月別アーカイブ 2016年7月

布団の捨て方を知りたい!不要になった布団の処分方法6つのポイント

古くなった布団や不要になった布団は捨て方に迷いますよね。布団は燃えるごみなのか、大きいし重たいから粗大ごみなのかな…と、頭を悩ます人も多いようです。不要になった布団は自分で処分したり、プロに依頼したりなどいくつか方法があります。

そこで、ここでは布団の捨て方やリサイクル、回収などさまざまな手段をご紹介しましょう。

  1. 布団の処分〜自分で布団を捨てる〜
  2. 布団の処分〜引っ越し業者による処分〜
  3. 布団の処分〜販売業者の下取り〜
  4. 布団の処分〜リサイクルする場合〜
  5. 布団の処分〜不用品回収業者に依頼する場合〜
  6. 布団の処分〜よくある質問〜

これらの記事をお読みいただければ、布団の処分方法がおわかりいただけるでしょう。ご自分に合った方法で処分してくださいね。


0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

マットレス処分の極意!回収・引取等1円でも安く楽に処分する方法

寿命の切れたマットレスで寝ると、良質な睡眠が取れないばかりか、体を痛める原因にもなってしまいます。マットレスを新調したいけど、古いマットレスの処分方法がわからない。引越しのついでにマットレスを買い替えたい、とお考えの方へ、マットレスの楽な処分方法や安く済む処分方法をご紹介したいと思います。マットレスを処分するための具体的なコツやポイントをまとめましたので、マットレスの処分でお困りのかたにはきっと役立つはずです。

  1. マットレスの処分前に確認すること
  2. マットレスを自分で捨てるには?
  3. マットレスを引越し業者に回収してもらう
  4. マットレスを販売業者に下取りしてもらう
  5. マットレスをリサイクルする
  6. マットレスを不要品回収業者に処分してもらう
  7. マットレスの処分に関するよくある質問

不要品回収業者やマットレスの寿命についても併せてご紹介しますので参考にしてみてください。マットレスの処分にこの記事をお役立てくださればうれしいです。


0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

形見分けで起こりやすいトラブルの事例と具体的な対処法を詳しく解説

遺品整理を終えた後、形見分けをすることがあります。故人の愛用品や貴重品などを譲る際、意外と多いのが親族間でのトラブルです。どのようなトラブルがあるのか、トラブルが起きたときにどう対処すればいいのかなど、不安に感じる部分もあるでしょう。

本記事では、形見分けのトラブル事例や対処法などをご紹介します。

  1. 形見分けとは?
  2. 形見分けで多いトラブル
  3. トラブルが起きた場合の対処法
  4. 形見分けを行う際の注意点
  5. 形見分けのトラブルでよくある質問

形見分けに関する注意点をしっかり理解し、トラブルなく終えられるように準備することが大切です。


1
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る