冷蔵庫を名古屋市で処分する方法は? 不用品回収業者や買取に出す方法も

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

冷蔵庫を名古屋市で処分するにはどうすればいいのか、普通のゴミとして出しても大丈夫なのか……など、冷蔵庫の処分で悩んでいる方は多いでしょう。冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目になっているため、自治体で回収してもらえません。では、どのように処分すればいいのでしょうか。

本記事では、冷蔵庫を名古屋市で処分する方法や注意点などについて解説します。

  1. 名古屋市で冷蔵庫を処分するには?
  2. 家電リサイクル法に則った処分方法
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. 冷蔵庫を買取に出す方法は?
  5. 冷蔵庫の処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、冷蔵庫を名古屋市でお得に処分する方法などが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.名古屋市で冷蔵庫を処分するには?

まずは、名古屋市で冷蔵庫を処分する方法をまとめて紹介します。

1-1.冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目

名古屋市で冷蔵庫を処分しようと思っても、家電リサイクル法の対象品目なので自治体での処分ができません。間違えてゴミ捨て場に持っていってしまうと、不法投棄になってしまい、罰金が科せられる可能性があるので注意してください。家電リサイクル法の対象品目は、冷蔵庫のほかにテレビ・洗濯機(衣類乾燥機)・エアコンが該当します。これらは、メーカーに回収を依頼するか、回収業者へ依頼する形で処分することになるでしょう。具体的な方法に関しては、後ほど【2.家電リサイクル法に則った処分方法】で説明するのでぜひチェックしてください。

1-2.リサイクルが義務づけられている

家電リサイクル法の対象品目になっているものは、リサイクルが義務づけられています。「なぜ冷蔵庫をリサイクルしなければならないのか」「処分方法が定められているのか?」と思うかもしれませんが、これらの家電製品には貴重な資源が含まれているからです。鋼・銅・レアメダルなどの限りある資源が含まれているからこそ、排気するのではなくリサイクルすることで再利用しています。貴重な資源を無駄にしないためにも、正しく処分することが大切です。

2.家電リサイクル法に則った処分方法

ここでは、家電リサイクル法に則(のっと)った処分方法を解説します。

2-1.小売店に引き取りを依頼する

冷蔵庫を購入した小売店が分かれば、引き取りを依頼してください。過去に、その家電製品を販売した小売店には引き取り義務があるため、ほとんどの店舗で引き取りを受けつけています。ただし、引っ越しをして遠くにお店があったり、購入店が分からなかったりする場合は、近くの家電量販店に依頼するのもOKです。多くの家電量販店が引き取りを行っていますが、その場合はリサイクル料金と収集運搬料金(数千円)が必要になるので注意してください。ちなみに、冷蔵庫のリサイクル料金は以下のとおりとなります。

  • 170リットル以下:3,740円~
  • 171リットル以上:4,730円~

2-2.買い換えは購入店に引き取りを依頼する

新しく冷蔵庫を購入する場合は、購入店に引き取りが依頼できます。家電製品の買い換えに関しても、小売店には引き取り義務があるからです。新しい冷蔵庫が運ばれるときに、古い冷蔵庫も引き取ってもらうことができるので一石二鳥といえるでしょう。ただし、買い換えの場合もリサイクル料金と収集運搬料金が必要となります。収集運搬費用は数千円程度ですが、店舗によって異なるので事前の確認が必要です。

2-3.指定引取場所へ直接搬入する

自分で直接、指定引取場所へ直接搬入する方法もあります。直接搬入を希望される場合は、あらかじめ郵便局でリサイクル料金を支払っておかなければなりません。郵便局でのリサイクル料金支払方法は、以下の流れとなります。

  1. リサイクル料金の確認等に必要な製造メーカー・内容積(リットル数)をチェックする
  2. 郵便局窓口で家電リサイクル券を入手し、所定事項を記入する
  3. 家電リサイクル券についている振替払込書を用いてATMまたは窓口でリサイクル料金を振り込む

なお、名古屋市における指定引取場所は以下のとおりです。

  • 朝日金属(株):住所 北区六が池町555番地 / 電話番号 052-901-2111
  • 東海西濃運輸(株)名古屋営業所:住所 中川区上高畑一丁目178番地 / 052-353-2261
  • 日本通運(株)春日井物流センター:住所 春日井市鷹来町字上東光坊4662-1 / 電話番号 0568-86-5737
  • 西濃運輸(株)名古屋東支店:住所 日進市浅田町美濃輪1番地12 / 電話番号 052-807-0924
  • 岡山県貨物運送(株)名古屋南営業所:住所 東海市新宝町507-39 / 052-825-3031

