浜松市で遺品整理を考えている方へ〜遺品整理のポイントも徹底解説〜

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

浜松市で遺品整理をしたいと思っていてもどこから始めれば良いのか、どの遺品整理業者に依頼すれば良いのかなど、遺品整理で悩んでいる方は多いでしょう。初めての方でも、コツや業者選びのポイントを押さえることで遺品整理をスムーズに終わらせることができます。

本記事では、浜松市における遺品整理業者の選び方やポイントなどを解説しましょう。

  1. 浜松市で遺品整理は増加傾向に!
  2. 浜松市にはどんな遺品整理業者がある?
  3. 遺品整理前に知っておきたいこと
  4. 浜松市で遺品整理を依頼する際の注意点
  5. 浜松市の遺品整理に関してよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理を依頼する際の注意点も分かります。浜松市で遺品整理業者を探している方はぜひ参考にしてください。

1.浜松市で遺品整理は増加傾向に!

最近、浜松市では遺品整理を専門の事業者に頼む方が増加しています。その理由について詳しく見ていきましょう。

1-1.遺族の高齢化

少子高齢化が進んでいる日本は、高齢者の数が年々増加しています。遺族の高齢化もすすんでおり、体力的な問題で遺品整理ができなかったり、手間と時間がかかったりしてしまうでしょう。片付け・家具や家電の運び出し・形見品と処分品の仕分けなど、遺品整理は大変な労力と時間がかかります。体力的・精神的にも負担が大きくなってしまうため、専門業者に依頼したほうが良いと考える方が増えているのです。

1-2.核家族化

最近は、核家族化も進行しており、親と離れて暮らしている方が多いでしょう。故人と離れて暮らしている場合、遺品整理のための時間と交通費がかかってしまいます。時間がない方や交通費をかけたくない方にとっては、故人が住んでいる地域の遺品整理業者に依頼したほうが早く片付けることができるでしょう。こうしたことから、最近では、遠方に住む遺族から遺品整理業者への依頼が増えているのです。

1-3.孤独死

遺品整理の増加は孤独死と深く関係しています。都市部でも人との関わりが希薄になり、孤独死が増えている状態です。故人に家族がいない場合は、誰かが片付けなければなりません。賃貸物件の場合、管理会社や大家が遺品整理業者に依頼するケースが増えています。遺品整理業者の多くは特殊清掃・特殊な汚物除去・消臭や消毒などにも対応しているため、孤独死で部屋がひどい状態になっていても安心して原状回復ができるでしょう。

1-4.遺品整理業者とのトラブルも増えている!?

浜松市だけでなく、全国的に見ても遺品整理の需要は高まっています。自分たちで片付けられない遺品の量だったり、さまざまな理由で遺品整理ができなかったりする場合は、遺品整理業者に依頼するのがおすすめです。けれども、遺品整理業者のニーズが高まるほど、悪徳業者とのトラブルも増えているので注意しなければなりません。安心して遺品整理を行うためにも、浜松市にどのような遺品整理業者があるのかを把握し、業者選びのポイントもしっかりとチェックしておく必要があります。

2.浜松市にはどんな遺品整理業者がある?

それでは、浜松市で遺品整理を行っている業者をいくつか紹介します。

2-1.遺品整理・特殊清掃プロアシスト

遺品整理士が在籍し、丁寧な作業で定評があります。要望に応じて、お焚(た)き上げ・供養にも対応しており、報告書の作成も可能です。なお、生前整理にも対応しています。

2-2.遺品整理専門会社クリーンメイト

遺品整理をただの荷物の整理としては扱わず、スタッフ全員が敬意と供養の気持ちで作業を行っています。遺品整理士という遺品のプロが相談にのってくれるので、心の整理をしながら遺品整理をすすめることができるでしょう。

2-3.カメシタ

高齢者・障害者・単身女性の依頼に関しては、割引料金を適用している遺品整理業者です。遺品整理士といった有資格者が在籍しています。

2-4.遺品整理会社5r(ゴアール)

