愛西市で引っ越しゴミを処分する方法は? 業者に依頼するケースも紹介

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

愛西市で引っ越しゴミを処分する場合、どのように処分すればいいのか悩んでいる方は多いでしょう。引っ越し当日までに余裕があれば、ゴミをサイズや素材ごとに分類できますが、時間がない場合は急いで処分しなければなりません。また、引っ越し当日にゴミが出てしまった場合の対処法も把握しておくことが大切です。

そこで、本記事では、愛西市で引っ越しゴミを処分する方法について解説します。

  1. 愛西市で引っ越しゴミを処分するには?
  2. 引っ越しゴミを処分する時期・ポイントは?
  3. 引っ越し当日にゴミが出てしまったら?
  4. 回収業者に依頼したほうがいいケース
  5. 引っ越しゴミの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、愛西市で引っ越しゴミを処分する時期やポイントなども分かります。悩んでいる方はぜひチェックしてください。

1.愛西市で引っ越しゴミを処分するには?

最初に、愛西市で引っ越しゴミを処分する方法について説明します。

1-1.分別して処分する

愛西市のルールに従って、ゴミの種類ごとに分類し処分するのが一般的です。自治体によってゴミの分類は異なりますが、愛西市の場合は以下に分類されます。

  • 可燃物ゴミ(燃えるゴミ):台所ゴミ・紙くず・布類・枕など
  • プラスチック類ゴミ:袋やシート・やわらかい容器類など
  • 不燃物ゴミ:陶器類・金属製品・割れガラス・化粧品の容器など
  • 粗大ゴミ:家庭から出るゴミで、市指定の袋に入らないもの

引っ越しゴミの量が少なければ、上記のゴミに分類して処分するのがおすすめです。それぞれ収集日が決まっており、可燃物ゴミと不燃物ゴミは週2回、プラスチック類ゴミは週1回、粗大ゴミは毎月第3水曜日が収集日となっています。すぐに処分できるわけではないので、時間に余裕を持って処分することが大切です。

1-2.粗大ゴミは事前予約が必要

愛西市で粗大ゴミを処分する際は、事前予約が必要になります。予約をしておかなければ回収不可になるので注意が必要です。なお、受付先は粗大ゴミ戸別回収予約受付センター(0567-22-2480)で、受付時間は午前9時~午後4時までとなっています。土・日・祝日は受け付けていません。また、1回の申し込みにつき、1世帯5点までです。粗大ゴミ1点につき、500円の粗大ゴミシールを貼ってください。

1-3.収集してもらえないものもある

愛西市で処分できないものもあります。たとえば、家電リサイクル法の対象品目であるエアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)の4品目です。これらの家電はメーカーによる回収とリサイクルが義務付けられているので、愛西市で収集は受け付けていません。そのほか、以下のようなものも愛西市です処分できないものとなっています。

  • PCリサイクル法に該当するパソコン
  • 事業活動に伴って生じた粗大ゴミ(産業廃棄物)
  • 原油・灯油・農薬・農機具・オイル・ペンキ
  • バイク・タイヤ・バッテリー・機械類・自動車部品類
  • ガスボンベ・金庫・消火器・医療器具
  • 廃材木・ブロック・土砂・レンガなど

収集してもらえるか分からないゴミは、自分の判断で処分せずに、愛西市役所 市民協働部 環境課(0567-55-7114)に問い合わせて確認してください。

2.引っ越しゴミを処分する時期・ポイントは?

ここでは、引っ越しゴミを処分する時期とポイントを解説します。

2-1.早ければ早いほどいい

引っ越しのゴミを処分する時期は、早ければ早いほどいいでしょう。引っ越し日が決まったら、すぐにでも荷造りを始めたほうがスムーズに引っ越し作業を進めることができます。新居やライフスタイルとの兼ね合いで、何を新居に持ち運ぶのかしっかりと考えてください。特に、新居に必要ないベッド・ソファー・テーブル・デスクなどの大型家具は、早めに処分したほうがいいでしょう。大型家具や大型家電は処分に時間と手間がかかるため、早めの処分がおすすめです。ただし、日常生活に必要なものもあるので入居できるタイミングを踏まえた上で処分していきましょう。

