小牧市で引っ越しゴミを処分する方法は? スムーズに片付けるポイント

はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア

引っ越し当日までにゴミを処分するためには計画性が大切です。けれども、仕事などで忙しい日々を送っていると、なかなか片付けることはできませんよね。小牧市で引っ越しゴミを処分したいけれどどうすればいいのか、引っ越し当日にゴミを片付ける方法はあるのかなど悩んでいる方は多いでしょう。

そこで、本記事では、小牧市で引っ越しゴミを処分する方法とポイントについて詳しく説明します。

  1. 小牧市で引っ越しゴミを処分するには?
  2. 引っ越しゴミを処分する時期・ポイント
  3. 引っ越し当日にゴミが出てしまったときの対処法
  4. 不用品回収業者に依頼したほうがいいケース
  5. 引っ越しのゴミに関してよくある質問

この記事を読むことで、引っ越し当日にゴミが出てしまったときの対処法や不用品回収業者に依頼したほうがいいケースなども分かります。小牧市で引っ越しゴミの処分を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

1.小牧市で引っ越しゴミを処分するには?

最初に、小牧市で引っ越しゴミを処分する方法について説明します。

1-1.少量の場合は自分で分類する

引っ越しで出たゴミが少量の場合、自分でゴミの分類ごとに仕分ける方法があります。小牧市の場合、大まかなゴミの分類は燃やすゴミ・粉砕ゴミ・粗大ゴミ・資源ゴミです。それぞれの種類に関しては、下記を参考にしてください。

  • 燃やすゴミ:料理くず・油で汚れた紙類・布製品など
  • 粉砕ゴミ:陶器・ゴム類・革製品・電球など
  • 粗大ゴミ:机・イス・タンスなど一辺が60cm以上になるもの
  • 資源ゴミ:プラスチック製容器包装・ペットボトル・空きびん・危険ゴミ・古紙など

引っ越しで出たゴミをどの種類に分類すればいいのか分からない場合は、資源・ゴミ分別早見表をチェックしてください。家庭ゴミ分別検索ページ(小牧市のホームページ)でも検索ができます。

1-2.大量のゴミが発生した場合

引っ越しで大量のゴミが発生した場合は、一般廃棄物処理業者へ依頼するか、自分で環境センターへ搬入する方法があります。自分で環境センターへ搬入する場合、搬入前に電話(0568-79-1211)で相談してください。なお、土日・年末年始は休業となります。また、資源ゴミに関しては、資源回収ステーション(小牧市小牧原新田423)への搬入が可能です。自分で搬入できない場合は、一般廃棄物処理業者へ依頼する方法もあります。引っ越しのゴミがどのくらいあるのか、自分たちで運搬できるかを確認してベストな方法を選択しましょう。

2.引っ越しゴミを処分する時期・ポイント

ここでは、引っ越しゴミを処分する時期とポイントを解説します。

2-1.要らないものは早く処分する

引っ越しのゴミを処分するタイミングは、早ければ早いほどいいでしょう。家庭から出る燃やすゴミは週に2回の収集なので早く処分できますが、粗大ゴミの処分には時間がかかります。小牧市の場合、粗大ゴミを処分するためには事前に粗大ゴミ受付センターへ予約の連絡を行わなければなりません。処理手数料納付券を購入したり、収集日が決まっていたりするので時間と手間がかかります。そのため、引っ越しのゴミは早めに処分するのがおすすめです。新居に必要ないものや日常生活で使わないものなどは片付けておきましょう。

2-2.少しずつ片付ける

引っ越し作業に伴って大量のゴミをまとめて出すことは、小牧市ではNGとなっています。前述したように、引っ越しなどで一時的にたくさんのゴミが出た場合は、一般廃棄物処理業者へ依頼するか、自分で環境センターへ搬入することが推奨されているのです。そのため、持ち物が多い方は引っ越し日が決まってから早めに片付けを始めてください。そして、少しずつゴミを処分していくといいでしょう。

