大切なポイントです。常に、収納スペースに余裕があれば、新しいものが増えても管理しやすくなります。新しいものを購入した際は、古いものを処分するというルールを設けるといいでしょう。そして、ものの定位置をしっかりと決めておいてください。定位置を決めておけば、使った後すぐに元の場所へ戻すことができます。ゴミ屋敷を未然に防ぐためには、とにかくものを増やさないことが1番です。日々の生活を見直しながら、規則正しい生活を送りましょう。

まとめ

江戸川区でゴミ屋敷を片付ける際は、事前にどのくらいのゴミが溜まっているのか確認が必要です。自分たちで片付けられないほどの不用品で溢れている場合は、手間と時間がかかるので業者に依頼したほうがいいでしょう。無理をして自分たちでゴミ屋敷を片付けてしまうと、中途半端な状態になる恐れがあります。買取サービスを行っている業者なら、不用品を買い取ってもらえる可能性もあるでしょう。ゼロプラスではゴミ屋敷の片付けサービスだけでなく、不用品回収と買取も行っているのでぜひお問い合わせください。