2-4.収集運搬を認可業者に依頼することも可能

ミニサイズの冷蔵庫や、力を貸してくれる人がいれば、自分で直接搬入することができるでしょう。ただし、大容量の冷蔵庫を素人が運ぶのはとても大変な作業です。自分たちで運ぶのが不安な場合は、収集運搬を自治体が認可している業者に依頼することもできます。各許可業者の連絡先に関しては、一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧をご覧ください。また、リサイクル料金の支払方法や収集運搬料金は業者によって異なるので、事前の確認が必要です。

3.不用品回収業者に依頼する方法

ここでは、不用品回収業者に依頼する方法とポイントを解説します。

3-1.自治体で処分できない不用品が回収してもらえる

家電リサイクル法に則った方法以外としては、不用品回収業者に回収依頼する方法があります。ほとんどの不用品回収業者は、さまざまなジャンルの不用品を扱っているので、どのような不用品でも回収してもらえるのが大きな特徴です。自治体で処分できない家電リサイクル法の対象品目を含め、ほかにも処分したい不用品をまとめて回収してもらえるでしょう。出張回収を行っているところも多いため、自分で運んだりゴミを分類したりする必要はありません。

3-2.プロによる搬出と運搬で安心できる

不用品回収の実績がある業者ほど、搬出と運搬に慣れているので安心して任せることができるでしょう。自分で搬出・運搬すると、ドアや壁を壊してしまう恐れがありますし、大ケガをする可能性もあるので非常に危険です。けれども、プロによる搬出と運搬なら安心して依頼できるでしょう。また、不用品回収業者の中には、不用品の買取を行っているところもあります。不用品の中でも買い取ってもらえるものがあれば、処分費用の節約ができるでしょう。

3-3.回収費用や搬出・運搬費用を要チェック!

不用品回収業者に依頼する場合、回収費用や搬出・運搬費用を入念にチェックすることが大切です。不用品の量が多いほど費用が高くなり、回収業者によっては追加費用を請求してくるところがあります。どの不用品の回収がいくらかかるのか・追加費用が発生するケースなど、確認してから依頼するようにしましょう。見積書の内容が大ざっぱで分かりにくい回収業者は悪徳業者の可能性があるので要注意です。

4.冷蔵庫を買取に出す方法は?

ここでは、冷蔵庫を買取に出す方法とポイントを解説します。

4-1.正常に動くかが査定のポイント

買い取ってもらえる冷蔵庫は、正常に動くかどうかが大きなポイントとなっています。きちんと冷えなかったり、異音が出ていたりするなど不具合が生じている冷蔵庫は買取不可になるでしょう。査定を依頼する前に、冷蔵庫の状態を確認してください。また、冷蔵庫の平均寿命は約10~15年といわれています。10年以上経過している冷蔵庫は、たとえ正常に動いていたとしても買取不可になる可能性があるので注意してください。

4-2.高性能・大容量の冷蔵庫は高価買取が期待できる

どんな冷蔵庫が高く売れるのか、と疑問を抱いている方は多いと思いますが、発売されたばかりで未使用・新品状態であればあるほど高価買取が期待できます。また、発売されたばかりの冷蔵庫は高性能タイプが多く、新機能がついている冷蔵庫は中古市場で需要が高めです。需要がある冷蔵庫は高く売れる可能性があります。また、1人用の冷蔵庫よりも大容量の冷蔵庫のほうが買取額も高くなりがちです。処分したい冷蔵庫がどのくらいで売れるのか気になる方は、無料見積もりを依頼するといいでしょう。

4-3.買取専門店またはリサイクルショップ

主な買取先としては、買取専門店またはリサイクルショップがあります。買取専門店の中でも、家電を中心に買取を行っているところは、中古市場で価値があるものほど高価買取が期待できるでしょう。査定は厳しいというデメリットがありますが、新商品は高値で買い取ってもらえるはずです。一方、リサイクルショップはさまざまな商品を扱っていることもあり、査定額が下がってしまう傾向があります。けれども、買取専門店で買い取ってもらえなかった冷蔵庫も買値がつくかもしれません。

