豊川市で粗大ゴミを捨てるには? 不用品回収業者を利用する方法も!

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

愛知県豊川市における粗大ゴミの捨て方について、「何が粗大ゴミに分類されるのか?」「どうやって捨てればよいのか分からない」などとお困りの人も多いでしょう。 ゴミの捨て方は自治体によって違いがあるため、豊川市ではどのようなルールになっているのか、知っておく必要があります。自治体のゴミ回収を利用する以外にも、リサイクルショップや不用品回収業者を利用する方法もあるのです。この記事では、豊川市で粗大ゴミを捨てる方法や、不用品回収業者を利用する方法について詳しくご紹介しましょう。

  1. 豊川市における粗大ゴミの出し方
  2. 豊川市で粗大ゴミを捨てる、自治体以外の方法
  3. 豊川市の不用品回収業者紹介
  4. 「ゼロプラス」の魅力とは?
  5. 豊川市の粗大ゴミの捨て方に関するよくある質問

この記事を読むことで、豊川市で粗大ゴミを捨てる方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


1.豊川市における粗大ゴミの出し方

豊川市で粗大ゴミを捨てる方法について、詳しくまとめました。

1-1.豊川市のゴミ分別

豊川市では、以下のようにゴミの分別を行っています。

  • 燃えるゴミ:生ゴミ・プラスチック製品・発泡スチロール・ゴム製品など
  • 燃えないゴミ:家電製品・ガラス・陶器・刃物・飲料用以外のビンなど
  • 危険ゴミ:スプレー缶・カセットボンベ・ライターなど
  • 資源ゴミ:紙類・缶類・金属・ペットボトル・白色トレー・ビン類・古着など
  • 粗大ゴミ:長さや太さが一定以上のもの

1-2.指定ゴミ袋からはみ出すものは粗大ゴミ

基本的に、指定のゴミ袋からはみ出すものは粗大ゴミに分類されます。たとえば、机やソファー・自転車・大型家電・ゴルフクラブなどはゴミ袋に入らないため、粗大ゴミとして捨ててください。そのほかにも、直径10~30cm・長さ1.5mまでの木、1m角を超えるカーテンや毛布・布団・カーペットなども粗大ゴミになります。ただし、布は1m以内に切れば可燃ゴミとして捨てることが可能です。

1-3.粗大ゴミは戸別収集または自分で運搬

豊川市では、基本的に戸別収集または自分で運搬する方法で粗大ゴミを捨てることになります。戸別収集を利用する場合は、事前に粗大ゴミ受付センターに電話で予約をし、粗大ゴミシールを購入してください。シールを粗大ゴミに貼り、収集日当日の朝8時30分までに玄関前に置いておくと収集してもらえます。収集料金は1個につき1,000円です。戸別収集日は小学校区によって決まっているため、事前に確認しておきましょう。
自分で粗大ゴミ受付センターに運搬する場合は、予約は必要ありません。この場合は、基本的に無料で収集可能です。粗大ゴミが大量にある場合など、自分で運搬するのが難しいときは、ゴミ運搬トラックの無料貸し出しも行っています。

1-4.家電リサイクル法指定品目は有料で引き取り可能

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機の4品目は家電リサイクル法指定品目となり、有料で引き取りが可能です。事前に郵便局で家電リサイクル券を購入し、戸別収集を依頼するか、自分で粗大ゴミ受付センターまたは指定取引場所に運搬してください。戸別収集を利用する場合は、家電リサイクル券のほかに粗大ゴミシールを購入する必要があります。また、粗大ゴミ受付センターに運搬する場合は、センターから指定取引場所への運搬手数料がかかるため、注意してください。買い替えで処分する場合は、新しい製品を購入する家電販売店に引き取ってもらうことも可能です。

1-5.販売店の引き取りには運搬料がかかる

家電リサイクル法指定品目を家電販売店に引き取ってもらう場合は、リサイクル料金のほかに収集運搬料がかかります。収集運搬料の金額は販売店によって定められているため、事前に確認しておくことを忘れないでください。

2.豊川市で粗大ゴミを捨てる、自治体以外の方法

豊川市で粗大ゴミを捨てる場合、自治体を利用する以外にはどのような方法があるかをご紹介します。

2-1.状態のよいものはリサイクルショップへ

比較的状態がよく、「捨てるにはもったいない」というものは、リサイクルショップなどに買い取ってもらうのがおすすめです。直接持ち込めばその場で査定して現金化してもらえるため、急いで処分したい人は試してみるとよいでしょう。ただし、状態の悪いものは買い取りを断られてしまう場合もあります。再び持ち帰らなければならないため、何でもかんでも持ち込むのはやめておきましょう。

2-2.大量にある場合は不用品回収業者がおすすめ

「粗大ゴミが大量にある」「自分で持ち運ぶのが難しい」という場合は、不用品回収業者に依頼してみましょう。自宅まで回収に来てもらえるため、自分で運ぶ必要はありません。分別も自分でしなくてよいので、手軽に粗大ゴミを処分可能です。また、回収と同時に買い取りも行っている業者に依頼すれば、状態のよいものは買い取りという形で引き取ってくれるため、お得に処分できますよ。

2-3.悪質業者には注意!

