介護現場の臭い対策を紹介! 活用できるグッズや業者への依頼方法も

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

「介護現場での臭い対策について知りたい」という人は多いでしょう。在宅で介護している人にとって、臭いに関する悩みは大きな問題です。口にしづらい問題だからこそ、ひそかに頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。臭いは介護疲れやストレスを増大させる原因にもなるため、早めに対策を考えるべきです。

記事では、介護現場で発生する臭いの原因や対策・臭いケアに役立つアイテムなどをご紹介します。

  1. 介護現場で臭いが発生する原因は?
  2. 介護現場における臭い対策を紹介
  3. 介護現場で役立つ臭いケアアイテム3選
  4. 業者に消臭を依頼する方法も
  5. 介護現場の臭い対策に関するよくある質問

この記事を読むことで、介護現場の臭いを予防する方法や、消臭を依頼する業者選びのポイントなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.介護現場で臭いが発生する原因は?

まずは、介護現場の臭いは何が原因なのかをまとめました。

1-1.排泄物の臭い

原因として最も多いのが、排泄物の臭いです。使用済みのおむつを放置している場合はもちろんのこと、パジャマやシーツなどに排泄物が付着してしまっていることも考えられます。特に、トイレの失敗が増えるようになると、排泄物の臭いに悩まされることが多くなるでしょう。

1-2.体の臭い

加齢臭や口臭・汗の臭いなど体の臭いも、介護中に感じることが多い臭いの一つです。高齢になると唾液の分泌量が減少し、口臭がきつくなるといわれています。また、介護が必要な状態になると入浴の回数も減りがちなので、汗の臭いも強くなるでしょう。こうした体臭が寝具に染みつき、部屋全体に臭いが充満しやすくなるのです。

2.介護現場における臭い対策を紹介

介護現場における臭い対策として有効なものをご紹介しましょう。

2-1.部屋を定期的に換気する

介護中の部屋はこまめに換気しましょう。窓を開けて空気を入れ替えることで、臭いが部屋に染みつくのを防ぐことができます。空気のとおり道ができるように、窓を2か所開けるか、部屋の扉を開けた状態で窓を開けるのがおすすめです。こまめに窓を開けるのが難しい場合は、空気清浄機を活用する方法もあります。最近は脱臭機能が搭載されたものもあるため、天気が悪くて窓を開けられないときなどに利用するとよいでしょう。

2-2.衣服や寝具はこまめに洗濯する

衣服や寝具はこまめに洗濯し、臭いが染みついたままにしないようにしてください。洗濯せずにため込んでしまうと、雑菌が繁殖してさらに臭いがひどくなってしまいます。洗濯ものの生乾きも臭いの原因になるため、天気が悪い日は乾燥機を使うなどしてしっかり乾かしましょう。また、臭いがつくのを防ぐために、お風呂の残り湯は洗濯に使用しないことをおすすめします。

2-3.食事に気をつける

排泄物の臭いがきつくなる食事を避ける方法もあります。もちろん、やりすぎると栄養バランスが悪くなるのでおすすめできません。炭水化物や肉類の摂取量を控えるなど、少し注意するだけでも効果は出るため、心がけるようにするとよいでしょう。

3.介護現場で役立つ臭いケアアイテム3選

介護現場の臭い対策に役立つケア商品をご紹介しましょう。

3-1.消臭スプレー・消臭剤

排泄物や体の臭いを消臭する効果がある消臭スプレーや消臭剤を活用しましょう。スプレータイプの消臭剤は、衣服や寝具などに直接吹きかけて消臭できるので大変便利です。また、ポータブルトイレの近くなど、特に臭いが気になる場所には置き型タイプの消臭剤をおすすめします。

3-2.介護用洗濯洗剤

介護で染みついた臭いをすっきり落とす洗濯洗剤も販売されています。染みつきやすい尿の臭いをもとからブロックしてくれるため、嫌な臭いが残りにくくなるのです。洗濯機で洗う前につけ置きしておけばさらに効果がアップするため、ぜひ試してみてください。

3-3.口の中用拭き取りシート

気になる口臭には、口の中用の拭き取りシートがおすすめです。シートで拭くだけで口の中の汚れを落とし、気になる臭いを予防できます。歯みがきやうがいができないときのケアとして活用するとよいでしょう。

4.業者に消臭を依頼する方法も

自分で対策しても臭いの悩みが解決しないときは、業者に消臭を依頼するのもおすすめです。業者選びのポイントや依頼方法などをご紹介しましょう。

4-1.業者選びは慎重に

介護現場の消臭を依頼する業者は、以下のポイントを参考にして慎重に選ぶことをおすすめします。

  • 豊富な実績があるか
  • 料金体系が明確か
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 見積書に不明確な項目がないか
  • 丁寧でスピーディーな対応か

4-2.まずは無料見積もりを

まずは業者へ無料見積もりを依頼しましょう。ホームページのフォームから無料見積もりを依頼できる場合が多いため、チェックしてみてください。その後、現地まで来てもらって正式見積もりを出してもらうのが一般的な流れです。実際の作業日時を決定し、作業終了後に支払いとなります。

5.介護現場の臭い対策に関するよくある質問

「介護現場の臭い対策について知りたい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.加齢臭の原因は何ですか?
A.脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が急増し、臭いの原因となる物質が発生することに原因があります。

Q.ポータブルトイレを使用しているのですが、一般的な消臭剤では効果がありません。どうすればよいでしょうか?
A.介護用の消臭剤を使用するのがおすすめです。また、使用後は日光に当てて乾かすなどして臭いを軽減しましょう。

Q.使用後のおむつはどうやって捨てれば臭いを軽減できますか?
A.新聞紙に包んでからビニール袋に入れるか、ビニール袋を二重にするのがおすすめです。

Q.業者に依頼した場合、どのようにして消臭するのでしょうか?
A.特殊な洗剤や道具を使用するため、効果的に消臭が可能です。

Q.悪質な清掃業者に多い特徴を教えてください。
A.ホームページに料金が記載されていない・スタッフの態度が悪い・見積書を書面で用意しないなどの特徴があります。

まとめ

介護現場における臭いの原因やおすすめの対策・業者に消臭を依頼する方法などを詳しくご紹介しました。臭いについてはデリケートな問題であり、口に出せずに悩んでいる人も多いと思います。臭いに悩まされることなく介護ができるように、ぜひこの記事を参考に臭い対策をしてください。