一人暮らしの片付けに悩んだら代行がおすすめ!メリットや費用相場も!

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

「一人暮らしなので部屋を片付ける時間がなくて困っている」「片付けの代行を依頼したら費用はどのくらいかかるのか?」とお考えではありませんか? 一人暮らしだと部屋を片付けてくれる人がほかにいないため、片付けに関する悩みを抱えている人は多いでしょう。仕事が忙しくて時間がない・そもそも片付けが苦手・自分ではどうにもできないほど散らかってしまっている……などの悩みを解決するため、片付けの代行を依頼してみませんか?

この記事では、片付け代行を依頼するメリットや依頼できる内容・費用相場などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 一人暮らしの片付け代行を依頼すべきケースは?
  2. 一人暮らしの片付け代行がやってくれること
  3. 一人暮らしの片付け代行を依頼した場合の費用や業者選びのポイント
  4. 一人暮らしの片付け代行に関するよくある質問

この記事を読むことで、一人暮らしの片付け代行を依頼すべきケースや業者選びの注意点などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.一人暮らしの片付け代行を依頼すべきケースは?

まずは、一人暮らしの片付け代行を依頼すべきケースや、依頼するメリットをご紹介しましょう。

1-1.引っ越しをするので部屋を丸ごと片付けたい

引っ越しをする際は、部屋を丸ごと片付ける必要があるため、相当の労力と時間がかかってしまいます。また、「引っ越し当日までに片付けを済ませなければならない」という期限もあり、仕事などで忙しい人にとって自分で作業するのは困難な場合も多いでしょう。そんなときは、片付け代行を依頼するのがおすすめです。

1-2.不用品が大量にある

不用品が大量にあると、分別や処分が非常に大変です。不用品の種類や状態に合った処分方法を考え、一つ一つ処分していかなければなりません。特に、大型の不用品は部屋から搬出するのも難しいため、片付け代行を依頼したほうがスムーズにいくでしょう。

1-3.部屋がゴミ屋敷化している

「部屋がゴミ屋敷化していてどこから手を付けたらよいのか分からない」という場合も、片付け代行を利用するのがおすすめです。ゴミ屋敷化してしまった部屋を片付けるのは、簡単なことではありません。何日もかかって片付けているうちにやる気もなくなってしまう可能性が高いでしょう。プロに依頼して一気に終えてしまうのが一番です。

1-4.忙しくて片付ける時間がない

一人暮らしの場合、「仕事が忙しくて片付けをする時間がない」という理由で片付け代行を利用する例も多くなっています。「平日は片付ける時間がなく、せっかくの休日は片付けで終わってしまう」という状態では、ストレスがたまるばかりです。定期的に片付け代行を依頼することで、休日は時間を自由に使い、プライベートも充実させることができるでしょう。

1-5.部屋数が少ないので費用が安く済むのがメリット

一人暮らしで片付け代行を利用するメリットは、部屋数が少ない分、費用を安く済ませることができるという点でしょう。ワンルームや1DKなど、一人暮らし向けのプランを低価格で用意している業者も多いため、チェックしてみることをおすすめします。

2.一人暮らしの片付け代行がやってくれること

片付け代行を依頼した場合、何をどこまでやってもらえるのかは業者によっても違いがあります。依頼できる内容の例をご紹介しましょう。

2-1.ハウスクリーニング

普段なかなか掃除できない部分まできれいにしたいなら、ハウスクリーニングサービスの利用がおすすめです。キッチンや浴室・トイレなど、汚れやすい水回りはもちろんのこと、レンジフードやエアコンなど、掃除しにくい場所も徹底的にきれいにしてもらえます。部屋を丸ごとクリーニングしてくれるコースもあるため、定期的に依頼すれば自分で掃除しなくてもきれいな部屋を維持できるでしょう。

2-2.家事代行

家事代行サービスは、ハウスクリーニングサービスとは内容が異なります。掃除はハウスクリーニングのような専門的なものではなく、依頼者の自宅にある道具を使った日常的なものです。そのほかにも、洗濯や食材の買い出し・調理・不在時の荷物の受け取りなど、一般的な家事の代行を依頼できます。

2-3.不用品の回収と買取

不用品の回収や買取を行っている業者に依頼すれば、大量の不用品を一気に片付けることができます。大型の家具なども家から搬出・運搬してもらえるため、一人暮らしの女性や高齢者にもおすすめです。不用品の回収・買取サービスとハウスクリーニングサービスを両方行っている業者もあるため、不用品を処分した上で部屋をピカピカにしたい人は利用してみるとよいでしょう。

2-4.ダストネット東京の定額パックプランがおすすめ!