2-2.売れるものは買取に出す

ものがたくさんあるほど引っ越し費用がかかるので、費用をかけたくない方はなるべくものを減らすことが大切です。ただ、要らないものだからとゴミとして処分するのはもったいなく感じるでしょう。まだ正常に使えるものであれば、捨てるのではなく、買取に出すことをおすすめします。買い取ってもらえるものが多いほど、引っ越し費用が節約できるでしょう。自分にとってゴミと思えるものでも、高価買取が期待できるものもあるので査定を依頼してみてください。

2-3.知人や友人にあげる・寄付する

買取業者に買い取ってもらえなかった場合、欲しがっている人が周囲にいないか探してみてください。多少不具合が起きているものだとしても、求めている人がいる可能性はあります。たとえば、買取業者では値段がつかなかったテーブルだとしても、これから1人暮らしを始める方や家族が増えた方にとっては必要なものになることもあるでしょう。知人や友人にあげたり、施設や団体に寄付したりするなど、処分費用を節約するための方法がたくさんあります。

3.引っ越し当日にゴミが出てしまったら?

ここでは、引っ越し当日にゴミが出てしまったときの対処法を解説します。

3-1.引っ越し業者の回収サービスを利用する

引っ越し当日にゴミが出てしまった場合、新居に持ち運べるならいいのですが、持ち運べなかったり引っ越し費用が割高になったりする恐れがあります。そんなときは、引っ越し業者の不用品回収サービスの利用を検討するといいでしょう。大手の引っ越し業者では、不用品回収サービスを行っているところがほとんどです。引っ越し当日にゴミが出ても、不用品をすぐに処分できるサービスではありますが、不用品回収業者に依頼するよりも費用は高額になります。また、回収できる不用品の数も限られているため、すべて回収してもらえるわけではありません。

3-2.即日対応が可能な回収業者に依頼する

大量の不用品がある・一気に処分したいと思っている方は、即日対応が可能な回収業者に依頼するのがおすすめです。不用品回収業者の大きなメリットは、自治体で捨てられないものでもまとめて回収してもらえることでしょう。即日対応が可能な回収業者に依頼すれば、引っ越し当日にゴミが出たとしてもすぐに処分してもらうことができます。不用品の量が多くなるほど費用はかかりますが、大量の不用品が出てきたとしても安心して処分できるでしょう。

3-3.自治体に相談する

どうしてもやむを得ない場合や粗大ゴミだけを処分したい場合は、自治体に相談するのも方法の1つです。基本的に、愛西市の場合は市の収集でゴミを処理していますが、やむを得ない場合は相談して持ち込むことができます。大まかな流れは下記を参考にしてください。

  1. 事前に愛西市の環境課窓口へ相談する
  2. 搬入日当日、ゴミを車両に積んだ状態で指定された場所へ向かう
  3. 市の職員がゴミの内容を確認した後、ゴミ搬入承諾指示書を発行してもらう
  4. ゴミ搬入承諾指示書を持参し、八穂クリーンセンターへ持ち運ぶ

なお、ゴミ搬入承諾指示書のほかに、本人確認ができる免許証等の提示が必要です。そして、搬入後に処理手数料を支払うことになります。ただし、引っ越し当日にゴミを搬入できるとは限らないので注意が必要です。

4.回収業者に依頼したほうがいいケース

ここでは、回収業者に依頼したほうがいいケースをいくつか紹介します。

4-1.不用品の量が多い

引っ越しは、使っていないもの・要らないものを処分する絶好のタイミングなので、どうしても不用品の量が多くなってしまいます。時間に余裕があれば、引っ越し当日まで少しずつ処分できますが、時間がない場合は不用品回収業者へ依頼したほうがいいでしょう。自分でゴミを分類するにも時間と手間がかかりますし、まとめて処分したほうがスピーディーに引っ越し準備を進めることができます。不用品の量が多いと処分費用は高くなりがちですが、パックプランを用意しているところもあるのでお得に処分できるでしょう。

