葛飾区で粗大ゴミを処分する方法は? 不用品回収業業者に依頼する際の注意点

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

葛飾区で粗大ゴミを処分するにはどうすればいいのか、お得に処分できる方法はないのかなど、粗大ゴミの処分で頭を抱えている方は多いでしょう。粗大ゴミの処分方法やルールは各自治体で決まっているので、処分前に葛飾区のルールを把握しておく必要があります。

また、自治体回収に間に合わなかった場合は、不用品回収業者に依頼するのも選択肢の1つです。

そこで、本記事では、葛飾区で粗大ゴミを処分する方法とポイントを解説します。

  1. 葛飾区で粗大ゴミに該当するものは?
  2. 葛飾区で粗大ゴミを出す方法
  3. 自治体回収に間に合わない場合は?
  4. 不用品回収業者に依頼する際の注意点
  5. まだ使えるものは買取に出せるのか?
  6. 粗大ゴミの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、不用品回収業者に依頼する際の注意点や買取に出すコツなども分かります。葛飾区で粗大ゴミの処分を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

1.葛飾区で粗大ゴミに該当するものは?

まずは、葛飾区で粗大ゴミに該当するものをチェックしておきましょう。

1-1.一辺が30cmを超えるゴミ

葛飾区において、一辺が30cmを超えるゴミが粗大ゴミとなります。たとえば、家具・布団・寝具・自転車などです。高さ・幅・奥行きのいずれかが一辺30cmを超えている場合は粗大ゴミになるので、しっかりとサイズを確認しておきましょう。ただし、パソコンと家電リサイクル法の対象品目はメーカーによる回収とリサイクルが義務付けられているため、自治体で捨てることはできません。

1-2.分解して処分するのもNG

粗大ゴミを分解すれば燃えないゴミ・燃えるゴミとして処分できるのでは……と思いがちですが、分解して処分するのはNGです。粗大ゴミの処分には費用がかかりますが、燃えるゴミや燃えないゴミは処分費用がかかりません。そのため、無理に分解しようとする方はいますが、分解には時間と手間がかかり、ケガをする恐れがあります。処分費用を節約するために、無理をして分解しないようにしてください。

2.葛飾区で粗大ゴミを出す方法

ここでは、葛飾区で粗大ゴミを出す方法について詳しく説明します。

2-1.事前の申し込みが必要

葛飾区で粗大ゴミを処分する際は、事前の申し込みが必要です。申し込みは、電話(03-5296-4400)またはインターネットからできます。インターネットからの申し込みは24時間受付可能ですが、電話の場合は平日の午前8時~午後7時までとなっているので注意が必要です。また、申し込みの際に、収集日や料金を案内されます。粗大ゴミの処分には、粗大ゴミ処理券の購入が必要です。粗大ゴミ処理券はA券(200円)とB券(300円)の2種類があり、コンビニやスーパーなどで購入できます。

2-2.戸口収集

粗大ゴミを処分する方法として、戸口収集があります。戸口収集の大まかな流れは下記のとおりです。

  1. 事前申し込みを済ませる
  2. 粗大ゴミ処理券を購入する
  3. 粗大ゴミ処理券の氏名欄に収集日・名前もしくは受付番号を記入する
  4. 粗大ゴミ処理券を粗大ゴミの見やすい箇所に貼り付ける
  5. 収集日当日の朝8時までに指定場所へ出す

指定場所へ運び出すのが困難な方は、清掃事務所(03-3693-6113)に相談してください。葛飾区では、65歳以上の高齢者または障害を持っている方を対象に、粗大ゴミの運び出しを手伝っています。

2-3.直接ステーションへ持ち込む

自分で粗大ゴミの運搬ができる方は、直接ステーションへ持ち運ぶ方法もあります。粗大ゴミ処理券を購入し粗大ゴミに貼り、持ち込み決定日に希望したステーションへ持ち運ぶ流れです。なお、直接ステーションへ持ち運ぶ場合も、事前の申し込みが必要となります。また、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要になるので注意してください。なお、持ち込み時間は午前8時~午後4時まで、持ち込み場所は以下の2箇所です。

  • 葛飾東(東水元)粗大ゴミ持込ステーション:東水元4-5-6
  • 葛飾西(奥戸)持込ステーション:奥戸3-23-28

3.自治体回収に間に合わない場合は?