4-4.買取サービスを行っている不用品回収業者も

不用品回収業者の中には買取サービスを行っているところもあるので、そこに依頼するのも方法の1つといえるでしょう。回収と買取が同時に利用できるため、たとえ買取不可になったとしても処分してもらえるのが大きなメリットです。わざわざ、ほかの店舗を探す必要もありません。愛知県内で不用品の回収と買取を行っているゼロプラスでは、低価格の回収と高値での買取を目指しています。無料見積もりや無料相談も受けつけているので、ぜひ1度お問い合わせください。

5.冷蔵庫の処分に関してよくある質問

冷蔵庫の処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.冷蔵庫を処分する前の注意点は?
A.冷蔵庫の中を空っぽにしてきれいにすることです。日常的に使っていると汚れがたまっているので、きれいな布に台所用洗剤をつけて、冷蔵庫内をしっかりと拭きあげてください。掃除が終わったら、冷蔵庫の扉を開けておき、霜が溶けやすい状況にしましょう。冷蔵庫を買取に出す場合は、特に、見た目やきれいさが査定額に大きく響くことになります。できるだけ高く売りたい方は、きれいな状態にすることが大切です。

Q.自己搬入する際に気をつけるべきことは?
A.指定引取場所によって営業日・営業時間が異なるケースがあります。搬入する前に、指定引取場所の営業日・営業時間等をしっかりとチェックしておきましょう。なお、名古屋市における標準的な設定は以下のとおりとなります。

  • 営業日:月~土曜日(土曜は休みの場合もある)
  • 営業時間:午前9時~午後5時(正午から午後1時は除く)、受けつけ終了は午後4時30分
  • 休業日:日曜日・祝祭日・お盆期間・年末年始

Q.下取りサービスは利用できるのか?
A.販売店によっては、冷蔵庫や洗濯機などの家電下取りサービスを行っているところがあります。ただし、すべての店舗で実施しているわけではありませんし、ごく稀(まれ)なケースといえるでしょう。また、下取りサービスが利用できる店舗でも、発売されてから5年以内の家電が対象など条件が厳しく決められていることもあります。

Q.無料回収業者を利用しても大丈夫か?
A.無料回収業者とのトラブルが相次いでいるので、安易に利用しないほうがいいでしょう。たとえば、「無料回収といっていたのに追加費用を請求された」などというトラブルです。トラブルを未然に防ぐためには、依頼しないのが1番の対策といえるでしょう。無料で回収してもらうよりも、適切な費用を支払って正しく処分してもらったほうが安心です。

Q.処分費用を抑えるコツは?
A.冷蔵庫のほかに不用品をまとめて処分したり、買い取ってもらえるものは買い取ってもらったりするなど、さまざまな方法があります。また、無料見積もりを複数の業者に依頼し、見積書を比較することも費用を抑えるコツの1つです。

まとめ

冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目となっているため、自治体回収での処分ができません。メーカーに回収を依頼したり、指定引取場所に持ち運んだりする方法で処分することになります。ただし、冷蔵庫は重量があるものなので素人が運ぶのはなかなか困難な作業です。自分で運べない場合は、出張回収を行っている不用品回収業者に依頼するといいでしょう。不用品回収業者には、買取サービスを行っているところもあるため、処分費用の節約につながります。ぜひ名古屋市を対象地域にしている不用品回収業者をチェックしてみてはいかがでしょうか。

1.名古屋で冷蔵庫を捨てるには?

まずは、名古屋で冷蔵庫を捨てるにはどのような方法があるのかをご紹介しましょう。

1-1.冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目

冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目です。家電リサイクル法は、家庭から出た廃家電をリサイクルすることで資源を有効利用し、ゴミを減らすことを目的としています。不要になった冷蔵庫は家電リサイクル法にのっとって処分しなければなりません。

1-2.名古屋市では粗大ゴミとして収集していない

名古屋市では、冷蔵庫を粗大ゴミとして収集していません。収集場所に置いても回収してもらえないため、注意してください。冷蔵庫を処分する際は、販売店による引き取りや指定引取場所への持ち込み・不用品回収業者への依頼といった方法を選択する必要があります。