2-3.売れるものは買取に出す

スケジュールに余裕を持ってゴミを処分していけば、処分費用を節約することもできます。たとえば、まだ使えるものや正常に稼働する家電類は民間の買取専門業者に買取してもらうことも可能でしょう。売れるものは買取に出したほうが、引っ越し費用を最小限に抑えられます。また、まだ使える状態なのにゴミとして処分するのはとてももったいないことです。新居に持ち運ぶ必要がなく買取対象になりそうなものは、買取専門業者やリサイクルショップに査定を依頼してみてください。自分で売りたい場合は、ネットオークションやフリマアプリを利用する方法もあります。

2-4.不法投棄はNG

引っ越しのゴミを処分したいからと、小牧市のルールを守らないのはNGです。家庭ゴミを出すゴミ捨て場にシールが貼られていない粗大ゴミを放置したり、空き地などに廃棄したりしないようにしてください。小牧市ではルール以前の問題として、高速道路沿いや河川堤防・民家のない場所への不法投棄が多く見られます。不法投棄は重大な犯罪であり、厳しい罰則規定が設けられていることを覚えておきましょう。

3.引っ越し当日にゴミが出てしまったときの対処法

ここでは、引っ越し当日にゴミが出てしまったときの対処法を解説します。

3-1.引っ越し業者の不用品回収サービスを利用する

引っ越し当日にゴミが出てきた場合、引っ越し業者の不用品回収サービスを利用する方法があります。ほとんどの大手引っ越し業者では、不用品回収サービスを行っているでしょう。引っ越しと同時に不用品が処分できるので便利なサービスではありますが、回収できる量が限られていたり、回収費用が高額だったりするなどのデメリットがあります。引っ越し業者の不用品回収サービスを利用する前に、利用条件や費用を確認しておきましょう。

3-2.新居へ持ち運ぶ

ゴミの量がそこまで多くなければ、新居へ持ち運ぶ方法もあります。できれば、新居へ持ち運びたくないと思いますが、どこにも持っていけない場合は仕方がありません。新居へ持ち運び、ある程度落ち着いた後で処分するのも選択肢の1つです。ただし、新居へ持ち運ぶ際は引っ越し費用が余分にかかってしまうデメリットがあります。荷物の量が増えるほど引っ越し費用はかかるので、できるだけ費用を抑えたい方は早めにゴミを片付けることが大切です。

3-3.トランクルームを活用する

引っ越しゴミを新居へ持ち運びたくない・ゴミとして捨てるのはもったいないと思っている方は、トランクルームを活用する方法も選択肢の1つです。トランクルームとは、自宅収納の延長として活用できるレンタルルームとなっています。ロッカーサイズから1畳の広さなど、預けたい荷物の量に合わせたトランクルームが選択可能です。引っ越しで出た不用品を一時的に預けることで、自分のペースでゆっくりと片付けられます。

3-4.不用品回収業者に依頼する

すぐに処分したい・大量の不用品をまとめて手放したい方は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。不用品回収業者の多くは、さまざまなジャンルを取り扱っています。中には、即日対応が可能だったり、不用品買取サービスを行ったりしているところもあるのです。引っ越し当日に不用品が発生したとしても、不用品回収業者に依頼すればすぐに処分できるでしょう。ただし、不用品の量が多いほど回収費用がかかるため、事前に見積書を確認しておく必要があります。

4.不用品回収業者に依頼したほうがいいケース

ここでは、不用品回収業者に依頼したほうがいいケースなどを解説します。

4-1.大型家具・大型家電を処分したい

テーブルや本棚などの大型家具、冷蔵庫・洗濯機といった大型家電を処分するには時間と手間がかかります。特に、マンションやアパートなど集合住宅から引っ越しを検討している方は、搬出・運搬がとても困難になるでしょう。引っ越しを機に、大型家具や大型家電を処分したい方は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。不用品回収業者は搬出・運搬のプロが作業してくれるため、安心して任せることができます。スムーズに回収してもらうためにも、不用品回収の実績がある業者に依頼するといいでしょう。

4-2.回収と買取の両方を利用したい

不用品の回収と買取、両方のサービスを利用したい方にも不用品回収業者をおすすめします。前述したように、不用品回収業者の中には、不用品の回収だけでなく買取サービスを行っているところもあるからです。回収と買取が同時に利用できれば、わざわざほかの業者を探す手間が省けますし、買取不可になったとしてもそのまま回収してもらえます。低コストかつスピーディーに引っ越しのゴミが処分できるというわけです。