ここでは、自治体回収に間に合わない場合の対処法を解説します。

3-1.不用品回収業者に依頼する

自治体回収に間に合わない場合は、不用品回収業者に依頼する方法があります。不用品回収業者の中には、即日対応が可能な業者があるのですぐに粗大ゴミが処分できるでしょう。また、出張回収を利用すれば、自分たちでわざわざ運搬する必要もありません。たとえ、大量の不用品があったとしてもまとめて回収してもらえるため、手間と時間をかけずに捨てられます。

3-2.引っ越し業者の不用品回収サービスを利用する

引っ越しで粗大ゴミが発生した場合、引っ越し業者の不用品回収サービスを利用する方法もあります。大手の引っ越し業者では、ほとんどが不用品回収サービスを行っているでしょう。引っ越し当日に不用品が出たとしても、すぐに処分できるのは大きなメリットです。ただし、回収できる量が限られていたり、不用品回収業者に依頼するよりも高額になったりする可能性があります。

4.不用品回収業者に依頼する際の注意点

ここでは、不用品回収業者に依頼する際の注意点を解説します。

4-1.見積書の内容は要チェック

不用品回収業者に依頼する際は、見積書の内容をしっかりと確認することが大切です。不用品の量やサービス内容などによって、回収費用が大きく異なります。不用品1点あたりいくらかかるのか、収集運搬費用はいくらぐらいなのかなど、見積書で詳細をチェックしてください。そして、大切なのは疑問点や不明点をそのままにしておかないことです。見積書で分からないことがあれば、すぐにスタッフへ尋ねましょう。

4-2.追加費用が発生するケースも確認する

不用品回収業者とよくあるトラブルが、「見積書にはない追加費用を請求された」などの金銭トラブルです。見積書を細部まで確認するのはもちろんのこと、念のため、追加費用が発生するケースも併せてチェックしておきましょう。どのようなケースに追加費用が発生するのか、追加費用が発生する際はいくらぐらいになるのかなど、依頼前に確認することが大切です。料金体系が明確になっていない・尋ねても教えてくれない不用品回収業者は、悪徳業者の可能性が高いので注意してください。

4-3.無料回収業者に要注意

「無料で不用品を回収します」など、無料というフレーズに惑わされてはいけません。無料と偽り、回収後で費用を請求してくるという悪質業者とのトラブルが相次いでいます。無料回収業者は不正を働く悪徳業者の可能性が高いので、十分に注意しなければなりません。無料だからと依頼する前に、なぜ無料で回収できるのか、その理由に注目してください。ただ単に「無料」を宣伝している不用品回収業者には注意が必要です。

4-4.不用品回収業者選びのポイント

では、どのようなところに注目して不用品回収業者を選べばいいのでしょうか。不用品回収業者を選ぶ際は、主に以下のポイントに注目してみてください。

  • 不用品回収の実績があるか
  • サービス内容が充実しているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 無料見積もりや無料相談を受け付けているか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 口コミや評判がいいか

5.まだ使えるものは買取に出せるのか?

ここでは、まだ使えるものを買取に出す方法とポイントを解説します。

5-1.問題なく使えるか

粗大ゴミと思っているものでも、買取業者に買い取ってもらえる可能性があります。多くの買取業者で買い取ってもらえるものは、正常に使える状態のものです。たとえば、壊れていて使えなかったり、不具合が起きたりしているものは買取不可になるケースがほとんどでしょう。問題なく使えるかどうか、査定を依頼する前に状態を確認してみてください。再利用できる状態のものなら処分せず、買取業者に査定を依頼しましょう。

