月別アーカイブ 2016年2月

部屋の模様替えをしよう!成功のコツとベストなタイミングを紹介

模様替え

部屋の模様替えにはコツがあります。
「気分を変えたい」「スッキリした部屋にしたい」など、模様替えを検討する理由はさまざまです。
特に、家族やお客様が集うリビングや1日の疲れを癒(い)やす寝室、散らかりやすい子供部屋などは、理想的な部屋にしたいもの。
壁紙を張り替えて本格的に模様替えをするのもよいでしょう。
模様替えの基本やアイデア、タイミングなどをご紹介します。

  • 模様替えを検討している
  • 模様替えのコツを知りたい
  • 模様替えの際に知っておくべきこととは?

そんな人は、ぜひ参考にしてみてください。


0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

灯油の正しい処分方法とは?少量と大量では方法が違う

灯油

灯油の正しい処分方法をご存じですか?
使いきれなかった灯油を次の冬まで保管しておくと劣化してしまうでしょう。
少量であれば土に埋めることも可能だという話もあります。
しかし、大量の灯油となるとそうはいきませんよね。

  • 余った灯油の処分方法を知りたい
  • スタンドに持って行けば処分してもらえるのか?
  • 新聞紙にくるめば燃えるゴミに出せるというのは本当か?

灯油は意外な方法で処分できるのです。


0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

生前整理は必要? 知っておいた方がいい3つのポイント

生前整理という言葉をご存知ですか?

遺品整理なら聞いたことがあるという方が多いかもしれません。うちには財産もさほどないし、自分には関係ないと思われる方もいらっしゃるでしょう。生前整理は、亡くなってからではなく、生きている間に身の回りの整理をして自分にまつわる荷物を減らしておくことです。介護が必要になり、老人施設に入る場合や、病気になってしまうなど、いつ何があるかわからないものでしょう。こんな時にあわてないために、生前整理をする必要性がでてくるのです。ここでは、知っておいた方がいい3つのポイントをご紹介します。

  1. 生前整理が必要な人とは?
  2. 生前整理に含まれる法的手続き
  3. まとめ

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

事務所移転を円滑に行いたい方必見!準備から注意点までご紹介します。

個人の引っ越しとは異なり、事務所の移転は準備や届け出などやることが多くて大変です。規模が大きい事務所では、担当者が音を上げてしまうこともあります。
事務所の移転は、企業にとってプロジェクトの1つ。業績を落とすことなく、スムーズに移転できるよう計画していくことが大切です。時間と費用がかかる事務所の移転は、いつからどのような準備をしていけばいいのでしょうか? 

  1. 事務所移転の準備
  2. 事務所移転の注意点
  3. 不用品の処分方法
  4. まとめ

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

押さえておくべき!部屋を引越しするときの掃除や敷金返還のコツとは

引っ越し掃除

外気に触れると、思わず首をすぼめたくなるような寒い冬が続いていますが、暦の上では春はもうそこまで来ています。
春といえば新学期や、入社式の季節!この春に向けて、会社や学校の近くに引越しを考えている人もいるのではないでしょうか?
ここでは、そんな引越しを計画中の退去時に伴う清掃についてお話しましょう。得に、賃貸なら気になる敷金の返金に反映しやすい掃除のポイントについてもご紹介していきます。

  1. 退去時は、どこまで掃除をするべきか?
  2. ココをチェック!敷金返還に影響する清掃ポイントとは
  3. どっちが払うべき?原状復帰のグレーゾーン

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

汚部屋が及ぼす悪影響…その内容を知って脱出方法を考えよう!

汚部屋

汚部屋に暮らすことの悪影響を知れば、脱出しようという気持ちになれるはずです。
確かに、部屋が散らかっていても死ぬわけではありません。
「散らかっている方が落ち着く」という人もいるでしょう。
しかし、汚部屋に暮らすことにはさまざまなデメリットがあるのです。
ときには、精神的に悪影響を及ぼすことも…。
なぜ汚部屋になってしまうのか、どうすれば汚部屋を脱出することができるのか、よく考えてみてください。

  • 汚部屋を何とかしたいと思っている
  • 汚部屋暮らしをしているとどんな悪影響があるのか?
  • 汚部屋から抜け出すための掃除方法を知りたい

今すぐ汚部屋を片づけて、快適な生活を取り戻しましょう。


0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

自分だけでは解決できないゴミ屋敷の掃除。きれいな家に戻す方法

ゴミ屋敷の悩み

近年、メディアでも話題になっているゴミ屋敷。凄(すさ)まじい数のゴミで家の周囲・家の中・公道まで不用なゴミで覆われた家です。行政代執行が行われ、ニュースで流れる映像を見るたびに、息を飲んでしまうことでしょう。
ゴミ屋敷問題は非常に深刻です。
ゴミ屋敷の住人は、ほとんどが心に闇を抱えているケースが多いもの。不安やストレスを解消するために、大量のゴミを収集する癖がついているのです。
人間は本来、きれいな環境と規則正しい生活を送ることで健康を維持しています。ゴミ屋敷は、本来あるべき人としての姿から大きく逸脱しているように見えるはずです。
一方では、ゴミ屋敷を一掃して、心機一転やり直そうと考える方もいます。しかし、ゴミ屋敷は1人で掃除するのは不可能に近いもの。
どこから手をつけていいかわからない、不用品と必要品の区別がつかないなど、初歩的なポイントでつまずき、掃除を諦めてしまうケースも多いのです。
この記事を参考にし、ゴミ屋敷を徹底的に片づけてみてください。

  1. ゴミ屋敷になる原因
  2. ゴミ屋敷を続ける問題点
  3. ゴミ屋敷の掃除・片づけ方法
  4. まとめ

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る

不用品片付け業者と行政の違いとは?大量に出たゴミや家電の処分方法

ゴミの悩み

親族の突然の死。悲しみとともにやってくる現実は、遺品整理について。故人が生前に身辺整理を行っていない場合、大量の荷物が残っているケースがあります。
遺品整理はとても大変な作業で、重たい荷物を処分するだけでも重労働です。また、思い出が詰まったものもあり、捨てていいのかどうか悩むこともあるでしょう。
生活用品であふれた部屋から出た不用品の処分。どのように考えていらっしゃいますか? 
不用品の処分方法は、不用品片付け業者へ依頼する方法・行政を利用する方法と2つの選択肢で迷うはずです。2つの違いを知り、それぞれのメリット・デメリットを覚えておきましょう。

  1. 不用品片付け業者と行政の違い
  2. それぞれのメリット・デメリット
  3. 不用品片付け業者に依頼するときの注意点
  4. まとめ

0
はてなブックマークに追加
0
Twitterでシェア
0
Facebookでシェア
0
Google+でシェア
LINEで送る