不用品回収業者を利用するにあたって、注意すべきなのが悪徳業者の存在です。中には必要な許可を持たずに営業している違法業者もあります。そうした業者を利用したことで「料金をだまし取られた」「回収した不用品を不法投棄された」という例も数多く報告されているのです。トラブルに巻き込まれないためにも、業者選びは慎重に行わなければなりません。

3.豊川市の不用品回収業者紹介

豊川市の不用品回収業者をいくつかご紹介しましょう。

豊川クリーンサービス
住所:豊川市市田町中之島82-1
豊川市を中心に、不用品回収を行っている業者です。見積料金や出張料金は一切かかりません。状態のよい不用品はリユースの対象となるため、買い取りも可能です。

エコプラスワン
住所:豊川市蔵子2-15-92
不用品の回収や買い取り、遺品整理などを行っている業者です。トラック積み放題プランも用意されており、大量の粗大ゴミがある場合も安心して依頼できます。メールでの無料相談、無料見積もりも可能です。

便利屋お助け本舗
住所:豊川市豊川町伊呂通52-2
不用品の回収をはじめ、どんな困りごとにも対応する便利業者です。24時間年中無休で受付をしているため、急な依頼でも安心して問い合わせてみるとよいでしょう。

4.「ゼロプラス」の魅力とは?

不用品の回収や買い取りを行っている「ゼロプラス」の特徴や魅力をご紹介しましょう。

4-1.あらゆる片付け作業に対応

ゼロプラス」は、不用品の回収や買い取りをはじめ、ゴミ屋敷の片付けや遺品整理など、あらゆる片付け作業に対応している業者です。愛知県全域と静岡県西部を対応エリアとしているため、豊川市で粗大ゴミの回収を依頼したいなら利用してみるとよいでしょう。メールでのお問い合わせは24時間受付しており、即日対応も可能です。お得な積み放題パックも用意されているため、ぜひチェックしてみてください。

4-2.リユース・リサイクルにより低価格で回収が可能

ゼロプラス」では、回収した不用品をリユース品として再販売しているため、低価格での回収が可能です。リユースできないものに関しては、分別・解体して資源としてリサイクルしています。また、国内で需要のない製品に関しては、海外輸出することで再利用し、廃棄コストを大幅に削減しているのです。

5.豊川市の粗大ゴミの捨て方に関するよくある質問

「豊川市で粗大ゴミを捨てたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.なぜ自治体によってゴミの捨て方に違いがあるのですか?
A.焼却設備と人口が大きく関係しています。焼却設備の処理能力が低い地域では、ゴミを細かく分別する必要があるのです。また、人口が多い都市部などではゴミの量も多くなるため、大まかな分別になっている傾向があります。

Q.豊川市でパソコンを捨てるには、どうしたらよいでしょうか?
A.パソコンは、粗大ゴミ受付センターで引き取りできません。製造メーカーによる直接回収や、パソコン回収業者を利用して処分してください。

Q.粗大ゴミとして捨てるのはもったいないので、買い取りに出そうと思います。高価買い取りのコツを教えてください。
A.きれいに掃除をし、付属品はすべてそろえて買い取りに出しましょう。できるだけ新品の状態に近づけることが、高価買い取りのポイントです。

Q.不用品回収業者が回収できないものもありますか?
A.基本的に、家庭から出た不用品は回収可能です。ただし、生ゴミや生きもの・危険物などは回収していない業者がほとんどでしょう。

Q.悪質な不用品回収業者の特徴を教えてください。
A.事務所の所在地や固定電話の番号を明らかにしない、事前に見積もりをとらない、見積書の内容に不明確な点が多い、などの業者は悪徳業者である可能性が高いでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 愛知県豊川市における粗大ゴミの出し方や、不用品回収業者について詳しくご紹介しました。豊川市で粗大ゴミを捨てる場合は、戸別収集か自分で運搬する方法があります。そのほかの方法として不用品回収業者を利用することもおすすめなので、ぜひ検討してみてください。