マンションで粗大ゴミを出すのは大変!そんなときのおすすめ対処法

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

「マンションから粗大ゴミを出すにはどうしたらよいのか?」「自分で運べずに困っている」という人は多いでしょう。大きくて重い粗大ゴミをマンションから運び出すのは大変な作業です。特に、引っ越しや遺品整理などで大量に粗大ゴミが出た場合はどうしたらよいのでしょうか。

この記事では、マンションで粗大ゴミを出す際に確認すべきことや、業者に処分を依頼する方法・費用などをまとめてご紹介します。

  1. マンションで粗大ゴミを出すのが大変な理由
  2. マンションで粗大ゴミを出す際に確認すべきことは?
  3. マンションの粗大ゴミ処分を業者に依頼するメリット
  4. マンションでの粗大ゴミ処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、マンションでの粗大ゴミ処分を業者に依頼すべきケースや注意点・費用を抑えるポイントなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.マンションで粗大ゴミを出すのが大変な理由

まずは、マンションで粗大ゴミを出すのが大変といわれる理由についてご紹介しましょう。

1-1.マンションごとにルールが決まっている

ゴミ捨てに関するルールはマンションごとに異なります。マンションのルールを確認することとは別に、基本的に粗大ゴミを出すときは、自治体の担当窓口へ事前に申し込みが必要です。また、粗大ゴミ処理券を購入することなどが必要になることは覚えておきましょう。マンションによっては、自治体の了承を得て、ゴミ収集所にそのまま置いてよい場合もあれば、名前や部屋番号を記入するよう指定されている場合もあります。また、「収集日の朝に置かなければならない」などのルールが決められているマンションもあるため、必ず確認しておきましょう。

1-2.大きさや重さがあり搬出が難しい

マンションの場合、大きくて重い粗大ゴミを搬出するのが難しいという問題もあります。特に、上の階だと搬出するのにエレベーターを使用する必要があり、何度も収集所まで往復するのは大変な作業です。また、ほかの入居者の迷惑になる可能性もあるため、気を使いながら搬出しなければなりません。

1-3.大量にあるので自分で運べない

粗大ゴミが大量にある場合は、自分で運ぶのが難しいでしょう。ほかに手伝ってくれる人がいれば話は別ですが、そうでない場合はどうやって運び出すか途方に暮れてしまう人も多いはずです。特に、一人暮らしの女性や高齢者の場合はなおさらだと思います。

2.マンションで粗大ゴミを出す際に確認すべきことは?

マンションで粗大ゴミを出す際には、いくつか確認すべきこと・やっておくべきことがあります。

2-1.マンションのルールを確認する

まずは、マンションのゴミ捨てルールを確認しましょう。万が一、ルールを守らずに粗大ゴミをマンション前などに置き去りにした場合、管理人やオーナーが処理することにもなりかねません。多大な迷惑をかけることになってしまうため、自分で責任を持ってルールどおりに処理しましょう。

2-2.可能なものは分解して運ぶ

大きくて運べない粗大ゴミは、可能な限り分解して運ぶ方法もあります。組み立て式の家具などであれば、比較的簡単に分解できるでしょう。素材によってはノコギリなどを使って小さくカットし、運びやすくすることも可能です。ただし、分解するのが難しいものは、無理をするとケガをしてしまう可能性もあるため、十分注意してください。

2-3.自分で運べない場合は業者に依頼する

粗大ゴミが大量にあって自分で運べない場合は、業者に依頼するのも一つの手です。不用品回収業者に依頼すれば希望の日時に自宅まで回収に来てもらえるため、自分で運ばなくても粗大ゴミを処分できます。できるだけ手軽に粗大ゴミを処分したい人は利用してみるとよいでしょう。

3.マンションの粗大ゴミ処分を業者に依頼するメリット

マンションの粗大ゴミ処分を業者に依頼するメリットや費用・注意点などをまとめました。

3-1.自分のタイミングで手間なく処分できる

不用品回収業者に依頼すれば、不用品を分別したり自分で運んだりする必要がないため、手間をかけずに済むというメリットがあります。また、希望の日時を指定して自宅まで回収に来てもらえるため、自分のタイミングで処分できるのも利点でしょう。引っ越しや物件の明け渡し期限などがあり急いでいる場合も安心です。

3-2.まずは無料見積もりを

不用品回収業者を利用する際の一般的な流れは以下のとおりです。

  1. 業者のホームページから無料見積もりを申し込む
  2. 指定の日時に業者が訪問し、正式見積もりを提示される
  3. 実際の作業日時を予約する
  4. 作業開始
  5. 業者への支払い

3-3.回収と買取でお得に処分

不用品回収業者の中には、買取サービスを同時に行っている業者もあります。状態のよいものは買取・悪いものは回収という形で引き取ってもらえるため、お得に不用品の処分が可能です。「少しでも安く不用品を処分したい」という人は利用してみるとよいでしょう。

3-4.追加料金が発生する場合もある

事前訪問による現地確認がないまま見積もりが提示された場合、業者によっては、エレベーターの利用の有無やトラックまでの距離などによって追加料金が発生することもあります。また、不用品の量や大きさによっては作業員が増員され、その分料金が追加される場合もあるため、必ず事前に確認しておきましょう。

4.マンションでの粗大ゴミ処分に関するよくある質問

「マンションで粗大ゴミを出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.マンションの前に勝手に粗大ゴミを置いておくのは罪になりますか?
A.はい。不法投棄にあたり、罰金の対象になる可能性が高いでしょう。

Q.粗大ゴミの定義を教えてください。
A.自治体によりますが、「四方が30cm以上のもの」を粗大ゴミとして分類しているところがほとんどです。中には「四方が50cm以上のもの」や「重さが100kg以上のもの」と指定している自治体もあります。

Q.自治体に粗大ゴミ回収の申し込みをしてから実際に回収されるまでどのくらいかかるのでしょうか?
A.自治体の回収状況によって変わりますが、1~2週間ほどかかる場合がほとんどです。大掃除や引っ越しシーズンなどは1か月近くかかる場合もあるため、余裕を持って申し込みをしましょう。

Q.粗大ゴミを自分で出すのが難しいので業者に依頼しようと思います。不用品回収業者を選ぶ際の注意点を教えてください。
A.豊富な実績があるか・事務所の所在地を明記しているか・一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているかなどをチェックすることをおすすめします。

Q.不用品回収業者はどんな不用品でも回収してくれるのでしょうか?
A.基本的に家庭から出た不用品であれば回収可能ですが、生ゴミや生きもの・危険物や盗品などは回収してもらえない場合がほとんどです。

まとめ

マンションで粗大ゴミを出す際の困りごとや業者に依頼するメリットなどをまとめてご紹介しました。マンションから粗大ゴミを運び出すのは大変な作業であり、「もっと手間をかけず簡単に処分する方法はないのか?」という人も多いと思います。ぜひこの記事を参考にして、不用品回収業者への依頼も検討してみてください。