4-2.自治体で処分できないものがある

家電リサイクル法やPCリサイクル法の対象品目など、自治体で収集してもらえないものを処分したいときも不用品回収業者がおすすめです。前述したように、不用品回収業者の多くはさまざまなジャンルを扱っています。中には、会社や工場などで使用したオフィス用品などの回収を行っているところもあるでしょう。幅広いジャンルが対象になっているので、引っ越しで出たゴミをまとめて処分できます。

4-3.処分費用を抑えたい

できるだけ、処分費用を抑えたい方も不用品回収業者がおすすめです。確かに、自治体のゴミとして処分したほうが費用は最小限に抑えられますが、大量の不用品を一気に処分すると近所迷惑になる恐れがあります。費用を抑えたいからと無理に処分するとトラブルになりかねないので注意してください。トラブルのリスクを避けるためにも、不用品回収業者に依頼したほうがいいでしょう。なお、不用品回収業者の中には、買取サービスを行っているところがあります。処分と買取が同時に利用できれば、処分費用の節約につながるのでおすすめです。

4-4.不用品回収・買取ならゼロプラスへ

引っ越しゴミの処分でお悩みの方は、ぜひゼロプラスへご依頼ください。愛知県を中心に不用品の回収と買取を行っています。3,000件以上の回収実績があるのはもちろんのこと、回収した不用品をリユース品として再販売しているので、低価格での回収が可能です。リユースが困難なものに関しても、中間処理施設で分別・解体を行い、資源としてリサイクルしています。無料相談や無料見積も受け付けているので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

5.引っ越しゴミの処分に関してよくある質問

引っ越しゴミの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.引っ越し作業をスムーズに進めるコツは?
A.明らかに使っていないもの・新居で使わないものは早めに処分することです。オフシーズンで使うものやクローゼット・押入れの奥にしまっているものから片付けていくといいでしょう。普段使わないものは、時間があるときに整理することが引っ越し作業をスムーズに進めるコツです。そうすれば、時間に余裕を持って引っ越しで出たゴミも処分できるでしょう。

Q.分解すれば、可燃物・不燃物として処分できるのでは?
A.ベッドやソファーなど解体すれば、確かに可燃物・不燃物して捨てることはできます。組み立て式の家具なら解体も簡単にできると思いますが、解体が困難なものもあるでしょう。無理に解体すると、大ケガをする恐れがあるので注意してください。処分費用を抑えたいからと無理に自分で解体するのは危険です。

Q.どんなものが高く売れるのか?
A.一般的に、中古市場において需要があるものは買取業者で買い取ってもらえるでしょう。たとえば、エアコン・テレビ・洗濯機・冷蔵庫といった生活家電やパソコン・カメラ・タブレットなどの小型家電です。また、人気ブランドのバッグ・衣類なども高価買取が期待できます。引っ越しを機に、要らないものをすべて処分するといいでしょう。

Q.パックプランとは?
A.不用品回収業者の中には、お得に処分できるパックプランを用意しているところがあります。大量の不用品を処分したい方は、1点ずつ処分するよりもパックプランを利用して処分したほうがお得になるケースもあるのです。例として、ゼロプラスのお得なパックプランを紹介します。

  • 軽トラックパック(家電5~6品程度):29,800円
  • 平車パック(1K~1DK程度):79,800円
  • 2tホロ車パック(1LDK~2K程度):109,800円
  • 2t箱車パック(2K~2LDK程度):129,800円
  • 4t箱車パック(3LDK~5LDK程度):229,800円

Q.無料回収業者に依頼しても大丈夫か?
A.無料回収業者とのトラブルが相次いでいるのでおすすめしません。トラックに不用品を積み込んだ後で、高額な費用を請求してくる恐れがあります。リスクが高い無料回収業者よりも、適切な値段で正しく処理してくれる不用品回収業者に依頼したほうが安心です。

まとめ

愛西市の場合、時間に余裕があれば引っ越しゴミを自分で仕分けて処分する方法があります。ただし、不用品の量が多いほど時間と手間がかかるため、すぐに処分したい方は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。ゼロプラスでは不用品の回収と買取を行っています。即日対応も可能ですので、引っ越しゴミの処分でお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。