社名の5rはRestart・Royal・Reminiscence・Remembrance・Releaseの5つのRを意味しています。過去に170件以上の作業実績があり、原状回復や特殊清掃が可能です。

2-5.クヨカサービス

遺品整理・不用品処分・特殊清掃以外にも、空き家の片付けやテナントの残置物撤去・消臭除菌などさまざまなサービスに対応しています。遠方からの依頼・立ち会いなしでの見積もりと作業も可能です。

3.遺品整理前に知っておきたいこと

ここでは、遺品整理を行う前に知っておきたいことを説明します。

3-1.遺品整理のタイミング

どのようなタイミングで遺品整理業者に依頼すれば良いのか、悩んでいる方は多いでしょう。まずは、遺品整理のタイミングをいくつか紹介します。

3-1-1.四十九日

四十九日は遺族や親族が多く集まります。遺品整理について話し合うには最適な時期であり、形見分けも行いやすいタイミングといえるでしょう。四十九日を目安に遺品整理を行うケースがほとんどです。

3-1-2.葬儀直後

故人が賃貸物件に住んでいた場合、契約期間の関係から葬儀直後に遺品整理を行う必要があるでしょう。早めに遺品整理をしなければ、家賃が発生してしまうからです。特に、遠方で暮らしている遺族の場合、葬儀直後は親族が集まる機会ですので、そのタイミングで遺品整理を行ったほうが良いでしょう。

3-1-3.相続税の申告期限前

相続税の申告期限前に、遺品整理を行うのもタイミングの1つです。故人の財産に相続税がかかる場合は、申告書を作成して税務署に提出しなければなりません。申告書の提出期限は故人の死後10か月以内となっています。なお、期限内に申告書が提出できなかった場合、過少申告加算税または無申告加算税といったペナルティーが課せられることになるので注意しましょう。

3-2.遺品整理前を始める前に

遺品整理を始める前に確認することは、以下のとおりです。

3-2-1.相続財産の有無と相続人

何よりも先に確認しなければならないのは、相続財産の有無と相続人です。すべての遺品は、相続の財産として考えられます。相続人を特定せず、勝手に遺品整理をすすめてしまうとトラブルになる恐れがあるので注意してください。相続人同士のトラブルを避けるためにも、きちんと相続人を特定し、全員で遺品整理を行う必要があります。また、遺品整理は相続する意思表示になるため、相続放棄をする方は遺品整理を行ってはいけません。

3-2-2.遺言書の有無

遺品整理を始める前に、遺言書やエンディングノートがないかチェックしておきましょう。遺言書とエンディングノートには故人の意思や願望が記載されているからです。特に、遺言書は法的効力があるため、書かれている内容に従って遺品整理や形見分けをする必要があります。

3-2-3.各権利書の確認

不動産権利書・有価証券・現金などは、きちんと確認しておきましょう。貯金通帳やキャッシュカード・印鑑等だけでなく、相続に関する重要書類はしっかりと把握しておかなければなりません。

3-2-4.財産の確認

故人の財産を調べる場合、不動産・有価証券・預貯金だけでなく、借金といったマイナスの財産も把握しておく必要があります。故人が親族に内緒で借金をしていたというケースはよくあることです。マイナスの財産を把握しないまま相続してしまうと、相続した本人が借金を返済しなければなりません。プラスの財産とマイナスの財産がどのくらいあるのかは、遺品整理を始める前にチェックしておきたいポイントです。

4.浜松市で遺品整理を依頼する際の注意点

ここでは、浜松市で遺品整理を依頼する際の注意点を解説します。

4-1.遺品整理業者のサービス内容を確認する

遺品整理業者によってサービス内容が異なるため、どのようなサービスをしているのか、どこからどこまでの遺品整理をしてくれるのかなどを確認しましょう。また、遺品整理業者の中には不用品回収だけではなく、買取を行っているところもあります。自分が求めているサービスを行っている遺品整理業者か確認が必要です。