2.家電リサイクル法にのっとった冷蔵庫の処分方法

家電リサイクル法にのっとって冷蔵庫を処分する方法について詳しくご紹介しましょう。

2-1.販売店に依頼する

家電リサイクル法では、販売店に不要になった冷蔵庫の回収を義務づけています。処分した冷蔵庫を購入した販売店、または、新しい冷蔵庫を購入する販売店に依頼すれば、古い冷蔵庫を回収してもらえるのです。販売店にリサイクル料金と収集運搬料金を支払い、回収してもらいましょう。

2-2.指定引取場所へ持ち込む

自分で指定引取場所へ冷蔵庫を持ち込む方法のも一つの方法です。この場合、事前に郵便局の窓口でリサイクル料金を支払い、家電リサイクル券の控えを持って指定引取場所へ行く必要があります。名古屋の指定引取場所は、以下のとおりです。営業日や受付時間を事前に確認しておきましょう。

  • 朝日金属(株):名古屋市北区六が池町555番地
  • 東海西濃運輸(株)名古屋営業所:名古屋市中川区上高畑1丁目178番地

3.不用品回収業者に依頼する場合

冷蔵庫の処分を不用品回収業者に依頼する方法やメリット・業者の選び方などをご紹介しましょう。

3-1.まずは無料見積もりを

不用品回収業者を利用する際は、まず無料見積もりを依頼しましょう。ホームページのフォームから無料見積もりの申し込みができる業者も多いため、チェックしてみてください。見積もりの内容に納得できたら作業日時を決定し、実際の作業という流れになります。

3-2.ほかの不用品も回収を依頼できる

不用品回収業者に依頼するメリットには、冷蔵庫を自分で運搬する必要がないことはもちろんのこと、ほかの不用品もまとめて依頼できるという点もあります。引っ越しなどで冷蔵庫以外にも処分したい不用品が多数出た場合などは、利用すると大変便利です。自分で分別する必要もないため、手間と時間をかけずに不用品を一気に処分できます。

3-3.業者選びは慎重に

不用品回収業者を利用する際、業者選びは慎重に行いましょう。業者を選ぶ際のポイントは、以下を参考にしてください。

  • 豊富な実績があるか
  • 一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 丁寧でスピーディーな対応か

4.まだ使える冷蔵庫は買取へ

買取してもらえる冷蔵庫の条件や、買取先の選び方などをご紹介しましょう。

4-1.買取対象になりやすい冷蔵庫は?

買取対象になる冷蔵庫の条件には、以下のようなものがあります。

  • 目立つ汚れや臭いがない
  • 発売から5年以内
  • 故障や不具合がない
  • 人気メーカーのもの

4-2.リサイクルショップや買取業者に依頼できる

冷蔵庫の買取は、リサイクルショップや買取業者などに依頼できます。一般的なリサイクルショップは持ち込めばその場で査定してもらえますが、買取対象にならなかった場合は再び持ち帰らなければなりません。買取業者であれば出張買取に対応している業者も多いため、自分で運搬する必要はないでしょう。

5.名古屋における冷蔵庫処分に関するよくある質問

「名古屋で冷蔵庫を処分したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.冷蔵庫の寿命が近いとどのような症状が現れますか?
A.冷えが悪くなる・異音がする・水もれが起こるなどの症状が起こりやすくなるでしょう。

Q.冷蔵庫のリサイクル料金はいくらかかりますか?
A.170リットル以下の冷蔵庫は3,672~5,524円、171リットル以上の冷蔵庫は4,644~5,092円が目安です。

Q.中古市場で特に人気が高い冷蔵庫メーカーを教えてください。
A.日立や三菱・パナソニック・東芝・シャープなどの冷蔵庫は中古市場でも人気があります。

Q.冷蔵庫の買取金額はどうすれば調べることができるのでしょうか?
A.複数の買取業者に無料査定を依頼し、比較することで、大まかな買取相場を把握できます。

Q.悪質な不用品回収業者に多い特徴は何でしょうか?
A.突然訪問してきて強引に不用品を回収しようとする・業者の所在地を明らかにしていないなどの特徴があります。

まとめ

名古屋で冷蔵庫を処分する方法や、買取対象になる冷蔵庫の条件などを詳しくご紹介しました。冷蔵庫は家電リサイクル法にのっとって処分する必要があるため、自治体が粗大ゴミとして回収することはできません。不用品回収業者に依頼したり買取に出したりする方法もあるので、ぜひこの記事を参考にベストな処分方法を見つけてください。