4-3.不用品回収業者選びのポイント

不用品回収業者の中には、高額な費用を請求してきたり、回収後に不法投棄をしたりするなど不正を働く回収業者が存在しています。悪徳業者とのトラブルが相次いでいるため、不用品回収業者に依頼する際は業者選びに注意しておかなければなりません。不用品回収業者の選び方で悩んでいる方は、以下のポイントに注目してみてください。

  • 不用品の回収実績があるか
  • 買取サービスも行っているか
  • サービス内容が充実しているか
  • 無料見積・無料相談を受け付けているか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 即日対応が可能か
  • 口コミや評判がいいか

4-4.不用品回収ならゼロプラスへ

どの不用品回収業者に依頼すべきかお悩みの方は、ぜひゼロプラスにご依頼ください。ゼロプラスでは不用品の回収だけでなく、買取サービスも行っています。不用品回収に関しては3,000件以上の回収実績があり、格安回収・高価買取が可能です。365日年中無休で受け付けておりますので、お急ぎの方でも安心してご利用いただけます。ぜひ一度お問い合わせください。

5.引っ越しゴミに関してよくある質問

引っ越しのゴミに関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.自治体収集で処分できないものはあるのか?
A.家電リサイクル法の対象となっているテレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)は自治体収集で処分できません。これらの家電4品目は、メーカーによる回収とリサイクルが義務付けられています。そのため、メーカーへ回収を依頼することになるでしょう。新しい家電への買い換えを検討している方は、購入店に古い家電を回収してもらう方法もあります。

Q.粗大ゴミの回収品目は?
A.自治体によって分類は異なりますが、主に、以下のようなものがあります。

  • 家具:ソファー・マットレス・ベッド・食器棚・サイドボード・テレビ台・テーブルなど
  • 家電製品:オーブン・オーディオ機器・照明器具・扇風機・掃除機・電子レンジ・ホットプレート・マッサージ機・アンプ・健康器具など
  • そのほか:一輪車・自転車・ガステーブル・毛布・水槽・スーツケース・ぬいぐるみ・ベビーカーなど

Q.どんなものが買取業者などに売れるのか?
A.一般的に、問題なく正常に使える状態のものは買取の対象になります。けれども、壊れていたり、不具合が起きていたりするようなものは買取不可になるでしょう。査定を依頼する前に、自分で動作確認をしてください。特に、家電類は正常に稼働できるかが、重要な査定ポイントとなります。発売されたばかりの家電ほど中古市場において需要があるため、高価買取が期待できるでしょう。

Q.不用品回収業者に不用品の処分を依頼するといくらかかるのか?
A.不用品1点あたり約3,000~6,000円が目安です。不用品の大きさや量によって費用が異なるため、事前に見積書をしっかりと確認しておいてください。なお、参考として、ゼロプラスのお得な積み放題パックプランを以下にまとめました。

  • 軽トラックパック(家電5~6品程度):29,800円
  • 平車パック(1K~1DK程度):79,800円
  • 2tホロ車パック(1LDK~2K程度):109,800円
  • 2t箱車パック(2K~2LDK程度):129,800円
  • 4t箱車パック(3LDK~5LDK程度):229,800円

Q.回収業者選びで気をつけておきたいポイントは?
A.無料回収業者とのトラブルが増えているので注意してください。無料という謳(うた)い文句で引き寄せ、回収後に高額な追加費用を請求してくる恐れがあります。無料回収業者に依頼するよりも、適切な費用で正しく処分してくれる業者に依頼したほうが安心です。

まとめ

小牧市で引っ越しゴミを処分する場合は、ゴミの量がどれだけあるかによって変わります。少量なら自分で仕分けてゴミの分類ごとに処分できますが、大量にある場合は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。不用品回収業者に依頼すれば自分で仕分ける必要もなく、スピーディーに処分できます。ゼロプラスでは不用品の回収だけでなく、買取サービスも利用可能です。引っ越しゴミの処分でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。