4-2.キャンセル料の有無を確認する

遺品整理業者の中には、キャンセル料が発生する可能性があります。遺品整理を依頼したけれど、都合でキャンセルしなければならなくなることもあるでしょう。その際に、キャンセル料が発生するケースもあります。だからこそ、キャンセル料が発生するのか、キャンセル料が発生するケースはどんなときなのかを事前に確認しておかなければなりません。

4-3.見積書の内容を確認する

遺品整理業者に依頼する際は、必ず見積もりを取りましょう。見積書に書かれている金額はもちろんのこと、どのような作業にいくらかかるのかなど詳しく記載されているか確認してください。特に、遺品供養・特殊清掃などオプションサービスを依頼する際は、具体的な費用が書かれているか要チェックです。見積書の内容で疑問点や不明点があれば、スタッフに尋ねてみてください。そこで、丁寧に説明してくれるなら、安心して依頼できるでしょう。

4-4.追加料金を確認する

遺品整理の状況によっては、見積書には記載されていない追加料金が発生する場合もあります。たとえば、予想以上に遺品が多かった・汚れがひどかったなどです。後でトラブルにならないためにも、追加料金が発生するケースを確認しておきましょう。

4-5.複数の業者に見積もりを依頼する

浜松市には、多くの遺品整理業者が存在しています。中には、不正を働く悪徳業者も存在しているため、複数の業者に見積もりを依頼してください。それぞれの見積書やスタッフの対応などを比較し、安心して依頼できる遺品整理業者を選びましょう。

4-6.遺品整理士が在籍しているか

遺品整理を依頼する際、遺品整理士が在籍しているかも確認しておきたいポイントとなります。遺品整理士とは、遺品整理にまつわる知識と技術を備えている専門家です。遺品をただの“モノ”として扱わず、故人や遺族の思いをくみ取って大切に扱います。遺品整理のプロですので、遺族の悩みや相談にのりながらもスムーズに遺品を片付けることができるでしょう。

4-7.遺品整理ならゼロプラス

遺品整理や不用品回収を行っているゼロプラスでは、遺品整理士が在籍しているので、どのようなお悩みにも対応しております。追加料金は一切なく、不用品の買取も行っているため、不用品処分や遺品整理にかかる費用も節約できるでしょう。遺品整理でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

5.浜松市の遺品整理に関してよくある質問

浜松市の遺品整理に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.遺品整理を業者に依頼するメリットは?
A.手間と時間がかからないことです。時間がない方や遠方で生活している方にとっては、遺品整理業者に依頼するメリットのほうが大きいでしょう。また、遺品整理業者に依頼することで、精神的にも肉体的にも負担が少なくなります。

Q.どうしても見つからない遺品も探してもらえるのか?
A.優良の遺品整理業者は、これまでの経験と知識を生かして、どこに貴重品が保管されているか予測できます。そのため、素人では見つけることができなかった遺品が見つかるケースもあるでしょう。

Q.遺品の供養もしてくれるのか?
A.遺品整理業者の中には、遺品供養を行っているところもあります。仏壇や位牌(いはい)など、供養が必要な遺品も正しい方法で片付けられるでしょう。

Q.どのような遺品が買取対象になるのか?
A.一般的に、不具合もなく正常に使える遺品は買取対象になるでしょう。特に、家電製品・美術品・骨とう品・ブランド品などは高価買取が期待できます。

Q.悪質な遺品整理業者の特徴は?
A.悪質な業者の特徴は以下のとおりです。

  • スタッフの対応が悪い
  • 見積書を発行しない
  • 追加料金・別途費用がかかることを説明しない
  • 遺品を強引に買取・処分しようとする

このような業者に依頼しないように、ホームページや口コミを確認することも大切なポイントです。

まとめ

いかがでしたか? 遺品の量が多いほど、自分たちで遺品整理をするのはとても大変です。そんなときは、遺品整理業者への依頼を検討してみてください。浜松市には遺品整理業者がたくさん存在しています。それぞれどのようなサービスを行っているのか、遺品整理士は在籍しているかなど、業者選びのポイントを踏まえた上で安心できる遺品整理業者に依頼しましょう。