ダストネット東京では、不用品回収のお得な定額パックプランを用意しています。みかん箱16箱程度の量の不用品を回収できる「カゴ車おまかせパック」や、1K~1DK程度の部屋の片付けに最適な「1t平トラックおまかせパック」などを選ぶことが可能です。不用品が大量にある場合は、こうしたプランを利用することをおすすめします。

3.一人暮らしの片付け代行を依頼した場合の費用や業者選びのポイント

片付け代行を依頼した場合の費用相場や、業者の選び方などをご紹介しましょう。

3-1.「何をしてもらいたいか」で業者を選ぶ

一人暮らしの片付けに悩んでいる場合、「何をしてもらいたいか」を考えて業者選びをすることが大切です。たとえば、自分できれいにすることが難しい場所を徹底的に掃除してもらいたいならハウスクリーニング、手が回らない日常的な掃除を依頼したいなら家事代行を依頼するとよいでしょう。大量にある不用品を片付けたいなら不用品回収業者を利用するのがおすすめです。

3-2.安心して依頼できる業者の選び方は?

一人暮らしの片付け代行を依頼する業者は、以下のポイントを参考に選ぶとよいでしょう。

  • 豊富な実績があるか
  • スタッフの対応は丁寧でスピーディーか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 見積書の内容は明確か
  • 不用品の回収や買取に必要な許可を得ているか

3-3.複数の業者を比較して費用相場を把握することが大切

片付け代行にかかる費用は業者によって異なるため、複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較してみることが大切です。そうすることで、大まかな費用相場を把握することができるでしょう。参考までに、ダストネット東京では、ハウスクリーニングの部屋丸ごとコースを30,000~40,000円(1R~1DKの場合、税別)で用意しています。

3-4.不用品の買取もしてくれる業者がおすすめ

不用品の片付けを依頼する場合は、回収だけでなく買取もしてくれる業者を選ぶのがおすすめです。状態のよい不用品は買取してもらえるため、お得に不用品を処分できます。ダストネット東京では不用品の高価買取も行っているため、ぜひチェックしてみてください。

4.一人暮らしの片付け代行に関するよくある質問

「一人暮らしの片付けを代行してもらいたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.片付けの代行を依頼して部屋がきれいになったのですが、また散らかってしまうのではないかと心配です。どうすればこの状態をキープできますか?
A.プロがどのように片付けたかを参考にし、大がかりな片付けが必要になる前にこまめな片付けを心がけるとよいでしょう。できるだけものを増やさないようにすることも大切です。

Q.片付けをプロに代行してもらうメリットは何でしょうか?
A.自分の時間を有効に使える・使いやすい部屋になる・プロから片付け方を教わることができるなどのメリットがあります。

Q.今すぐ部屋を片付けたいのですが、即日対応してくれる業者もあるでしょうか?
A.ダストネット東京では、即日対応も可能です。ぜひご相談ください。

Q.不用品を高価買取してもらうポイントは何ですか?
A.きれいに掃除する・付属品をそろえる・家電は正常に動作するか確認することなどが高価買取のポイントでしょう。そのほか、複数の不用品をまとめて買取に出す・買取先を比較して選ぶことも大切です。

Q.悪質な不用品回収業者にはどのような特徴がありますか?
A.ホームページがない業者や住所を明らかにしない業者・無料見積もりを受け付けていない業者などは利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

一人暮らしで片付けの代行を依頼すべきケースや依頼するメリット・費用相場などをまとめてご紹介しました。一人暮らしをしていて、片付けに関する悩みを抱えている人は多いでしょう。片付けの代行は一人暮らしの人にも利用しやすく、メリットがたくさんあります。ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったサービスを探してください。