5-2.新品・未使用品、レアものは高く売れる

中古市場で価値があるものほど、買取専門業者やリサイクルショップで売れます。代表的なものとしては、テレビや冷蔵庫などの生活家電・ソファーやベッドといった大型家具です。中でも、新品や未使用品は高価買取が期待できるでしょう。発売されたばかりの新商品や人気メーカーの製品は、中古市場で需要があるので高値で買い取ってもらえます。また、コレクター類や限定品などのレアものも高く売れるでしょう。

5-3.付属品をすべてそろえる

買取業者へ査定を依頼する前に、取扱説明書や元箱などの付属品をすべてそろえておきましょう。付属品が全部そろっているだけで、買取額が数千円もアップする可能性があるからです。できるだけ高く売りたい方は、手元にある付属品をそろえた上で査定を依頼してください。また、購入時の状態に戻すことも大切なポイントです。汚れやホコリが付いている場合は、キレイに掃除してから買取に出しましょう。ちょっとした手間が買取額アップにつながります。

5-4.粗大ゴミの処分ならゼロプラスへ

葛飾区で粗大ゴミの処分にお悩みの方は、ぜひゼロプラスにご依頼ください。ゼロプラスでは、3,000件以上の不用品の回収実績を持っており、365日年中無休で受け付けています。また、不用品回収だけでなく、買取サービスも利用可能です。たとえ、買取不可になったとしても回収できるので、よりスピーディーに粗大ゴミが手放せるでしょう。見積時に出した料金から追加費用が発生することもないため、安心してご利用いただけます。

6.粗大ゴミの処分に関してよくある質問

粗大ゴミの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.粗大ゴミの処分にいくらかかるのか?
A.葛飾区で処分する場合、主な品目の手数料は以下のとおりです。

  • イス:300円
  • 照明器具:300円
  • シングルベッド:1,200円
  • 掃除機:300円
  • ソファー(1人用):800円
  • 学習机:1,200円
  • 電子レンジ:300円

そのほかの手数料を知りたい方は、葛飾区の粗大ゴミ受付センターにて検索できます。

Q.自治体回収で粗大ゴミを処分する際の注意点は?
A.インターネット受付では、回収可能な品目が1回につき10個までとなっています。そのため、11個以上の粗大ゴミを処分したい場合は、粗大ゴミ受付センター(03-5296-4400)に電話で申し込みをしなければなりません。インターネットでは11個以上の粗大ゴミを受け付けていないので注意してください。また、引っ越しシーズンや年末は回収まで1週間以上かかる可能性があるため、早めに処分したい方は余裕を持って申し込みを済ませておきましょう。

Q.直接ステーションに粗大ゴミを持ち込む際の注意点は?
A.自分で持ち込む場合、1世帯につき年度内30点までとなっています。30点以上の粗大ゴミを処分する場合、直接ステーションに持ち込むことはできないので注意してください。また、原則として持ち込みに使用できる車両は、自家用車またはレンタカーで2t車までとなっています。

Q.事業系の粗大ゴミを捨てる方法は?
A.事業系の粗大ゴミは産業廃棄物扱いになるため、自治体回収で捨てることはできません。基本的に、産業廃棄物の収集運搬許可を取得している業者へ回収を依頼することになります。産業廃棄物を集積所へ放置すると、不法投棄とみなされ罰金が科せられる可能性があるので注意してください。きちんと正しい方法で処分することが大切です。

Q.不用品回収業者に依頼する際、費用を節約するコツは?
A.買い取ってもらえるものは買取に出すことです。自分にとってはゴミと思えるものでも買取対象になる可能性があるため、一度査定に出してみるといいでしょう。また、不用品をまとめて回収してもらうのも費用節約のポイントです。1点ずつよりもまとめて回収してもらったほうがスタッフの手間がかからないため、お得に処分できる可能性があります。

まとめ

葛飾区において、粗大ゴミに分類されるものは一辺が30cmを超えるものです。主な処分方法としては、戸口収集と持ち込み回収があります。どちらとも事前の申し込みが必要になるため、早めに処分したい方は余裕を持って申し込みをしてください。自治体回収に間に合わない場合は、不用品回収業者に依頼するのも方法の1つです。ゼロプラスでは不用品の回収と買取が可能ですので、ぜひチェックしてください。